2011/11/21

声 リモコン・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

ペンギンのウエットティッシュ入れに

箸置きがいっぱい・・・

遊んでいるのではありません((笑い

年老いた私の母親の歩行訓練用のグッズです。




脳梗塞をわずらってしまい

軽い左半身不随となってしまった為

一人では満足に歩けない状態になってしまった。

毎日デーサービスに通っているが

母親が歩くのをずっと監視続けるほど

施設の方は暇ではない事は判っています。

きっと、イスに座ったまま

無難な状態で一日を過していることでしょう。




しかし、人間の体というものは

使わなければ、使わないほど筋力が弱ってくる

危ないから、ベッドで寝ていなさいというのが

一番管理的に楽な状態だが

そのようにすればするほど

人間本来の力を放棄していくようなもの

そこで、母親の担当医の先生の話では

『危険と隣り合わせだが、歩かせなさい』

という、診察となる。




そこで、日曜日くらいは我が家で歩行訓練という事で

自分の部屋のベッドサイドから、キッチンを通って洗面所へ

そして、Uターンして帰ってきて、居間の大きなテーブルを一周して

最初のベッドサイドにたどり着く・・・

その繰り返しとなる。

一周の距離を測ってみると、約29mある。

『10周を目標に歩こうね』という事でスタートした。




もちろん、何にも頼らずに一人歩きは出来ないので

そこここで、必ず何かに捕まって歩くという約束だ。

身障者用の手摺あり、机の角、イスの背、カウンター、洗面台等々・・・

そこである位置まで廻って来たら、箸置きを一つずつ

位置を変えて並べていく。

回数を数えることと、本人の頭のリハビリを含めて・・・




しかし、いざ始めてみたが、歩数がなかなか進まない

途中ですぐ足が止まってしまう・・・

簡単な順路を間違って廻ろうとする・・・

そのたんびに

『洗面所まで!このテーブルを一周!!足が止まってるよ!!!』とか

『そっちは方向が違うよ!こっちだよ!!』とか

声を掛けなければいけない。

でも、止まってしまった体が

声を掛けると動き出す・・・

まるで声のリモコンで操っているみたいだ。




知らない人が聞いたら

“体の不自由な年寄りをいじめている!!”としか見えないだろうなぁ〜

わずか、29mの歩行の7周が二時間くらい掛かる。

声のリモコン、フル稼働で・・・

仕方ない、また昼からチャレンジする? 母さん!
コンサート情報

☆上本巨志クリスマスコンサート☆

2011年12月23日 八丁掘シャンテ 2階 チャペルホール



★萩原麻未 東芝グランドコンサート2012★

平成24年2月18日 広島ALSOKホール

2011/11/19

上本巨志 クリスマスコンサート  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

東京音楽大学の作曲科を卒業した

↓彼のブログ
上 本 巨 志 さんが

昨年に引き続き、広島でクリスマスコンサートを開かれます。

日時は

2011年12月23日

16時開場 16時30分開演

場所は

八丁掘シャンテ 2階 チャペルホール

です

今回の演奏テーマ

『ファンタジー』




全て、本人のオリジナルの作曲を手掛けた

舞台音楽やポップスの曲を

自ら演奏して聴衆者を魅了します。

また、オリジナルの作曲に限らず

著名な曲も自身で編曲して

見事に変身した演奏をして驚かせますが

今回はピアノソロ中心のコンサートを聞かせてくれるそうです。

テーマは『ファンタジー』という事です。



まだまだ、色んな隠れた可能性を感じさせる

若者ですね。




昨年はクリスマスコンサートの後

広島FMラジオのパーソナリティーをしている

椎名まさ子さんから直接お声が掛かり

アンデルセン サタデー アコーステックラウンジ

出演されました。




また、彼は独演コンサートに限らず

仲良し四人組の

AMUSicue(アミュージック) というグループも結成しており

そちらでもコンサート活動をしています。
↑訂正、只今は活動休止中
ソロ中心に活躍中です。



さて、彼が演奏する八丁掘シャンテですが

先日、2011年12月25日に閉館する事が新聞に載っていました。

コンサートを行って二日後です。

その最後のホテルで演奏をして、締めを飾るというのも

彼の将来に対して悠々たる因縁を感じます。

まだ、弱冠26歳の若者ですが

皆さん、彼を応援してあげてください。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/11/17

萩原麻未さん 今後の予定・・  エンターテーメント

萩原麻未さんが
ジュネーブ国際コンクールで優勝が決まった瞬間の写真です
クリックすると元のサイズで表示します

                          クリックすると元のサイズで表示します  

昨日に引き続いて

萩原麻未さんの

今後の日本でのコンサート活動をお知らせします。



☆平成23年11月17日

萩原麻未コンサート

東京都 紀尾井ホール



☆平成23年11月29日

三ツ橋敬子/東京交響楽団/萩原麻未

埼玉県 川口総合文化センター リリア メインホール



☆平成23年12月23日

指揮/山田和樹/萩原麻未/徳永二男/アンサンブルofトウキョウ

横浜市 みなとみらいホール 大ホール



☆平成24年2月11日

指揮/飯森泰次郎/萩原麻実/新日本フィルハーモニー交響楽団

三重県 文化会館 大ホール



☆平成24年2月17日

東芝グランドコンサート2012
主席指揮者/フランソワ・グザビィエ・ロト/萩原麻未/
南西ドイツ放送交響楽団 バーデン=バーデン&フライベルク

東京都 サントリーホール 大ホール



☆平成24年2月18日

東芝グランドコンサート2012
主席指揮者/フランソワ・グザビィエ・ロト/萩原麻未/
南西ドイツ放送交響楽団 バーデン=バーデン&フライベルク

広島県 ALSOKホール



☆平成24年2月19日

東芝グランドコンサート2012
主席指揮者/フランソワ・グザビィエ・ロト/萩原麻未/
南西ドイツ放送交響楽団 バーデン=バーデン&フライベルク

石川県 石川県立音楽堂 コンサートホール



☆平成24年2月20日

東芝グランドコンサート2012
主席指揮者/フランソワ・グザビィエ・ロト/萩原麻未/
南西ドイツ放送交響楽団 バーデン=バーデン&フライベルク

アクオス福岡 福岡シンフォニーホール



☆平成24年3月29日

フランスの情景
萩原麻未/小林美恵/藤森亮一/松本健司

東京都 ヤマハホール



どうぞご期待ください。


2011/11/16

萩原麻未さん 23年前半演奏活動  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

萩原麻未さんは

昨年11月に、ジュネーブ国際コンクールのピアノ部門で優勝して以来、大変な忙しい日々を送られています。

そんな中、平成23年の現在までの、日本での主な演奏活動をリストアップしてみました。



平成23年3月7日

小林美恵&萩原麻未デュオリサイタル 〜first〜

広島県 アステールプラザ大ホール



平成23年3月19日

萩原麻未ピアノ演奏会 byジャック・ルビエ伴奏

広島県 エリザベト音楽大学 セシリアホール



平成23年7月5日

萩原麻未&広饗コンサート

広島県 ALSOKホール



平成23年7月30日

新日本フィル・サマーコンサート2011 東京スカイツリー in萩原麻未

東京都 すみだトリフォニーホール



平成23年8月13日

ひろしま夏の芸術祭 peace for world in hiroshima 2011

広島県 ALSOKホール



平成23年9月26日〜27日

高野麗音(ハープ)/萩原麻未(ピアノ)コンサート

東京都 紀尾井ホール

2011/11/16

どちらも あっぱれ・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

呉の或る地区の敷地に無造作に突っ立っている巨木

しかし、誰も手を掛けないこの巨木だけれど

一体、いつから生育し続けているのだろう

きっと人間で言えば、二世代から三世代の歴史を重ねているんでしょうね。




そんな、巨木の幹に巻きついて生活をしている

共生植物のツタ・・・




近寄って見ると巨木の幹に

巻きついているツタの細い根が

まるで手の甲に現われる毛細血管のように見える。

すさまじい生命力ですね。



考えられない年月を、ずっと静かにたたずんでいる巨木も、あっぱれ・・・

その巨大な幹に巻きついて生活しているツタも、あっぱれ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ