2008/2/20

東海飯店  グルメ

クリックすると元のサイズで表示します

中国料理でお酒といえば、紹興酒ですが・・・

紹興といえば中国の或る地域の地名だったんですね。

中国の一番近代的な都市、上海のすぐ近くに位置しているらしい。

きっと、日本の酒どころのようにいい水を輩出して、酒造りが栄えたのでしょうね。


紹興貴酒 かめだし・・・ですか!!

夕暮れ時ですから、きゅっといきたいものですが、残念ながら車で帰る途中ですな・・・

クリックすると元のサイズで表示します



豚肉とビーフン野菜炒めと焼き餃子・・・

餃子は、カウンターの目の前のガラス張りコーナーの中で、若い職人が作っています。

時々ベテランの職人が現われて、実演をしているようです。

このコーナーが他とは違ったこの店の売りなんでしょうね。

店の名前は“東海飯店”まだ出来て間もないので、常連客もあまり付いていないようですね。

餃子はさすがに作り置きでは無い、かむとしるが出てくる所は新鮮でした。

最後にキムチチャーハンを頂いて帰路に着きました。

味の方は、もう少し通ってからの論評にします。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ