kuriharaです。ヨロシク。

2009/6/26

なんとなくの話・・・。  

いや、この、「おしりかじり虫」なのかどうかは、
わかりませんが、この声の一派って、こういう感じ、
らしいんですよ。こういう感じというのは、
「一応それなりに勢力はあるが、勝ち組じゃない」、
という感じらしいんですね(笑)。これはまるで、
悪夢のようですね。こういうのにつきまとわれる、
というのは、悪夢そのものですよ。
「一応それなりに勢力はあるが、勝ち組じゃない」、
ですよ(笑)。こういうのにつきまとわれる、
というのは、悪夢そのものですよ・・・(笑)。
0

2009/6/26

なんとなくの話・・・。  

『クローンウォーズ』DVD借りて観ました。
いや、『スターウォーズシリーズ』が、
こういうCGアニメになるとは・・・。
べつに否定的には思っていないんですが。
でもまあ、外国のCGアニメって、
人物描写が、日本のアニメやCGアニメと、
違いますね。独特のものがあって、
それはそれでいいと思います。
まあ、でも、『エピソード1〜2〜3』、
の時期が、背景になっていますね。
ところで、『スターウォーズシリーズ』、
の、『エピソード4〜5〜6』って、
もう、どんなだったか忘れてますね(笑)。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、
今年は、絵画教室のアトリエ展が、
あるかどうかはわかりません・・・。
一応、出品予定の、鉛筆デッサン作品、
三点はあるのですが、みなさんに、
お見せできるかどうかわかりません。
果物の静物画と、キャンベルスープ缶と、
風景画です。みなさんにもお見せしたいんですが、
今年は、みなさんにお見せできるかどうかは、
わかりませんね・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/6/24

なんとなくの話・・・。  

いや、でも、この声を聴いてて思うのは、
こういうのは、一体「何族」(なにぞく)、
なんだろう?、って思います。こういうの、
「なんとか族(ぞく)」とかいうんでしょう?。
それで、この声を聴いてて思うのは、
こういうのは、一体、「何族」(なにぞく)、
なんだろう?、って思うんですよ・・・(笑)。
0

2009/6/20

なんとなくの話・・・。  

いや、でも、なんで私を貶めようとする人が、
出てくるのかが、わからないわけですよ(笑)。
いや、この声も含めて、私を貶めようとする人が、
出てくるんですよ(笑)。それで、
なんで私を貶めようとするのかわからない、
不思議で不思議でしょうがないわけですよ(笑)。
ほんと不思議なんですけれども、なんで私を、
貶めようとする人が出てくるのかが、
いまだによくわからないわけですよ・・・(笑)。
0

2009/6/19

なんとなくの話・・・。  

あと、これ(「おしりかじり虫」なのかどうかは、
わかりませんが)は、「今の世の中の夫婦の混乱っぷり」
という話ではないでしょうかねえ・・・(笑)。
ああ、独身でよかった・・・(笑)。
0

2009/6/18

なんとなくの話・・・。  

いや、この(私が聴かされてる)声は、
「酔っぱらいにからまれてる」、
というようなものらしいですね(笑)、
そもそも、この人たち、何言ってるかわからない、
言っていることがわからないわけで、酔っぱらい、
みたいなんですね(笑)。で、この声というのは、
「酔っぱらいにからまれてる」というような、
話みたいなんですね・・・(笑)。
0

2009/6/18

なんとなくの話・・・。  

いや、うるまでるびのマンガみたいなマンガを、
描く人って、必ず「偽善がどうのこうの・・・」、
とか言いますよね(笑)。それで、
「偽善がどうのこうの・・・」とか言って、
不況、不景気ですよ(笑)。
0

2009/6/16

なんとなくの話・・・。  

いや、でも、これがうるまでるびがやっているのかどうか、
は、わかりませんが、うるまでるびって、テレビ関係の人、
でもあるわけだから、多少は上の位置にいるわけでしょう。
それで、上の位置にいながら、さらに上を目指すわけではなく、
下に向かう(素人の私につっかかるとか・・・)、
というところが、なんか、テレビ関係(者)の落ちこぼれ、
みたいですね(笑)。これは、テレビ関係(者)という、
上の位置にいるという地位を利用した、下に向かう、
パワーハラスメントですよ。パワーハラスメントですね。
なにより、テレビ関係の者、という、上の位置にいる者が、
「素人」という下に向かって、パワーハラスメント、
をするというのは、最悪ですね・・・(笑)。
いや、ほんとう、うるまでるびって、テレビ関係(者)の、
落ちこぼれなんでしょうかねえ・・・?(笑)。
0

2009/6/12

なんとなくの話・・・。  

いや、この声の人たちが、アダルトヴィデオの人たち、
なのかどうかは、わかりませんが、あれですよね、
「いいから撮影に戻れ」という感じですよね(笑)。
「もういいから撮影に戻れ」という感じですよ(笑)。
ていうか、「もうやめろ」という以外ないですよ(笑)。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、バド・パウエル、
って、いいですよね。でも、バド・パウエルって、
精神障害があったらしいですね。チャーリー・パーカーも、
精神病院に入退院をくりかえしたそうですね・・・。
メンヘラーの自分としては、そういう話をきいて、
なんとなく、自分をなぐさめてるわけですけれどもね(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/6/11

なんとなくの話・・・。  

この声が、「おしりかじり虫」なのかどうかはわかりませんが、
この「正規の、というか既成・既製のメディア(テレビ、ラジオetc)、
を使わない、声の放送」という技術を開発したことは、
それはそれでいいと思うんですよ。今までに無かったものだし、
たいしたものですよ。でもそれを、イヤだという人に、
無理やり、強引に、強制的に、聴かせ続けるというのは、
違うと思うんですよ。そういう技術を開発したのはいいんですが、
そういうのは、「かじられたい」という人を、募集でもして、
応募してきた、会員登録でもした人に、聴かせればいいと、
思うんですよ。いや、中には、というか、世の中には、
「かじられたい」という人だっているでしょう。そういう
「かじられたい」という人を、募集でもして、応募してきた、
会員登録でもした人に、聴かせればいいんじゃないですかねえ。
ていうか、私のような、イヤだと思っている、べつに、
たのんだわけでもないし、申し込んだわけでもない人間が、
この声(騒音)を、無理やり、強引に、強制的に、
聴かせられ続けているというのが、
まったく理解に苦しむところなんですよね。
ほんとう、まったく理解に苦しむわけです。
いや、これが「おしりかじり虫」なのかどうかは、
わかりませんが、一昨年のNHKの『紅白歌合戦』によれば、
「「おしりかじり虫」にかじられることは、とっても、
よいことです」ということらしいのですが、わたしは、
この声(騒音)は、イヤだ、ノーサンキュー、結構です、
と思っているわけで、イヤだと思っている人に、
無理やり、強引に、強制的に聴かせ続ける、というのは、
違うと思うんですよね。こういうのは、「かじられたい」、
という人を、募集でもして、応募してきた、
会員登録でもした人に、聴かせればいいわけですよ・・・(笑)。
私は、この声(騒音)は、ノーサンキュー、イヤだと、
思っているわけで、イヤだという人に、騒音を、
無理やり、強引に、強制的に聴かせ続ける、というような、
まるで、収容所の「なんとか責め」みたいな拷問のようなことは、
なにかの法律違反じゃあないでしょうかね・・・。
とにかく私は、この声は、ノーサンキュー、イヤだと思っている、
ということは、書いておいてもいいと思います・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ