kuriharaです。ヨロシク。

2013/3/31

なんとなくの話・・・。  

ああそうそう、中学生か高校生くらいのころ、
安全地帯の『プルシアンブルーの肖像』と、
チェッカーズの『song for USA』の、
同時上映二本立てを見に行ったことがあるな(笑)。
『プルシアンブルーの肖像』はさあ、
靴が自然に歩くシーンがあるぐらいで(笑)、
あとはなんか、玉置浩二氏の「サイコな感じ」の印象ばかりが、
残ってるな(笑)。
『song for USA』はさあ、
「こういうの、アメリカ人に見られたら恥ずかしいな」、
と思ったけど(笑)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ