kuriharaです。ヨロシク。

2007/10/21

続き・・・。  

ああそうそう、バンドで、
ライブをやった時の、
話をしますが、まあ、大学祭では、
いろんなバンドや、グループが、
出演するわけですが、自分たちの、
ヴォーカルと、ギターだけの、
ユニットは、トップバッター、
だったわけですけれどもね。
でまあ、最初の曲を演ってたときに、
曲の途中で、ギターの弦が切れて、
弦を張り替えて、また最初から、
その曲を演りなおした、とか、
そういうことが、あったりしました。
で、まあ、聴衆の、反応はイマイチ、
だったんですけれども、3〜4人くらい、
立ち止まって、じっと聴き入っている、
人もいました。(ホールみたいなところで、
演ったわけではなくて、建物の入り口にいたる、
階段を上った、踊り場のようなところで、
演ったわけですけれども・・・)
それで、ライブハウスみたいなところで、
演ったときは、バンドのメンバーは、
二人組のユニットから、四人の、
メンバーのバンドに増えてたということは、
前にも書きましたが、まあ、観客は、
5〜6人くらい、ということも、
前にも書きましたが、まあ、
ライブを始める前の、軽い練習というか、
そういう感じの時に、また、ギターの弦が、
切れて、それで、店の人からギターの弦を、
もらって、それで、弦を張り替えて、
それで、ライブを始めた、ということが、
ありました・・・。それで、ヴォーカルの人、
以外の、演奏組は、みんな座って、
演奏したわけですが、一曲、自分が、
ちょっと盛り上げようと思って、
立ち上がったりしたら、ちょうど、
同じタイミングで、ヴォーカルの人が、
ステージの床に、寝転がったりしてしまって、
それで、なんか、同じタイミングだったので、
観客席から、ステージを見たら、なんかこう、
打ち合わせのあった、演出みたいに、
見えたかも知れない、とか思ったりして、
でもまあ、絵的に、ちょっとカッコワルイよな、
とか、思ったりしたのですけれどもね。
でまあ、ライブハウスみたいなところで、
演ったときは、大学祭の時よりも、
曲数は、ずっと増えてて、まあ、
大学祭で演った時よりも、ライブハウス、
みたいなところで演ったときのほうが、
セットリストは、充実していましたけれどもね。
とまあ、そんなような話題もあったりして、
まあ、今回は、これくらいにしておきます・・・(^^;)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ