2008/10/23

広島市役所周辺・・  建造物

クリックすると元のサイズで表示します

広島市中区国泰寺町にある広島市役所本庁・・・

その正面側の顔ともいえる。

冷たい高層ビルと石畳の続く、無機質な街に何か場違いな物が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

石畳の上に田んぼが出来て、なんと稲が植わっています。

毎月19日は和食の日とは?  どういうこじつけかな・・・?


わっ わっ わっ 輪がみっつ みつわ・・みつわ・・みつわ石鹸

信じられんくらいふるいCMがでてくる・・アセアセ・・・




一番上に出てきた写真の地下室のようなもの・・

何が展示してあるか知ってます?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

原爆被災資料館として地下には貴重な資料が沢山展示されています。

一番下の写真は新庁舎建設の際出土した旧市役所の基礎杭だそうです。

木というのは凄い生命力ですね。

100年近く、地中で腐食に耐えてきたものとはとても思えません。



無料で誰でも入場できますから、皆さんもご覧になってください。

地上を歩いていると判らない

こんなものが地下にあったのかとビックリされますよ。

広島ブログ   

地域のブログです・・応援をよろしく!
タグ: 広島市役所



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ