kuriharaです。ヨロシク。

2008/3/29

なんとなくの話題・・・。  

ああそうそう、沖縄の学生時代、ゲームで、
『ストリートファイター』と並んで人気があったのが、
『サムライスピリッツ』、というゲームです。
自分が『サムライスピリッツ』でよく使った、
キャラは、なんかガマガエルみたいなキャラで、
マンガの、『キン肉マン』のウォーズマンのツメ、
みたいなものを、長くしたような武器を、
手にはめていて、それで、毒霧をはいたり、
上から、回転しながら、そのツメみたいなものを、
敵に突き刺したりとか、そういう必殺技が、
あったりして、そのキャラを使うと、けっこうよく、
勝てたりしましたけれどもね・・・(^^)。
あと、女性のナイト(騎士)みたいなキャラも、
けっこうよく使って、たしか、フェンシングみたいな、
技を使ったり、上に向かって、ジャンプしながら、
光が出るように、剣を突き上げるというような、
そういうような、必殺技があったような気がしました。
そのキャラも使うとけっこうよく勝てたんですけれどもね(^^)。
ああそうそう、沖縄の学生時代は、まあ、テクノは、
その時代から盛んだったのですが、ヒップホップは、
今ほど盛んではなかったような気もしたんですが、
まあ、80〜90年代くらいで、ヒップホップのグループ、
といって、思い浮かべるのは、RUN DMCと、
ビースティーボーイズぐらいしか思い浮かばないのですが、
(まあでも、昔からヒップホップのグループというのも、
たくさんあったのかもしれませんが、今ほど、ポピュラー、
でもなかったような気もしましたけれどもね・・・)
まあ、ハウスなんかは、盛んだったような気もしました。
それから、ジャングルビートなんかが、その時代とかに、
出始めたりしたような気も、しましたけれどもね(^^)。
(ところで、ジャングルビートって、今もあるんでしょうか?)
ああそうそう、自分は沖縄国際大学の学生だったのですが、
まあ、琉大祭なんかにも、足を運んだりもしたんですが、
中庭みたいなところで、DJみたいなのが、ターンテーブルで、
曲をかけたりして、学生達が踊ったりしてたんですが、
テクノや、ハウスや、アシッドジャズ、みたいな曲が、
連続してかかっている途中で、『太陽にほえろ』のテーマ曲が、
テクノ風というか、ハウス風に、リミックスされたような感じで、
かかったりもしましたけれどもね(笑)。ああそうそう、
その琉大祭で、「ミス琉大」みたいな学生を見たんですが、
沖縄の学生の美的センスなのかもしれませんが、いわゆる、
一重まぶたの内地顔みたいな人が、「ミス琉大」に、
なっていました。それでまあ、何よりも、二重まぶたで、
白人みたいな顔をした美人が尊ばれる内地と、
一重まぶたで内地顔の人が、「ミス流大」になってしまうような、
沖縄では、やっぱり、ちょっと美的センスが違うのだろうか、
なんて思ったりとかしましたけれどもね・・・。というか沖縄は、
二重まぶたで、外人みたいな顔をした人が多すぎるので、
逆に、一重まぶたの内地顔みたいな人が尊ばれるのだろうか?、
なんて、思ったりもしましたけれどもね・・・(笑)。
なんて話もあったりもします・・・(^^;)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ