2011/10/10

新米に群がるのは・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

東広島の或る米どころに

今年の新米を頂きに参りました。



この下の写真の“農家保有米”というのが

実は、一般販売米とは大きな違いが有るんですね。

農家保有米は、一般には“飯米”と言って

農家で自ら食べる米

しかし、一般販売される米と飯米は大きな違いが有る。



一般販売米は、一般の消費者に購買提供される。

だから、店頭に並べられたとしても、いつ購買されるかは判らない。

一般販売米で、一番困るのは虫等の発生・・・

だから、田に植わっている生産中も農薬などを使って

虫の管理を厳しくする。

その上、脱穀して玄米処理をする場合、徹底的に米の中の水分を乾燥抜取りをする。

保管中、水分が多いほど虫の発生の可能性が多くなるから・・・



それに引換え、飯米は農家が自分で食べるお米を農薬漬けにする者はいない。

しかも、自分達が食用にする訳だから消費は限定されている。

だから玄米処理をする時に

お米の中の水分の残し方を一般米よりは多くする。

この水分操作がお米の美味しさに大きく関わってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

数日前まで、田んぼの中で成長し続けたお米ですが

脱穀してすぐの物を持ち帰りました。

精米機に入れるとまだ青い玄米もちらほら見えます。

正真正銘の新米です。

クリックすると元のサイズで表示します

コイン精米機の外では人間だけではなく

鳩までがおこぼれに有りつこうと、無数に戯れています。

新米に群がるのは、人間だけじゃなかったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/10/10

フウセンカヅラ・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

障子を開ければ

涼しげな

フウセンカヅラのツタが舞う・・・



裏庭の小さな花壇から

立ち上がっているアンテナのコードに沿って

自然にツタが伸び上がっている。



緑色の風船のような

実が秋のさわやかな風に

ゆらゆら揺れている様は



見ている側の心も

さわやかにしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ