2010/9/23

石垣島鍾乳洞・・  自然

9月18日の出来事・・

クリックすると元のサイズで表示します

激動の二日目が始まりました((笑い

何しろ、昼頃から台風の直撃だという・・・

それでも島内を観光一周するという計画が

家内の頭の中には出来ているんですから・・・

ホテル内には沢山のお客さん達がつめていますが

あまり外に出るような気配は感じられない。

しかし・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まず、手始めに石垣島鍾乳洞・・・

場内に『鍾乳洞に触らないでください』と

掲示がして有りますが

管理者さんそれは無理ですよ。

鍾乳石が身近にありすぎて

へたをすれば頭を打っちゃうくらいの処に有るんだから

しかし、それだけに変化のある

鍾乳石を身近で味わうことが出来る訳なんですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は遠くから見ると

まるで怪獣が口を拡げているみたいに見えます。

その下を人が歩いて行く訳ですが・・・




下の写真は受験生必見だそうです。

『落ちてたまるか石!』

もともと、そこに垂直に立っていたものが

地震か何かの振動で斜めに倒れ掛かったものらしい。

しかし、倒れてからもすでに数百年経った形跡がある。

歴史の重みを感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

石垣島には、この他にも鍾乳洞はたくさん有るようですね。

島の北部に行けば

海に続く鍾乳洞というのもありました

伊原間サビチ洞ですね。

あまり大きくない鍾乳洞ですが

洞を抜けるとすぐに海が拡がる・・・

それはそれで、趣きがありました。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ