kuriharaです。ヨロシク。

2007/9/23

続き・・・  

あとまあ、どんなことが、
ありましたかねえ・・・、
一応、色々誤解を招いたり、
することがないように、
極力こう、正確に、
伝えていきたいと、
思っているんですけれども、
まあ、その沖縄時代の、
自分が描いた絵とかについて、
解説すると、まあ、
看板なんですけれども、
まあ、最初、サークルで、
大学祭とかで、上映会、
なんかした時に、こう、デタラメに、
文字が、散らばってたり、幾何学的な、
立方体が、描かれている、
というような、看板みたいな、
ものとかを、描いたりして、
それでまあ、また、大学祭で、
サークルで、カラオケルーム、
みたいなことやった時に、
まあ、「カラオケキング」という、
まあ、ちょっと、陳腐で、チープな、
名前で、店を出して、それで、
看板には、「カラオケキング」という、
店の名前と、雲が流れている、
空を背景に、トランプのキングが、
描かれているような、看板を、
描いたりしましたね。ああそうそう、
「カラオケキング」という、店の名前は、
その例の、新たなヴォーカル候補というのが、
以前、まだなんのトラブルもなく、
バンドの話とかも出て無くて、
まだ、普通に友人として付き合ってた頃、
「王様になりたいわけさ」とか言っていて、
それでまあ、こう、「王様になりたいわけさ」、
というような、発想というのを、まあ、
初めて聞いたわけで、まあ、自分とかは、
あんまり、「王様になりたいわけさ」、
みたいなような発想とかあんまり無かった、
わけですが、その、「王様になりたいわけさ」、
みたいなアイデアは、面白いかもしれない、
とか思って、そこから、着想を得て、
「カラオケキング」、という、
店の名前にしたわけですけれどもね。
でまあ、チケットなんかは、
エジプトの、ヒエログラフみたいなような、
ものとか、絵文字みたいなものとかを、
プリントゴッコ(笑)で、大量に印刷して、
まあ、半券みたいにして、チケットを作った、
とか、そういうこともやりました(笑)。
あとまあ、また、大学祭で、上映会を、
やったときに、「電影館」という、
店の名前にして、それで、海岸に、
コラージュ風の、目鼻が付いた、
太陽なんかが昇っているような、
そういう看板と、あと、カメラが、
2台向き合ってる構図に、なんか、
光の点が、こう、いっぱい、
散らばってるような、そういう看板、
とかも、描いたりしました。
あとまあ、こう、ラフな感じで、
描かれた、摩天楼というか、
ビル群に、マネキン人形風の、
人物が描かれている、というような、
看板も描きました、それで、その、
看板を見た、ある部員が、
「椎名誠の本の、表紙の絵みたい」、
なんて言いましたけれどもね。
あとまあ、最近、山梨に帰ってから、
通っている絵画教室で、
熊のぬいぐるみが歩いている、
絵を描きましたが、まあ、
熊のぬいぐるみが歩いている絵は、
横長の絵で、「電影館」の、看板は、
縦長の絵でしたね。とまあ、
そんなような看板とか、
描いたりもしまして、
ああ、あとまあ、アパートで、
プライベートに、何かの写真を、
写した絵を描いたのですが、
まあ、どこかのホテルのロビー、
みたいなところの、ソファーに、
人物(男性像)が座っているような写真を、
写した絵を描いて、
まあ、その最初のヴォーカルの人に、
見せてみたら、「まあ、なかなかいいんじゃない」、
みたいなような、言い方だったかねえ・・・?
とまあ、沖縄時代に描いた、看板とか、
絵とかの、話とかもしてみました・・・(^^;)
とまあ、今回はこれくらいにしておきます・・・(^^;)。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ