kuriharaです。ヨロシク。

2009/9/7

なんとなくの話・・・。  

いや、この声の人たち、「おしりかじり虫」なのかどうかは、
わかりませんが、なにかを見ているみたいなんですよ。
なにかを見ているみたいなんですね。それで、一体、
なにを見ているんだろう?、と思うわけですよ。本当、
一体なにを見ているんでしょうかね?。なんでしょうか、
未開人にしか見えないものでも見ているんでしょうか?(笑)。
本当、この声の人たちって、一体なにを見ているんでしょうね?。
0

2009/9/7

なんとなくの話・・・。  

いや、「おしりかじり虫」というもの全般について、
思うことは、「なんか発展途上国みたい、
発展途上国の人(たち)みたい」ってことです(笑)。
いや、この声の「おしりかじり虫」が、どんな最新技術、
を使ってるかは知りませんが、なんか「おしりかじり虫」、
という、コンセプトというか、発想の根本が、
なんか、発展途上国みたい、発展途上国の人(たち)、
みたいなんですね(笑)。「おしりかじり虫」というもの、
全般について思うことは、「なんか発展途上国みたい、
発展途上国の人(たち)みたい」ってことです(笑)。
0

2009/9/7

なんとなくの話・・・。  

いや、でもこれは、結局「他の職種の人(たち)が、
どういう頭の構造をしているか、さっぱり、
わからない」という話でもありますね(笑)。
結局私は、他の職種の人(たち)に、
一斉攻撃されたわけですから(笑)、
結局、話は「他の職種の人(たち)が、
どういう頭の構造をしているか、
さっぱりわからない」という話でもあるかも、
しれませんね・・・(笑)。
0

2009/9/7

なんとなくの話・・・。  

いや、その、メンヘルで患者側になるということは、
不思議な感じがする、というその、「不思議な感じ」、
というのは、不愉快さと、心地よさが混じったような、
不思議な感じなんですね。患者側になるということは、
サイコ扱いされるわけだから、ものすごく不愉快な、
わけだけれども、その一方で、村上春樹の、
『海辺のカフカ』の、ナカタさんみたいに暮らせる、
という、心地よさもあるんですね(笑)。
『海辺のカフカ』の、ナカタさんみたいに暮らす、
というのは、それはそれで、心地よいわけです(笑)。
メンヘルで、患者側になるという、「不思議な感じ」、
というのは、不愉快さと、心地よさが混じったような、
「不思議な感じ」なんですね・・・(笑)。
0




AutoPage最新お知らせ