2008/10/17

ムフフフ・・・  やまぐち

クリックすると元のサイズで表示します

山口別府弁天池の周囲には、数多くの巨樹群がひしめいています。

惜しくも、もう枯れてしまい切り倒された樹も数多く有りますが・・・

その当地一番の巨樹の飾り縄のかなたに、チラッと見えるのは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

私が、その数有る巨樹群の撮影に余念がない頃

我が奥方様・・(memepiさんに失礼と言われたので、今回は丁重に・・)が帰って来ません。

どこに行ったのかと思ったら・・

その巨樹群の間から見える建物の処にいました。

ブドウ狩り受付事務所兼販売所です。

今の時間帯からブドウ狩りは遅かろう・・と思っていたら

なにやら、お金を払って購入しています。

クリックすると元のサイズで表示します

専門家の方がブドウの収穫をして、その出荷までの間に房から離れて売り物にならなくなった物の販売らしい。

粒の数から言えば信じられないくらいあります・・・

これが、500円!!!

どうやら、通常はこの半分の数らしいのですが、ちょっと買うそぶりを見せず店を出るようフェイントを掛けたら、二箱500円になったらしい・・・


試食してみましたが、糖度は若干落ちるものの素朴な甘さが拡がってきます。


ムフフフフフフフ・・・

駐車場の車に帰って来てまで、まだ奥方様が笑っています・・・

会心の買い物だったらしい((笑い

しかし、今から腐らせないうちに食べなきゃいけない、嬉しい戦争が待っています


皆さんも、弁天池に行ったら奥のブドウ販売所を、ぜひ覗いてみてください・・・

広島ブログ   

地域のブログです・・応援をよろしく!

2008/10/17

血の川・・  

クリックすると元のサイズで表示します

これは、血の池地獄???

いえいえ、ここは前掲した 別府弁天池 から5メートルも離れていないすぐ下流の流水路です。

下の写真と色を見比べてください・・・

クリックすると元のサイズで表示します


どうしてこんな色の違いが出るのでしょうか・・・

基本的に湧水か石に含まれる鉄分が、酸素にふれて酸化するかどうかの問題でしょうね。





そうすると、沸き水の源“弁天池”に全く酸化の状態が見られないのは不思議だ・・・

きっと豊富な湧水の量(毎秒186リットル、毎分11ton)によって、酸化する暇がなく流されるのか?

いずれにしても、澄んだクリアーブルーの水色だけでなく、この赤褐色の流れも人の目をひきつけます。

広島ブログ   

地域のブログです・・応援をよろしく!
タグ: 山口 弁天池 秋芳町



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ