2010/4/25

重大な出来事・・  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

以前、契約していたスカパー放送が

どうしても入らなくなって困りました。



電気製品の購入と設定は、全て自分がやることにしているので・・・

『もちろん電気製品は シャープ ですよ』

・・・と言っても、スカパーアンテナ・チューナーは、シャープ製は無いので勘弁してね。

諸説フンプン物議をかもしている韓国製のHUMAXです。

映像は綺麗だが、ワン録しかできないと言う・・今はもう製品自体が無くなってますね。



処で冒頭のように、液晶テレビの設定から、アンテナ・チューナーの設置と設定

DVDレコーダーとの協調結線等を全て手掛けているので

故障したからといって、電気屋さんを呼ぶわけに行かず・・・



まず、アンテナの向きが狂っていないか?の調査・・・

スカパー・BSはちょっとのアンテナの向きのずれで

電波が受信できなくなる・・・

これが、専門の受信電波測定器を持っていないので

液晶テレビとアンテナの場所が遠い場合は自分ひとりで出来ない。

アンテナを少しづつ動かしながら、テレビ画面の受信レベルを家内に見てもらわないといけない。

夜間に大騒ぎをしながらやってみたが

どうも、アンテナの向きの問題じゃないらしい・・・



また次の夜、今度は配線の結線を全て調査してみた・・全てのはずだった!

結線に異常は無かった。



最後はスカパーチューナーの故障しかないと

電気店に以前のように購入に出かけた。

しかし、そこで驚いた!

チューナーの販売製品がどの店に行っても無い!

最近は、スカパーのチューナーは基本的にレンタルという事になっているらしい。

だから販売用の製品は店においてない・・・

『取り寄せできない事もないが、今は品薄で一ヶ月くらい掛かる』との事。

何軒、電気店を廻っても同じ答え・・・

そうかぁ〜〜 最近は自分で全部設定する人はいないのかぁ〜〜〜

しかし、中には他にもやる人がいるはずだから『業界も何とか考えてくれ〜』・・・少数派の雄たけび!!



直そうにも直らなくて、途方に暮れる数日間を過したが・・・

久しぶりの休みの日に、明るいうちにもう一度再点検をしてみる事にした・・・

とんでもない処で異常が出ていることに気が付いた・・・

アンテナから繋げるコードの端部に、雨水が漏水してコードの芯線を腐らせ、接触不良となっていた・・・

判ってみれば、こんなものかと一人苦笑いをした・・・



しかし、原因は判ったがアンテナとテレビが離れている我が家で、一人でアンテナの向きを調節するのはいかに・・・という難問に直面!

それまでに何度もアンテナを動かしたので、向きは全く違っているだろうし・・・

テレビの音量を最大限にして、受信すれば離れた場所でも聞こえるように設定して難問の解決!!

無事、元通りのスカパー放送受信に成功した!!!



お上の機嫌も直ったし、無駄なチューナーも買い換えなくてよかった!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ