2009/9/7

南原ダム・・  建造物

クリックすると元のサイズで表示します

南原峡の加賀津の滝の手前には

南原ダムが建立されています。

右上方がダムの堰になります。

堰き止められた水は深い緑色を呈しており

美しい景色でした。

クリックすると元のサイズで表示します

この南原ダムで目を惹かれたのは

上の写真にも有ったように、ダムの堰の表面が自然石で覆われている事。

普通のダムの堰は、型枠をうけてコンクリートを流し打って、それを重ねていく・・・

目に見える表面は、当然コンクリートの無機質なグレーで覆われています。

しかし、このダムは違いました。

ロックフィルダムが採用されていました。

ロックフィルダムとは周辺で沢山採取される岩石を、そのまま利用してダムを形作る事

出来栄えに、拍手喝さいです!!!



・・・で、このダムの目的!

お判りでしょうか?

下の写真の左下に小さなトンネルのような物があって、ちょろちょろと流れる水・・・

ほんとにちょろちょろとしか流れていません。

そのわずかに流れる水を利用した、揚水式水力発電施設。

エコのこころです。

広島ブログ 

2009/9/7

加賀津の滝・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の、可部を通過した所に有る

南原峡周辺に有る加賀津の滝に行って来ました。

やはり滝は普通の自然とは違う何かを感じさせます!



中国電力が運営する南原ダムの景色を眺めながら

それまでの上りから、くだりの道路に転じると

すぐに、道路が川を右に渡ります。

そして、しばらく行くと左手に駐車場が見えてきます。



可部の柳瀬と同じく、この周辺でもキャンプができます。

昨日も沢山の子供達を連れたキャンプ連れで

ごった返していました。



そのキャンプ地、方面ではなく

駐車場から左に進んだところに“加賀津の滝”があります。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は、中国から留学して来ている、沢山の若い男女連れと一緒になりました。

若さっていいですね!

明るさが有って、未来が有る・・・



しかし、この写真の中に若くない人が約一名居ますが・・・

見つけられたら、偉い!(^o^)



帰り道、そのカップルの一組の男の子が女の子をおんぶして山道を下っていました。

周囲からは冷やかしの奇声が挙がっていました。


う〜〜ん!! アジアのラブ系のドラマによく出てくる光景だ((笑い

ドラマではなく、目の前で生おんぶを拝見しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、駐車場から滝へ向かう道400mくらいの中間点で

橋が土石流により崩れてしまっている所が有ります。

不安定な石が散乱していて足を滑らせそう・・・

若者でも苦労しながら渡っています。

その若者達が渡っている右側の道じゃなく、左側に本来の橋が掛かっていたらしい。


管理者さ〜〜ん!

年寄りでも無理なく渡れるように

元通りに直してね!

広島ブログ 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ