2011/11/15

蹴出し踊り・・  やまぐち

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

山口市の阿東町にある

今は限定的にしか走らない

SLのC52貴婦人が走る

JR山口線の長門峡駅のまん前に有る

道の駅 長門峡



ここは、木彫りが名産なんでしょうか

様々な木彫りが展示されています。

そんな中、こんなポスターも飾ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

蹴出し踊り・・・

見れば、脚力の強そうなご婦人達が踊っておられます((笑い

えぇ えぇ うちにもおられますよ

脚力の強いご婦人が・・・

蹴出し踊り???

えぇ えぇ うちでもしっかりうなりを上げて

蹴り出しされてますよ・・・

蹴りの方は

間に合ってますがな・・・

2010/10/7

岩国米軍基地・・  やまぐち

クリックすると元のサイズで表示します

岩国の米軍基地内に入ってきました。

車で走っている所は米軍占有基地内の道路で

左のフェンスの外は日本国の本土 山口県岩国市です。




以前は内陸部に近い所に滑走路があり

離着陸の騒音で、岩国市民にかなりの迷惑がかかっていたそうですが

現在では、海岸線に近い所に新しく滑走路が増設されて

そちらを盛んに飛行機やヘリコプターが離発着しています。



内陸部に近い以前の滑走路は今はあまり使われていないようです。

岩国市民に届く騒音が、随分と少なくなったようです。



ところで、いっちゃんはなぜ日本国を離れて、治外法権のアメリカ住区に行った?

何処かの極秘施設の写真を撮って逮捕されたりはしてませんよ。

いえいえ 監禁・取調べをされたりしていませんって・・・

クリックすると元のサイズで表示します

2010/1/23

岩国航空基地・・  やまぐち

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ん〜〜〜!

英語の横書き文字のテントが並んでいるこの地域・・・

どこの国でしょうかね?



いえ! ちゃんとした日本の都市です!!

では、なぜに英語が並ぶ?

それは外国の方に読んでもらいたいから・・・



山口県岩国市の米軍基地近くに位置する商店街です。

昔と様子は変わっていないですね。

特にステーキ店等の飲食店とか夜飲み歩くバーとかに

英語文字のお店が多いですね。

それだけ、外国のお客さんが多いという事でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの正面が岩国の米軍基地に向かう道です。

これを進むと、まだまだ英語文字の賑やかな店ばかりになります。

おっと、失礼しました!

下の写真の道路標識に書いてあるように、最近は米軍基地とは呼ばないんだっけ・・・

標識には“岩国航空基地”と表記されています。

知らない人が見れば、いつ岩国に自衛隊の航空基地が出来たのか?

と間違えないですかね。

以前は明らかに、米軍の基地であると言う標識文字だったように記憶していますが・・・

沖縄も含めて、現在の米軍基地の問題で、世相に配慮したものでしょうかね?

クリックすると元のサイズで表示します

加盟してみました→ 



2009/12/28

山賊砦・・  やまぐち

たっぷり遊んだ、美川ムーバレーを後にして

車の周辺は闇に染まる頃

あれあれ・・どちらに行くんですか?

車は六日市方面にむかっています。

本日の天候は、あまり冷たくないとは言いながら

六日市といえば、この周辺では一番寒さが険しい所・・・

山道を走っていくごとに、徐々に道の周辺に残り雪が高く積み重なってきます。




で・・やっと着きました!!

山口県玖珂郡錦町にある

        山賊砦

クリックすると元のサイズで表示します

山賊砦の案内は →ここ

まだ明るさの残る岩国市方面から

山陰の県境方面にどんどん車を走らせて行くと

夕暮れと共に、辺りは真っ暗な田舎道に変わってきます。

初めは見えなかった道端の雪も

どんどん増え始めて、さすが六日市!

感心してる場合じゃありませんよ((笑い

ほんとにこんな所に有るんだろうか?

あの有名な場所が・・・



雪も多くなってきたし・・

引き返した方がいいんじゃないかと想い始めた頃

有る山に囲まれた道路を通過した途端・・



まるで不夜城のような景観が眼前に・・・

今まで全く人の気配も感じなかった所に

この駐車した車の台数と沢山の人の気配はいかに?

クリックすると元のサイズで表示します

豪放果敢な荒々しさを思わせる

いかにも、山賊が住んでいそうな、全景に目をとられていると

江戸時代の御茶屋を思わせる、シックな創りの下茶屋も

目に飛び込んでくる。

う〜〜〜ん!

うなるしかないね!!

クリックすると元のサイズで表示します

雪が積もった情緒あふれる小道を

奥様がいそいそと、先に歩いています。

せかすように振り返ってらっしゃる。

さぁ 参りましょうか! 奥の院に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

加盟してみました→

2009/12/27

美川 山ほたる・・  やまぐち

クリックすると元のサイズで表示します

地底空間テーマパーク“ムーバレー”での

楽しいひと時をおえた後は・・・

霧の濃くかかるつり橋を渡って渓谷の対岸に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

美川ムーバレー“山ほたる”へ

山ほたるの案内は→ ここ



夏にはほたるが舞う

清流のほとりにたたずむ閑静な宿泊施設という事で

“山ほたる”となずけられたらしい。

この宿泊施設には、地域の多種のおみやげ物や

活性石水質を利用した外来浴温泉も併設しており

しっかり遊んだ家族連れには、極楽の時間帯となる。



私達も一風呂浴びて、美川を後にしました。






あっ そうそう・・・

近くには、かつて日本一の大きさを誇ったという

観音水車“でかまるくん”もあるでよ・・・

でかまるくんの紹介 →ここ

加盟してみました→



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ