小の字ジャン34インチとBelstaff TOUR MASTER TOROPHY 入荷




リリースの遅れが出てしまいました。。。。



クリックすると元のサイズで表示します





ご予約頂いておりましたお客様には入荷の遅れのメール送らせて頂きましたが、今月の半ばに届く予定でしたジョッパーブーツに遅れが出てしましました。今月末の入荷予定になります。お楽しみにして頂いた方々、ご予約頂いたお客様には申し訳ありませんが、もう少々お待ちください。

よろしくお願いいたします。





さて、本日はUSEDアイテムのご紹介です。2点ですがどちらも上物です〜








クリックすると元のサイズで表示します




アイテムの詳細はこちらから  http://uk-extra.com/2746.htm




お久しぶり〜〜〜、やっぱりあなた、めちゃかっこいいね〜〜〜〜〜〜〜!!!パンクのロンジャンで今や1番人気ですよね〜〜〜〜。通称小の字ジャン!!人気の秘密はやっぱりジッパーのデザインと、サイズ感ですよね〜。




クリックすると元のサイズで表示します




ジップを一番上まで上げてもかっこいい〜〜〜。







クリックすると元のサイズで表示します





袖のデカジップもきらりと光りますが、やっぱり一番の人気はこの細さでしょう。イギリスのライダースを日本人が着ても大柄な人でないと中々ビシキメにはなりませんが、小の字ジャンはこのアームホールの細さと身幅のタイトさで、小柄な日本人が着ても決まるんですよね〜。


クリックすると元のサイズで表示します



肩幅も狭く全体的にタイトなロンジャンです。そして、サイズは激レアの34インチ〜〜!!小さいライダースお探しの方には、ゲキプッシュしますよ。



クリックすると元のサイズで表示します





革質はシボが多く柔らかい革質で、着やすいですよ。シボの多さもノスタルジーで、ヴィンテージ感が漂います。





クリックすると元のサイズで表示します






ジップはYKK刻印式のアルミデカジップ。小の字ジャンといえば、このジップですよね。


サイズ、状態申し分ない小の字ジャンは久しぶりの入荷です。





いや〜かっこいいです。





そしてこちらもお久しの入荷





クリックすると元のサイズで表示します






アイテムの詳細はこちら   http://uk-extra.com/i319.htm




はい、出ましたベルスタッフのツアーマスター36インチ。ツアーマスタの中でも一番ランクが上のトロフィーシリーズです。




クリックすると元のサイズで表示します




やっぱり風格があってかっこいいですよね。


ベルスタッフのイングランド生産が終わりを迎える時代に作られたモデルで、製作期間も短く80年代のbelstaffなのに球数が少ないんです。それで、イギリスでも高値で取引されてるツアーマスターです。

元々このモデルはトライアルマスターに比べると作りがハイレベルで元々の値段も高いっていうのもありますけどね。


と、いうわけで本国イギリスでも70年代辺りのトライアルマスターやロードマスターよりも高価に扱われたりしています。



クリックすると元のサイズで表示します



このポケットのデザインが憎たらしいほどクールですよね。もう、誰が考えたんよ〜〜〜。嫉妬しちゃうカッコよさですよ。



クリックすると元のサイズで表示します



両袖にベルスタッフのワッペンが付きます。



クリックすると元のサイズで表示します




ワッペン全部きれいに残っています。





クリックすると元のサイズで表示します




背中には通気口があって、そこに車のライトに光る反射板が収納されています。それを通気口からスルスル〜と出して腰付近のスナップボタンにパチンと留めると、バイクでも安全なスタイルになりますよ。バイク乗りにはお勧めのこの機能。さすがレース最高モデルの事はありますよね。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




インナーは赤のタータンチェックです。ツアーマスターはインナーに綿が入っているので真冬でも暖かい、ワックスジャケットにしては珍しいスタイルです。



流石ツターマスター。高級なだけはあります。



ダメージはちょこちょこありますので、リンク先でご確認ください。



サイズは36インチで人気のサイズです。





これからの時期にちょうど良いアウター2種!!しかもどちらもかっこいいの最上級のやつ達です。





チェックして見て下さい〜〜〜〜!!





もうこの2個あれば良いですね!!(それじゃあ、お店潰れてまうけど。。。。)




では〜


0
投稿者:TSUTOMU
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ