kuriharaです。ヨロシク。

2009/2/10

なんとなくの話・・・。  

いや、これが、「おしりかじり虫」なのかどうかは、
わかりませんが、「おしりかじり虫」には、
なりたくないですね(笑)、「おしりかじり虫」、
ですよ、「おしりかじり虫」(笑)。そんなものに、
なったら、人間おしまいですよ。「おしりかじり虫」、
ですからね(笑)。みなさんもいやですよね。
みなさんも「おしりかじり虫」なんてものには、
なりたくないですよね・・・。いや、わかりません、
みなさんの中には「おしりかじり虫」になりたい、
という人も多いのかもしれません。いや、
「もう「おしりかじり虫」」という人も多いのかもしれません。
でも私は、「おしりかじり虫」にはなりたくありませんね。
なにしろ、「おしりをかじる虫」ですからね。
虫ですよ、虫。「おしりをかじる虫」ですよ。
虫にはなりたくないですね・・・(笑)。
虫になったら、人間おしまいですよね・・・。
しかも、「おしりをかじる虫」。終わってますよね。
「おしりかじり虫」になるということは、人間やめる、
ということでしょうね・・・。それで、
「おしりかじり虫」というのは、日本だけの、
日本にしかないものみたいですよ・・・。
まあ、古代アッシリアが起源で・・・、とかなんとか、
言っていますが、まあそれは、昭和初期の日本の、
バナナのたたき売りの、売り口上みたいなものでしょう。
「よってらっしゃいみてらっしゃい、このバナナは、
古代アッシリアが起源で・・・」とかそういうのでしょう。
やっぱり、「おしりかじり虫」というのは、
日本だけのものでしょうね・・・。というか、
日本人が考えたわけでしょう。この声の者たちも、
日本語しか言わないですしね(ああでも、この声の、
者たち、「イェイ」って言うことありますね。
この者たちにとって、なにか得するようなときに、
「イェイ」って言うらしいです。で、この者たちが、
一体何を得しているのか、というのは、よくわからない、
わけですね・・・)。世界で、日本人がこれをやったら、
日本人は、世界中で大ひんしゅくでしょう。嫌われる、
どころの話ではないかもしれません、「キル・ジャップ」、
どころの話ではないかもしれません・・・。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、
明日、サッカー、オーストラリア戦ですね・・・。
オーストラリアといったら、森林火災がすごいですけれども、
まあ、日本がんばってもらいたいです・・・(^^)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ