kuriharaです。ヨロシク。

2010/1/28

なんとなくの話・・・。  

この声のAVの人たちって(AVの人たちだと思うんですが)、
どういうAVの人たち?。ていうか、どういうAVメーカーの、
AVの人たち?。アイデアポケットだろうか?、とも、
思ったわけですが、違うかもしれない。本当、
どういうAVメーカーのAVの人たち?。
わからんわけですよ。なにが言いたいのかも、
なにを言いたいのかもわからない(笑)。
0

2010/1/27

なんとなくの話・・・。  

こいつらって(この声の奴らって)、なんか、
便器にわいたウジみたいw
いや、でも、この声の技術って、
「トイレに入ろうとして、トイレのドアを開けたら、
いきなり知らない人が座っていた」、
というような、最新技術みたいなんですよねw
なんか、そういう最新技術みたいなんですよw
0

2010/1/27

なんとなくの話・・・。  

いや、「面白い境遇」だったんですけれども、
「いるだけで損」になっちゃった(笑)。
いや、「面白い境遇」だったですよ。
でも、「面白い、面白い」で、もう、
十何年にもなって、なんか、へんなものも、
出てきたし、「面白い境遇」が、
「いるだけで損」になっちゃった(笑)。
これは、笑えない、たちの悪い冗談ですね(笑)。
0

2010/1/27

なんとなくの話・・・。  

「愛は勝つ」ウルセーよ、ウルセーw
ウルセーよ、ウルセー「愛は勝つ」w
0

2010/1/27

(無題)  

モリッシーのなんかの歌の歌詞に、
「モースト・ピープル・キープ・ゼア・ブレイン・
ビトゥウィーン・ザ・レッグス」
(多くの人は、股ぐらでものを考える)、
というのがあるんですけれども(笑)、
AVの人たちや、それに近い人たちって、
本当にそうですね(笑)。
本当にそういう人たちいるんだ・・・、
というのも、新たな見聞ですよw
0

2010/1/26

なんとなくの話・・・。  

「おしりかじり虫」が出てきたら、
「おーい、みんな、「愛は勝つ」がここにいるぞ(笑)」、
と、大声で言いふらそうかな・・・w
0

2010/1/26

なんとなくの話・・・。  

「おしりかじり虫」が出てきたら、
「あ、同じ人発見」の他に、
「なんだよ、それが「愛は勝つ」かよ」、
と言えばいいですねw
「なんだよ、それが「愛は勝つ」かよ」w
0

2010/1/26

なんとなくの話・・・。  

いや、でも『ウゴウゴルーガ』じゃあない、
大切ななにかってありませんでした?。
『ウゴウゴルーガ』じゃあない大切ななにか、
って、あったような気がするんですけれどもね。
たしか、『ウゴウゴルーガ』で、
「愛は勝つ」とか言っていたんですよねw
そういうんじゃあない、大切ななにかって、
あったような気がしたんですけれどもね(笑)。
話は変わるかもしれないが、モリッシーが、
『ビバ・ヘイト』(憎しみ万歳)、
というアルバムを作ったのは、こんな時かも、
しれないですね(笑)。
『ウゴウゴルーガ』じゃあない大切ななにか、
というのが、『ビバ・ヘイト』というわけでは、
ないけれども・・・(笑)。
0

2010/1/26

なんとなくの話・・・。  

いや、これは、滑稽で可笑しいんですけれども、
「おしりかじり虫」系の人たちって、行動が、
というか、することが、儀式めいてるんですよ(笑)。
なんか、儀式めいてるんですね(笑)。
滑稽で可笑しいというか、見ていて滑稽で可笑しい、
わけですね(笑)。なんか、バカみたいなことを、
儀式のようにやってるわけですよ(笑)。
その儀式めいてるところも、「おしりかじり虫」系の、
人たちの、滑稽で可笑しいところですねw
0

2010/1/25

なんとなくの話・・・。  

私のルーツは、「私のことなど誰も知らなかった時代」、
ですね。べつに今でも、私のこと知ってる人少ない、
わけなんですが(笑)、それでも、屹然と、
「私のことなど誰も知らなかった時代」というのが、
あるわけですよ。ルーツですよ、ルーツ。
行き詰まったら、いつも立ち帰るわけです、
「私のことなど誰も知らなかった時代」に。
「私のことなど誰も知らなかった時代」というのは、
私の故郷(ふるさと)ですよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ