kuriharaです。ヨロシク。

2005/10/27

さらに続き  

サックスの音楽や、サックスを吹くことが、
あんまり好きになれないと言っても、
まったくサックスをやめてしまうわけではありません。
どっちにしろ、好きでやってる人や、
幼い頃から習ってる人にはかなわないので、
自分は、ヘタウマ系というか、個性的な演奏系を、
狙っているわけです。
どこかで読んだような気がするんですけれども、

マイルス・デイヴィスは、
「自分はトランペットをあまり上手く吹けない」
と自分で言っていたが、
それだからこそあのような個性的な演奏が、
出来たわけである。

とかいうような文章があったような気がして、
そういうイメージというかねえ・・・
いや、べつに、マイルス・デイヴィスと自分を、
比べているわけではないんですけれどもね・・・
それか、ブライアン・イーノが在籍していた頃の、
初期のロキシー・ミュージックの、
アンディ・マッケイのようなサックスというか・・・
それか、ミック・カーンのようなサックスというか、
そういう感じを狙っているわけです。
有名なミュージシャンと自分を比べてもしょうがないですけどね・・・
何と言いましょうかねえ・・・。自分は、
「サックスが好きで好きでたまらないというわけでもなく、
幼い頃から習ったわけでもない人が吹く個性的なサックス」
というようなイメージでやりたいなあ、と思っているわけです(笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ