2010/9/24

八重山動植物園  旅行

9月18日の出来事・・

クリックすると元のサイズで表示します

石垣島の郷土料理でよくお目にかかる

“大谷渡り”の若芽料理・・

よく天ぷらや炒め料理として出てくるこの食材

名前からして、どんな植物かと思いきや

そこら中に生えていそうなこんな植物でした((笑い

シダのような細い葉っぱの連なっているもの

これでこそ、郷土料理!!

by 八重山鍾乳洞&動植物園にて



園内にはこんな年代を想わせる巨木がいっぱい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、ここで問題・・・

上の写真のガジュマルの樹の枝の先に目を移すと

下の写真・・・

枝の途中から垂直に木が垂れ下がって

地表と触れる部分には根のようなものが・・・

この垂れ下がっているものは、根でしょうか?それとも幹でしょうか?

また、地表と接する根は何処までを根と称するか・・・





答えは!

現地の詳しい人でも答えられないそうです((笑い

クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ