2010/9/30

呉 ヤマトギャラリー零  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

呉のレンガ通り商店街に

ヤマトギャラリー零

が開店して、もう久しくなります。

駅裏にあるヤマトミュージアムは全国区の人気となりましたが

そのミュージアムに以前入っていた。

松本零士の宇宙戦艦ヤマトのイベント品を

レンガ通り商店街に別途移して充実させ

独立した展示場としたものです。

今日、街中を歩いていて、偶然通りかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します

2階のショーケースには

なにやら懐かしいものが展示されています。

各フロアーにも、なかなか趣向を凝らした展示がしてあるようですね。

今日は通り過ぎましたが、次回は中に入ってみようかな?

クリックすると元のサイズで表示します

2010/9/29

さよなら・・登板?広島球場?  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

再開発で整備された

段原再開発地域の大きな道路を走り

橋を渡ると

一瞬どえらい明るい道路に突き当たる




大きなUFOの円盤に見えるこの建物は

今年からカープの公式戦が開かれている

マツダ ズームズーム球場・・・





今日こんなに、明るいのは?

そう! 今日は公式戦が開かれている日だ

対横浜戦の試合中らしい




メジャーもチャレンジして

戻ってきてくれた、高橋 建投手が

今日サヨナラ登板をするらしい。




そういえば、同じ頃

車のラジオがニュースを報じている。

去年までカープの本拠地として活況を呈した

紙屋町の旧広島市民球場が

座席からの解体工事に着手したらしい。




悲喜こもごもですね・・・

せめて応援に行けない身では

球場の外からエールを送ることにしましょうか・・・

2010/9/28

秋だった・・河内  自然

クリックすると元のサイズで表示します

ふと、気がつくと・・・

周囲はすっかり、秋だったんですね・・・




なぜ、気がつかなかったんだろう・・・

明るい昼間に、動いていないってことですね・・・

いや 出歩いてても周囲に関心を持ってなかったって事か・・・

クリックすると元のサイズで表示します

つい、先日まで暑い暑いと言いながら・・・

今年の夏はいつまで続くんだと、嘆いていたような気がする・・・




全く気がつかなかった・・・

こんなに彼岸花が華麗に咲いているなんて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ススキもこの通り・・・

道路にせり出して主張している・・・




目を見開かなきゃ・・・

遅れをとってしまうよ・・・

と、ススキが言っているようです・・東広島での景色でした。

クリックすると元のサイズで表示します

枯れひまわり

   ぬしこうたいの

       うなだれか




 〜夏の主役を張っていたひまわりが

  いつの間にか主役交代の時が過ぎていた

  それに気がつくのが遅れ

  がっくりしているように見える、下の写真のひまわりが

  なぜか、秋の気配に気がつかなかった

  自分とダブるような気がしてならない。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/9/27

三瀧荘のラッキーエビス・・  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

娘の結納の会食の席で

三瀧荘の支配人の方が持ってきてくださった

恵比寿プレミアビールのラッキーエビス・・・

ビンビールにのみこんな余興が仕組まれていました。

右と左のビールの何処が違うか判りますか?






右の方が1万本に一本しかないというプレミアビールです。

左のラベルの中の恵比寿さんが抱えている鯛は一匹

右のラベルには二匹の鯛を持った恵比寿さんが・・・

めでたい席に持ってきて頂き有難うございました。

わざわざ開けて飲ませて頂きました。




中身?

中身はプレミア判別できませんでしたけどね((笑い




皆さんも、ビールを飲む事に捕らわれず

ラベルに少し注意を払うと

ラッキーエビスに出会えることができるかもね!!!

2010/9/26

三瀧荘・・  建造物

クリックすると元のサイズで表示します

三人の子の末っ子の娘の

結納の儀式が行われました。

クリックすると元のサイズで表示します

やれやれ、また一つ行事が終了しました。

一つ一つ 牛歩ながら子供が巣立っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、厳粛な雰囲気のこの建物は? 何処・・・




広島市西区三篠町に有る

三瀧荘 です。

かつて、広島にあって日本国内外の要人の

もてなし場として有名だった料亭旅館・・・

昭和天皇の御宿泊や

かつて将棋で七タイトルを独占していた

羽生九段の広島での戦局の場としても有名だった。

今はその風格を残したまま、料亭旅館から結婚式等を手掛ける

ゲストハウスとして生まれ変わっている。

今、密かに若者達の注目を浴びて

予約が殺到しているらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

今は、建物内全てを靴を履いたまま歩き回れる床仕様となっているが

その床を除いては、往時の和風建物そのもの・・・

上の写真は、羽生九段が来場された時の専用の戦局室として

使われていたと案内の方が教えてくれた。

静寂な和風の庭が一望でき、床の間のついた落ち着いた個室で

個室としては一等地の位置に配置されている。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな由緒有る場所で、区切りの式を挙げていける事は

家族としては嬉しいよ!

幸せになりんちゃぃね!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ