ヴィンテージ ユーロ ドットバンダナ





色んなブランドさんがオリジナルのマスク出していますね。うちが作るとしたら、ガーゼのマスクで、大きく](バッテン)を縫い付けて、『復刻!!クイズドレミファドン、お手付き野郎モデル』

昔ながらのダブルガーゼを使用。バッテン部分には優しいフェルト生地を使用。80'sのオールドスクールな雰囲気を味わえます。あの頃、給食のマスクにマジックで]書いていた、貴方にささげる、本物志向のバッテンマスク。早押ししたくなるような、夢のような商品です。




これは、一部に売れるね。



うちはやらないので、このアイデア フリーで使って下さい。






さて、本日はユーロのヴィンテージバンダナアップしました。古着のユーロのドットバンダナもかなり数が減って来ましたね。古くなって色褪せたバンダナは、オシャレです。これがお尻のポケットから出てる人は、センスが良い人だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します


ヴィンテージページはこちらから http://uk-extra.com/vintage.htm





ユーロバンダナと言えば、ドットのバンダナですね。何回かブログで紹介しましたが、最近はユーロのドットバンダナも随分減って来ました。ヴィンテージならではの良い色に仕上がったバンダナは、やっぱりかっこいいですね。










クリックすると元のサイズで表示します



良い色ですね。クリーム的なエメラルドグリーン。クールなカラーです。



クリックすると元のサイズで表示します



この100% BAUMWOLLE はドイツ語です。木綿ですね。英語で言うとコットンです。ユーロバンダナにはこの表記が多いです。




クリックすると元のサイズで表示します


こちらはピンクです。色落ちしてこの色になったのか、最初からこの色なのか不明ですが、とにかく良い色しています。


こちらは所謂 片耳と呼ばれるものです。片耳は、バンダナの4辺の端のうち1辺にステッチが無い物を言います。

クリックすると元のサイズで表示します



左側はステッチがありますよね。これは生地をカットした部分がほつれないように生地を折り返して縫ってるんです。普通はこうなんですが、上側は生地にステッチが無いですよね?元々の生地の端(ミミ)を使用してるのです。カットしていない部分なので、織り込んで縫わなくてもほつれる事は無いです。
古いバンダナは、生産時に2枚分の幅でバンダナの生地をカットします。4辺のうち1辺だけがミミになって、その他3辺は折り返してステッチが入る、と言うからくりです。

ま、とにかく端の処理にステッチが無い物は、ヴィンテージにはよくあります。それが、片耳です。





クリックすると元のサイズで表示します



こちらも片耳仕様




クリックすると元のサイズで表示します





上側はステッチが無いです。






今回は6枚アップしました。


クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します





お尻のぽっけに突き刺して、ちらりとオシャレにキメて下さい〜〜〜〜






宜しくお願いします.
1
投稿者:TSUTOMU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ