2012/9/17

老老介護・・  介護

クリックすると元のサイズで表示します

先週の一週間は考えてみると

怒涛の一週間でした。

先々週末

9月8日の妹夫婦が

洋服を借りに訪れたのを筆頭に・・・


9月12~13の未明に掛けて

娘の出産の連絡と見舞い・・・


9月15日は母親がショートステイから

帰ってくる日だったが

家族の帰宅時間が合わないので

施設へ迎えに行くしかなかった・・・


9月16日は

三人の子供のうちただ一人

まだ結婚していない長男が

彼女を連れてくる特別な日・・・


まだ、来週も続くらしい

9月17日は

その出産した娘が退院して

実家に帰ってくる日・・・

バタバタしているだけですが

先が見えない未知の日々が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

新しく生まれてくる若い命があれば

段々年老いて体の自由も利かなくなって

いく者もいる。



生命の摂理とは言うけれど

わが母親の介護も

ままならなくなっていく自分の姿が恨めしい。



トイレで母親を立たせておいて

オシメを着脱する為には

自分自身が、垂直に

座り込み立ち上がりをしないといけないが

それが、思い切り呼吸を整えて

しかも、反動をつけなければ

それが出来ない自分になってしまっている。

老老介護とはこういう事を言うんでしょうね。

介護される母親よりも

先にわしの方がくたばってしまうかも知れんね。

クリックすると元のサイズで表示します



★萩原麻未 広島交響楽団と共演★
2012年11月7日 福山リーデンローズ
指揮:秋山和慶 ピアノ独奏:萩原麻未


★萩原麻未 ソロ・デビューコンサート★
2012年11月11日 呉文化ホール
萩原麻未 ピアノ独奏


★萩原麻未 PIANO RECITAL★
2012年11月18日 松江市総合文化ホール プラバホール
萩原麻未 ピアノ独奏

☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料(但し入館料要) 


広島ブログ




2012/6/2

土曜日の朝・・  介護

クリックすると元のサイズで表示します

今日も無事送り出すことが出来ました。

母親のデイサービスの送り出し・・・

平日の曜日は、私達夫婦とも

早朝に出かけてしまっているので

訪問介護のヘルパーさんに

母親の起こしから、トイレ、朝食、送り出しまでを

お願いしているものの

土曜日までは、そうはいきませんね。

訪問介護にばかり、甘えていては

お金がいくら掛かるか知れない。

土曜日くらいは我々が送り出しをしようと・・・



という事で、夫婦どちらかが

無理やり会社を休んで

朝の送り出しをする。

今朝は家内が九時前には

出て行ってしまったので

私が送り出し当番・・・



しかし、痴呆老人というのは

日に日にこちらの思う通りには動いてくれなくなりますね。

今朝は、ベッドからの立ち上がりから動き出しがいつに無く遅かった。

無理やり立ち上がらせたものの、一歩の動き出しが出来ない。

我慢して3分くらいは待ったが、それでも動き出さない。

いつもなら、1分までは掛かった事が無いのに・・・

時間も有るので無理やり体を抱えて始動させるしかない。

一旦動き出せば、いつでも手を出せる状態で見守れば

何とか自分ひとりで動いてくれる。



母親は総入れ歯だが

毎日、夜ははずして、朝は嵌めるというサイクルを繰り返している。

しかし、その出し入れが日に日に難しくなってくる。

夜は『両方外しました』と本人が言っても、片方しか外してなかったり・・・

朝嵌める時は、上下の歯を間違えたり、向きを間違えたりで

傍に誰か付いていないと、とんでもないことになってしまう。

健常者から見れば一見して判断がつくものが

これが痴呆の怖さかと恐ろしくなってしまうくらいだ。



とにかく、今日も午前中の行事は何とか終えた・・・

あとは夕方までデイサービスさんにお任せしよう。



★萩原麻未 広島平和発信コンサートin安芸太田町★
2012年8月1日 戸河内ふれあいセンター
萩原麻美(ピアノ)、K・バーティス(チェロ)


★萩原麻未 広島文化賞新人賞受賞者成果発表コンサート★
2012年8月3日 広島ALSOKホール
萩原麻美(ピアノ)、カーリン・バーテルス(チェロ)


★萩原麻未 広島平和発信コンサートin神石高原町★
2012年8月4日 さんわ総合センター(やまなみ文化ホール)
萩原麻美(ピアノ)、K・バーティス(チェロ)


★萩原麻未 新日本フィルハーモニー交響楽団と共演★
2012年8月10~11日 東京都すみだトリフォニーホール
指揮 山田和樹 独奏 萩原麻未


☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料(但し入館料要) 


広島ブログ




2012/2/22

現実の受け入れ・・  介護

クリックすると元のサイズで表示します

三匹のイルカが宙を舞う 三面鏡の洗面台

母親が朝と晩に手洗いや入れ歯を着脱する場所

そして、色んなドラマが生まれる所



なぜか、普段の食事やベッドの上では

痴呆が目立たないが

この洗面台の前に立つといろんな事を発見する。



入れ歯の歯の付いた部分を

必ず反対に口の中に入れようとするのは

まだ、序の口で



珍しく上手に入れ歯をはずして

保管容器に入れたと思ったら

長い間口の下の方を触っている。

どうしたのかと聞くと

下の方の入れ歯が外れないという・・・

保管容器の中には二つちゃんと納まっている。

『大丈夫よ、もう二つちゃんとはずして容器の中に納まっているよ』

と言うと

『ああ、そうだった?』



また、或る日の午後10時を過ぎた頃

ベッドですっかり寝てしまっていた母親を起こし

トイレに行かせて、いつも通りこの洗面台へ

『入れ歯はずしてね!』と言うが、いつまで経ってもはずそうとしない。

『どうしたの?』と聞くと

『まだ、晩御飯を食べてないから、入れ歯はずしたら食べられない』という・・・

『大丈夫だよ!今日はディサービスに行って、夕飯食べさせてもらったんだよ』と言うと

『ああ そうだったかね・・』と、やおら入れ歯をはずし始める。



そんな会話が、自分もにこやかに笑いながら話せるようになりました。

以前のような、驚きや嫌悪感を持つ事無く・・・

母親の痴呆という事実を、自分もいつの間にか、受け入れられるようになったのかな!!



☆上本巨志他 ライブハウスコンサート☆
2012年 5月 11日 金曜日 午後18時30分より
〜広島の春〜 広島出身・在住のミュージシャンによるジャズ、ポップ、フュージョンの夕べ〜
場所:広島宇品 BLUE LIVE HIROSHIMA 入場料2000円



☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料 

2012/2/21

長い付き合い・・  介護

クリックすると元のサイズで表示します

普段、母親が休んでいるベッドだが

脳梗塞で左半身の手と足が不自由になったと言っても

ずっと寝ている訳にはいかない。



家族が家に居る時には

定期的にトイレに立たせて

パンツとオムツの取替え

そして、見守りながらの家の中の周回

もちろん、常にどこかを持たせての移動となる。



その度にベッドの上がり降りが問題になる

まず、ベッドから降りる際だが

家内の方式は電動ベットを、ほぼ90度くらい垂直に立てて

それから足をベッドサイドに降ろさせる手順。

しかし、自分も何回もやらせるが

どうもそれでは本人の体が窮屈そうで動かせにくい。




介護が必要と言っても、あまり手を貸しすぎると

本人の筋肉がますます弱ってしまうので

その加減が難しい

手を貸さないと時間がどんどん掛かってしまって

こちらの生活に負荷が掛かってしまうが

出来るだけ、自分の力でやらせるのが基本。

しかし、今まではうまくいかないストレスが

噴出して、本人からもそんな気配が伺える。



そこで普段から、お世話をしてもらっている

ヘルパーさんに母親をベッドから降ろす手順を聞いてみた。

電動ベッドをあまり立ち上げず

本人がベッドの手摺を持って

体を引きずりながら足をベッドから放り出すようにする。

最終的には畳に足をつかせる為には

弱冠の補助が必要になる。



畳に足が着いたら

本人が起き上がろうとする

体の反動を利用して

そっと後ろから背中を支えてやる。



昨日の晩は、その手順でやらせてみたが

本人も補助側の自分もストレスなく出来たような気がする。

長い間のうまくいかないストレスが一気に晴れた様な気がした。

こうやって、少しずつお互いの環境に慣れていくんだね。

長い付き合いになりそうだね・・母さん!



☆上本巨志他 ライブハウスコンサート☆
2012年 5月 11日 金曜日 午後18時30分より
〜広島の春〜 広島出身・在住のミュージシャンによるジャズ、ポップ、フュージョンの夕べ〜
場所:広島宇品 BLUE LIVE HIROSHIMA 入場料2000円



☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料 

2012/2/20

一通の封筒・・  介護

クリックすると元のサイズで表示します

母親が一週間ぶりにショートステイから帰ってきた。

お帰り!!

また、三週間ほど奮闘の日々が続くのだが・・・



同時に区役所から一通の封筒が届いた。

介護保険 要介護認定関係書類 在中 とある。



封を切ってみて、中の書類を見た。

母親の要介護認定が

以前はずっと“要介護2”の認定だったものが

やっと“要介護3”の認定を頂いた。



途中、主治医の先生に文句を言ってみたりしたが

先生の診断書のおかげに間違いないだろう。

それと介護でお世話になっている事業所と・・・



私達夫婦が、毎朝早く家を出てしまう為

毎朝、訪問介護のヘルパーさんに来てもらって

母親を起こしてディサービスに送ってもらう

そして、1日デイサービスで過して

夕方、食事まで食べさせてもらって

家に連れて帰ってもらう

そして、一ヶ月に一週間ほど

ショートステイに出掛けてもらう。



そんな介護を実践しているが

要介護2のままでは一ヶ月の総費用が

20万円程度掛かってしまう。



母親が脳梗塞患って自分で動けなくなる前は

週に半分デイサービスに行って

しかも、残りの半分にヘルパーさんに食事の支度をしに来てもらって

諸費用は、月数万円程度しか掛からなかった。

ディーサービスの夕食のご飯代や病院等への送迎費・・・

それが、或る日を境に月に20万円の出費・・・



家内から言われました。

あんたは大した給料もらってないんだから

会社をやめて、家にいて介護した方が

家の出費は少なくなる・・・



うっ! もっ もっともだが・・・

いきなり、そんな事を言われてもなぁ〜〜〜

僕も、会社が辞めさせてくれれば、やめたいよ!



そんな、会話が夫婦で出始めた所だが

その時に届いた区役所の封筒・・・

要介護3の認定・・・



有り難い! これで出費も抑えられる

・・・と喜びたい所だが

しかし、実は複雑な気分になる。

介護が3ほども掛かる体になってしまったのかと・・・

しかしまぁ ここは素直に喜んでおこう・・・


☆上本巨志他 ライブハウスコンサート☆
2012年 5月 11日 金曜日 午後18時30分より
〜広島の春〜 広島出身・在住のミュージシャンによるジャズ、ポップ、フュージョンの夕べ〜
場所:広島宇品 BLUE LIVE HIROSHIMA 入場料2000円



☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ