2012/5/12

BLUE LIVEin上本巨志  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

黒を基調にした上に

ブルーが大胆に配色された建物!



それが、昨年宇品の海岸沿いに新設された

BLUE LIVEです。

正面から海の方向を見ると

元宇品地区のグランドプリンスホテル広島が目に入ります。

建物の前面の海沿いは広い波頭が整備され

昼間はたくさんの釣り愛好家の方達が

のんびりと釣り糸を垂らしています。

いい環境ですね。



それが、夕方になると

今度は別の若者達が集まってきて

熱気に包まれた会場になる。

現在は、中四国一の規模と言われる

ライブハウスとなって・・・

クリックすると元のサイズで表示します

正面ホール入口の

BLUE LIVEと言う文字が

日が暮れてくると一気に浮かび上がってくる。

一見冷静沈着で、おとなしい雰囲気をかもし出す

この銘版ですが

逆にその秘めた強い光りによって

中で行われている熱気溢れるであろう

ライブの様子が伺われてワクワクしてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

その立派な会場で

第24回 芸術祭 広島の春コンサートが

今年に入って20回も開催されていますが

その最終コンサートが5月11日行われました。

広島出身・在住のミュージシャンによる

“ジャズ・ポップス・フュージョンの夕べ”

と題されたこのファイナルコンサートに

上本巨志も参加させて頂きました。

注:上の写真はコンサートのトリをとられた佐藤いよりさんです。



色んなジャンルのミュージシャンと一緒に

演奏活動をさせて頂いたことは

彼にとっても大きな経験になった事でしょう。



★萩原麻未 新日本フィルハーモニー交響楽団と共演★
2012年8月10~11日 東京都すみだトリフォニーホール
指揮 山田和樹 独奏 萩原麻未


☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料 


広島ブログ






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ