2011/3/31

雪やなぎと桜・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

今日、呉中央広場で

雪やなぎが華麗に咲いていました。




んっ?

でも、近くでは桜が咲いてる?

クリックすると元のサイズで表示します

             クリックすると元のサイズで表示します

雪やなぎと桜が咲くの、同じ時期だっけ

白い、雪やなぎが厳寒期に咲いて・・・

鮮やかな、黄色のレンギョウが咲いて・・・

それからしばらくして、やっと桜の季節が来ると思ってたが・・・



呉地域では、雪やなぎと桜の開花・・・一緒??

まっ いずれにしても 暖かい春は近いようです。

2011/3/30

婆ちゃんのつぶやき・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

東日本大震災の義援金で我家でも

わずかながら、普段から小銭を貯めていた

コーヒーのビンや貯金箱を集めて送ることにした。

日本赤十字とやらには、何百億という義援金が集まっているらしいが

いつ被災者に配られるか判らないので

とりあえずボランティアで身銭を切っている

HINANO BARの田中さんへ預けた・・・



コーヒーの大きなビンが三本

郵便ポスト型の貯金箱が一つ集まった。

コーヒーのビン二つと郵便ポストの貯金箱は

婆ちゃんが出してきた。



婆ちゃんはいつから貯めてたんでしょうね。

ビンの中に、びっしり詰まった小銭は数えて見れば

相当の金額になるでしょう。

それを持ち出してきた婆ちゃんが

ポツリと言った・・・

『私が原爆に遭って疎開した時は、誰も何もくれなかった!』



僕も家内もギョッとなって一瞬声が出なかった。

やっと家内が

『その時はみんな余裕がなかったのよ』

となだめるのがやっとだった。

みんな大変な時期を過してきたんだね。



婆ちゃんも、毎日テレビに映る

東日本大震災の現状を見て

ふと、自分達の苦労した

広島での原爆投下に遭った時代がダブってきたんでしょうね。



婆ちゃんの貯金箱が義援金に出して無くなったので

ちょうど、もらっていた新しい貯金箱をあげました。

少しづつまた貯めてね。

今度は原爆の事を思いださない様に

楽しいことに使いたいね!!

2011/3/29

被災難民の本当に欲しいもの・・  生活

東日本大震災の被災者救護活動の為の

『個人から被災地への救援物資の受付品』

として、広島市が3/20~22まで募集していましたが

それに引き続き広島県が各地で募集している

受付品目は下の通りです。

広島県の厚生環境事務所のアドレス



2 受付品目

(1)タオル・バスタオル,肌着・下着,靴下(新品・未開封のもの)

(2)保存食品(レトルト食品,カップ麺など)

(3)飲料水の水(ペットボトル入り)



なるほど、一般的なものばかりですね。

被災難民の方からの本当に欲しい物リストからは、かなりかけ離れていますね。

先日、広島市が3日間行った

『個人から被災地への救援物資の受付』

では、持ち込まれた物資の内80%が拒否されて

せっかくの好意の物資を持ち帰らなくてはいけなかったらしい。



しかし、よく考えてみると

その拒否された物資の中にこそ

避難難民の方達が、本当に欲しいものがあったのかも知れない・・・

古着の防寒服

携帯ガスコンロ

鍋・フライパン

お玉・はし

缶詰・インスタント食品

幼児用・大人用のオムツ

女性の生理用品等々



そういう物資をボランティアで、お届けしている

世羅のHINANO BARの田中さん・・頑張ってくださいね!

クリックすると元のサイズで表示します

2011/3/27

微力の支援物資・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東日本大震災に遭われた方々の為に

微力ながら我が家と娘で用意した

支援物資を送って頂きました。

その世話人がおられる、世羅まで物資を運んできました。



生理用品やナプキン・オムツ・・・

着古しの防寒服を数着・・・

未使用の下着、靴下等・・・

缶詰・インスタントラーメン・・・

調味料・割り箸等・・・



お世話をしてくださっているのは

世羅にあるマニアックなお店・・・

HINANO BAR

どんなお店かというと

上の店名をクリックしていただければ判りますが

山の上なのにシーサイド気分のレストラン??

店内を見てみると

なるほど飾りつけが海気分・・・

それもそのはず

オーナーが、マリンダイビングのインストラクターをしているというマニアックなお店。



しかし、そのオーナーが岩手県の支援管理をされている

現地の知人の方に直接物資を届けられているという

その岩手県の知人の方の言われるには

『政府主導で援助物資を送って頂いて、現地としては非常に有難いのですが

いかんせん、現地で本当に欲しいものが届かない』との事です。

なんとなれば、公共では皆さんから集める時に限定され排除されるものが多すぎる。

そこで、現地で本当に欲しいものを友人を頼りに連絡を頂いているそうです。

その活動に賛同しての今回の微力な支援です。



生理用品、オムツ、割り箸、歯磨きなどの毎日の生活用品が喜ばれるそうです。

しかし、こんな支援用品も個人的な配送システムでの

活動だけにスムーズに現地に届けられるという・・・



官庁の一斉集配している所に持ち込むと

八割が跳ねられてしまい

せっかくの好意を持ち帰らなければならないと言う・・・



一度着た古着は駄目・・・

新品同様の毛布しか駄目・・・

水のボトルしか受け取らない・・・

お茶・スポーツドリンクは駄目・・・



そんなこと言っていいんですか?役所の人??

現地の人は、古着だ新品だと言っておれませんよ

まず寒さをしのがなきゃ!

確かに飲料水は貴重ですが

それを節約するためにも

のどを潤すのは、お茶やスポーツドリンクでもいいじゃないですか!

せっかくの好意での持込を八割もホゴにするなんてね。



HINANO BARのオーナーの田中さんのような

ほんとに親身な活動をする人を応援したいですね。

もう少し周囲にお願いして

今週末も機会があれば動いてみたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

2011/3/12

東北関東大震災のご冥福を  自然

この度の

東北・関東大震災にあわれた方々に

心より哀悼の辞を表明いたします。



又その震災により

被災された方々の

ご冥福をお祈りいたします。



御冥福をお祈りする意味を含めて

しばらく

当ブログの更新を

控えさせて頂きます。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ