2008/10/1

メタボ検診・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

今年の健康診断に行ってきました・・・


最近話題の特定検診の、俗称メタボ検診って意外と簡単なものなんですね。

【検査必須項目】
問診
診察
身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
血圧測定
尿検査(尿糖、尿蛋白)

血液化学検査
・中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
・肝機能検査(AST、ALT、γ−GTP)
・血糖検査(空腹時血糖又はHbA1c)




我々企業人が毎年行っている、一般定期健診は(40歳以上)以下の項目です。

【検査必須項目】
診察
身長計測(身長、体重)
血圧測定
尿検査(尿糖、尿蛋白)
視力
聴力(オージオメーター)
胸部XーP(間接)
心電図検査
血液科学検査  11項目



メタボ検診を一般定期検診の必須項目と比較すると視力、聴力、胸部撮影、心電図が抜けています。
その代わりメタボで特異なのが、腹囲計測と血液検査のLDL-C(悪玉コレステロール)の採用。


メタボ検診をしても仕方ないので、先生に頼んで一般定期検診にメタボの追加(腹囲、LDL)をしてもらいました。

おかげで腹囲計測が86cmになってしまいました・・・
もう2cm 腹の引っ込め方が少なかったか((苦笑




いつも定期的に検診している企業人からみると簡単な検査ですが、今までは健康診断をしていなくて、今年から強制的に検診をしなくてはいけなくなった人にとっては、ちょっと敷居の高いものなんでしょうね。

そこで、ちょっと思い浮かんだのが、特定検診は40〜74歳の健康保険加入者全員が対象とのことですが、企業で検診を受けているものはどうなるのでしょう?
まさか、ダブって受けないといけないことはないですよね。

ちまたでは、広島市からメタボ検診のはがきが届いているらしいですが、うちはまだだからちゃんと役所が選り分けてくれてるのかな?

広島ブログ   

地域のブログです・・応援をよろしく!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ