2011/1/17

韓国ドラマ『サイン』撮影裏話・・  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

韓国ドラマ庄原ロケ『サイン』撮影会場での“間違い探し”

さて、上の二枚の写真は同じ風景を撮っていますが

こんなに違って見えるのは

何が違うのでしょうか???



ヒント:撮った時間が違う? 

いぇいぇ 同じ時間帯に続けて撮っています。



エキストラ全員集合の声が掛かるまで

こんな、退屈なことでもしなくちゃ間が持たない((笑い

答えは さ・い・ご・・・

クリックすると元のサイズで表示します

待ちに待った・・『エキストラの歩行写真を撮りますよ!』

との声が掛かった・・・

しかし、息せき切ってみんな靴を履いたものの

またもや『30人だけ』という、つれない指令・・

『残りは次の番の撮影・・』となり、50人くらいが残された・・




その30人が、隊列を組んで揚々と出かけて行った後・・・

知ってますか? 

好奇心旺盛の4〜5人が、後からこっそり出掛けて行ったのを・・・(上の写真)




その直後に撮影補助者が、撮影現場の方からかけて来て

休憩所の撮影補助責任者を呼んでいる。

私は、こりゃてっきり約束破るものが出たので、以後の撮影は中止?かなと思ったが・・・



予想に反して、エキストラ全員集合の声が掛かった・・・

勇気の有る4〜5人に喝采を浴びせたい所ですが

実際は、もう日が明けてしまって

イルミネーションを撮る時間が限られるというのが真相だったらしい。




しかし、パーツ パーツに人員を配してのブロック撮影とは言え

撮影スタッフさんは大変そうでしたね。

大勢のエキストラに充分な教育をする暇もなく

思うように動かさなければならない。

ちょっと変な動きをすれば、すぐ撮影停止・・・

監督・助監督が一斉に大声を出される。



しかしね、不幸か幸いか

私ら韓国語が全く判らないんだから

大きな声で、怒鳴られてても、一向に何が起きてるのか判らない((苦笑

慌てるのは、エキストラを指揮する日本語が上手なスタッフの若い女性だけ・・・

撮影のちょっとした合間に、彼女の話を聞いたが

やはり、ほとんど寝ていないんだってね。

尾道から庄原に移動する時間帯での仮眠だけだって・・・

改めて、ドラマ撮影の大変さを実感しました。



という事で、100人を越えるエキストラ総勢での撮影会は、終了したのであった・・・

印象に残る体験で、かなり満足感に浸っている人がいたりして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

あっ 答えを言うのを忘れてた。

二枚の写真のうち上の写真は、フラッシュをしっかり焚いた写真・・・

下の写真は、フラッシュを全く焚かなかった写真・・・

ちょっと考えると、逆の写り方のように思えるが、連動しているシャッターか絞りの関係でしょうかね?

写真の詳しい人がいらっしゃったら教えてください。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ