2012/7/24

たぬきのしわざ・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

夕方仕事から早く帰った家内が

まだ呉から帰れない、私に

『大変! 大変!』と言ってメールを入れてきた。

もう、大変には慣れっこになってしまっていたが



メールを見てみると

日曜日に大汗をかいて創った

トウモロコシの囲いが

破られたという・・・

囲いの記事は→ここ


送ってきた写真を見ると

昨日まで元気に立っていた

茎がなぎ倒されてトウモロコシの実が

転がっている。

敵はカラスかと思っていたが

どうやら違うらしい。



たまたま、家内の友達で

地元に詳しい人が来たので

見てもらったら

たぬきの仕業だという・・・

たぬきまでは想定していなかった・・・

いのしし、サル、カラスに続いて・・・

たぬき、お前もか・・・


あの日、頭の上で『アホウ アホウ』と鳴いていたカラス君

疑って悪かったね。

アホウ アホウ わしじゃない!・・と一生懸命弁解していたのかな?



しかし、カラスなら侵入しないと思った

地上わずか10cmの隙間を突破されてしまった。



数年前の寒い朝、家の前で

猫が丸まっているのかな?

と思ったら、なにか様子が違う

顔の位置を何回も変えて見てみると

どうやらたぬきの子供らしい。

野生のたぬきが人が傍に近寄っても

逃げる事無く猫のように丸まっている。

いや、逃げられなかったのだろう。

丸くなったまま小刻みに体が震えているのが判った。

体のどこかが悪かったんでしょうね。



民家の庭の中じゃ、親たぬきも助けに来にくいだろうと思って

そっと持ち上げて近くの里道の日当たりのいい所に移してやった。

その夕方、仕事から帰って見るともう子たぬきはいなかった。

近所のおばさんに聞いたら親たぬきが迎えに来て

一緒に山に帰って行ったようだとのこと。



もし、その時の子たぬきだったら

恩を仇で返したのか? と言いたい所だが

まぁ 相手も必死で生きていることだしね。

しかし、敵が多いねぇ〜〜

いかにするべきか・・・



★萩原麻未 広島平和発信コンサートin安芸太田町★
2012年8月1日 戸河内ふれあいセンター
萩原麻美(ピアノ)、K・バーティス(チェロ)

(チケット売切れ)

★萩原麻未 広島文化賞新人賞受賞者成果発表コンサート★
2012年8月3日 広島ALSOKホール→上野学園ホール(名称変更)
萩原麻美(ピアノ)、カーリン・バーテルス(チェロ)


★萩原麻未 広島平和発信コンサートin神石高原町★
2012年8月4日 さんわ総合センター(やまなみ文化ホール)
萩原麻美(ピアノ)、K・バーティス(チェロ)


★萩原麻未 新日本フィルハーモニー交響楽団と共演★
2012年8月10~11日 東京都すみだトリフォニーホール
指揮 山田和樹 独奏 萩原麻未


☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料(但し入館料要) 


広島ブログ






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ