kuriharaです。ヨロシク。

2012/2/28

なんとなくの話・・・。  

だからさあ、「おしりかじり虫」・「しりのうた」するために生まれてきて、
そして、「おしりかじり虫」・「しりのうた」やって、そして死んでいく人たち、
てのの芸術的価値はどれくらいか?、って話かもしれないけれどもw
そのへん考察してみると、いろいろ面白いかもしれないなw
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ