2011/1/24

どこが密着撮影?  エンターテーメント

ロケバスの遠景です
クリックすると元のサイズで表示します

当日のイルミネーション写真です
クリックすると元のサイズで表示します

今日1月24日、午後17時過ぎに、TSSテレビ新広島でスーパーニュースをやっていました。

“撮影密着 広島で韓流ドラマ制作”というドキュメントをやっていました。

ところで、TSSさん! どこを撮影密着されているんですか?

正確な取材と報道をされていますか??

メディアとしてのドキュメント性を追求せず、安易な放送をされていませんか???



確かに、尾道は密着取材されていたようですね。

広島市内のプリンスホテルでの発表会も、正確な取材をされていたようですね。



しかし、同じ撮影場所である庄原ロケの取材は?

同じ庄原でも東条ロケで終了??

そして、あたかも全てのロケに密着取材したような編集???

エキストラが沢山協力した庄原備北丘陵公園の取材はなし????

確かに、撮影時間が午後7時から→次の日の0時に→そして午前3時に→最終的に撮影完了したのは午前7時にとなったものの・・・

その為に、取材が無理でしたと放送しないのならまだしも・・・

ちゃんと放送の中に加えているじゃないですか。

メディアで公共の電波に乗せるのなら、正確な報道をしてもらわないと困ります。



現地でのエキストラ出演者300人という報道?

ほんとに300人いましたか??

エキストラが多数出演したのは国立備北丘陵公園のみ

120〜130人しかいませんでしたよ。



ロケの一部のみを取材して

あたかも全体を密着取材したと思わせるような報道は

公共のメディアとしては好ましくありません。



あの緊張した撮影現場を直に見られているんですか?

パク・シニャンさんが迫真の演技を追及する為に

何度も全力疾走して足を痛めた事も?

何より、撮影スタッフの睡眠も充分取れない体で

あの真剣な撮影に挑まれる態度を見ましたか?

同じ映像を扱うメディアとして恥ずかしくありませんか?



そして、放送の中で流れされた

『協力したのは現地スタッフのみ?』

前日の晩から、徹夜で過して明け方の撮影に協力した

エキストラスタッフの頑張りは?



もう一度言いますが

密着取材とは、ほんとにロケの間中密着して取材をする事を言うので

スタッフに情報を聞きかじって、その整合性を確かめずに

安易に情報を流すのは『密着取材とは言いません!』



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ