kuriharaです。ヨロシク。

2009/2/28

なんとなくの話・・・。  

いや、でも、この声の人たちって、
なんのメディアか知りませんが、
なんかのメディアが、「一働き」、
してるつもりらしいんですよ。
「一働き」という感じみたい。
でも、この、本人以外のものをさす、
2〜3種類の単語をずっと言っている、
というか、怒鳴っている・・・(笑)、
というのは、いったい何の「一働き」、
なんでしょうか?、なんのメディアか、
わかりませんが、メディアの考えることって、
さっぱりわかりませんよ・・・(笑)。
0

2009/2/27

なんとなくの話・・・。  

あと、「おしりかじり虫」というのは、
「マイナー戦国武将」が、調子づいてる、
というか、調子こいてる、という話でも、
あるかもしれませんね・・・(笑).。
0

2009/2/27

なんとなくの話・・・。  

いや、でも、昔から、日本文化って貧弱だよな、
とか、思ったりしていて、、それは、日本の、
遺跡とか見ても、貧弱なものしかない、という、
そういうこともあって、そんなように、
思っていたんですが、「おしりかじり虫」、
なんて言う独自の文化が、脈々と、
日本の歴史に、流れていたんですね・・・。
「おしりかじり虫」というのは、世界には、
無いものでしょう。日本独自の、日本だけの、
ものですよね。それで、「おしりかじり虫」、
というのは、まあ、言ってみれば、
「トイレ盗撮」みたいなものです。
だから、決して、日本の文化なんてものは、
貧弱ではない。豊かな、「トイレ盗撮」の、
文化が、脈々と、日本の歴史に流れていたんですね。
だから、日本に来る外国の人には、
「あなたの知らない間に、あなたがトイレに、
行くところを、日本人が盗撮しています」、
というように、豊かな日本文化について、
教えてあげればいいと思います・・・(笑)。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、
最近、パチンコに、ものすごく興味を持っています。
今まで、パチンコって、やらなかったんですけれども、
パチンコって、いろいろあるんですね・・・。
最近は、TVでもパチンコのCMをよくやっていますよね。
『パチンコ加山雄三』なんて、一体どんなパチンコなんだ、
なんていうように、ちょっと興味があります。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/2/26

なんとなくの話・・・。  

しっかしなあ、ほんの一昨年の8月ぐらいまでは、
無かったのに、何でこれが来たんでしょう・・・?。
来はじめは、よくおぼえています。ものすごく、
小さな小さな音で、かすかにかすかに、
「気のせいだろうか?」、という感じで、来たんですね。
なんか、そのあと、よくおぼえていませんが、
突然ヴォリュームが、大きくなったりしたような感じが、
何回かあって、それでもう、ずっとですよ。ほんの、
一昨年の8月ぐらいまでは、本当に無かったわけなのに、
(もう、そのころには戻れない、と思うと、
目の前真っ暗ですよ・・・、本当)
なんで、2007年の9月ぐらいから、突然これが、
自分のところに来たわけなんでしょうか・・・?
これは、「魑魅魍魎に呪われている」という、
企画なわけで、何で自分が、魑魅魍魎に呪われなければ、
ならないのか、さっぱりわかりませんですよ。
2007年の9月頃、というのが、なんかあるのでしょうか?。
その頃、「おしりかじり虫」というものが、
大ヒットした頃ですよね。2007年の大晦日の、
NHKの「紅白歌合戦」にも「おしりかじり虫」が、
出てきましたよね・・・。これが、「おしりかじり虫」、
なのかどうかは、結局わからないわけですけれども。
2007年の9月頃というのが、なんかあるのでしょうか・・・。
もう、これは、追っ払うのは、不可能らしいので、
(考案者が、自ら終了の意志を示さなければ、
やられている対象者は、これを追っ払うのは、
不可能らしいです・・・。追っ払うのは、
不可能らしいですよ・・・。)
いや、でも、結局わかりませんが、これがもし、
「おしりかじり虫」だったとしたら、もうそろそろ、
やめどき、というか、潮時なんじゃないでしょうか?
「おしりかじり虫」って、2007年のヒットですよね・・・。
今もう、2009年ですよ・・・。もうそろそろいいかげん、
「おしりかじり虫」は、やめどき、というか、潮時、
なんじゃないでしょうか・・・?、これが、
「おしりかじり虫」なのかどうかはわからない、
わけなんですけれども・・・。いや、もう、
「おしりかじり虫」は、賞味期限が切れてるんじゃ、
ないでしょうか・・・?。いや、本当、そう思いますよ。
もう、「おしりかじり虫」は、賞味期限が切れてますよ。
もうそろそろ、いいかげん、コレは、やめどきというか、
潮時ですよ。ほんとう、もうそろそろ、いいかげん、
これはやめてくれ、という感じですね・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/2/25

なんとなくの話・・・。  

あと、「おしりかじり虫語」というのは、
「おしりかじり虫語」を言ってる人間の、
自己満足、という印象を受けるんですよ。
なんだか、その口上では、「おせっかい、
という、日本人の美徳がどうのこうの」、
とかなんとか言っていますが
(これが、「おしりかじり虫」だったら、
ですけれども・・・)、なんというか、
「おしりかじり虫語」を言ってる人間というのは、
「おしりかじり虫語」を言って、自己満足、
という感じがするんですね。まあ、
姿の見えない声は、姿が見えませんが(笑)、
生身の人間が「おしりかじり虫語」を、
言うときは、ものすごい、自己満足の感じで、
「おしりかじり虫語」を言うんですね。
(まあ、姿の見えない声も、すごく、
自己満足の感じが、漂ってきますけれどもね)。
だからまあ、「おしりかじり虫語」というのは、
「おしりかじり虫語」を言ってる人間の自己満足、
という要素が、すごく大きいと思います。
というか、それだけみたいな感じがします(笑)。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、
インスタントの焼きそばで、「庶民の焼きそば」、
ってありますよね。食べてみましたが、
オーソドックスにおいしかったです。
でも、自分の中では、「庶民の焼きそば」も、
ペヤングにはかなわない、という感じ、
なんですけれどもね・・・(笑)、とまあ、
また、どうでもいい話をしてしまいましたが、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/2/25

なんとなくの話・・・。  

いや、この、姿の見えない声が、「おしりかじり虫」
なのかどうかは、わかりませんが、この、
姿の見えない声以外にも、生身の人間が、
「おしりかじり虫語」、を、言うところに、
遭遇することもよくあります。で、この、
姿の見えない声も含めて、「おしりかじり虫語」、
を言う日本人というのは、面白いように、
みんながみんな、気どってるわけですよ。
それが、おかしい、変な、面白いところだと、
思うのですが、「おしりかじり虫語」を言う日本人は、
面白いように、みんながみんな、気どってる、
という、おかしな、変な、面白い現象が、
ありますね(笑)。まあ、今、流行ってるんでしょう(笑)。
いや、でも、日本という国も、変なものが流行りますね(笑)。
日本侵略をたくらむ者がいたら、「「おしりかじり虫」、
なんてものにうつつをぬかす今の日本こそ、侵略のチャンスだ」、
と、アドバイスしてあげたらいいかもしれませんね(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/2/25

なんとなくの話・・・。  

みなさん、峡西CATV(9チャンネル)観ました?。
私の絵は、ガン無視(笑)。ラサール石井、
じゃあないけれども、「ちょっと、何、この局」、
って感じですよ・・・(笑)。なんて、
そんな話はそれくらいにして、野球、侍ジャパン、
オーストラリアに、快勝ですね。しかし、
本番で、注意すべきは、韓国でしょう。
韓国は、日本と闘うとなると、
目の色を変えるから、要注意ですね(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/2/24

なんとなくの話・・・。  

いや、でも、この声を聴かされてて思うんですが、
B級メディアって、なんか、可哀想ですね(笑)
(というか、バカみたい。ほんとバカみたいですよ(笑))。
でも、そんなB級メディアに監視されている自分は、
もっと哀れですけれどもね(笑)。とまあ、
そんな話はそれくらいにして、アカデミー賞、
日本作品ダブル受賞ですね。ハリウッドでは、
東洋人といえば中国人なのかな?、と、
思っていた矢先に、日本作品ダブル受賞、
だったので、それでもやっぱり、アジアでは、
日本が、もっとも認知度があるのかな?、とも、
思いました。サミットでも、アジアでは唯一、
日本が主席しますしね・・・。
やっぱり、中国四千年の歴史は、世界史的には、
すごいですけれども、近現代史的には、
やっぱり、日本は、アジアのリーダーなのかな?、
とも思いました・・・。まあ、アカデミー賞で、
日本作品がダブル受賞ってだけで、大げさ、
ですけれどもね(笑)。それに日本はアジアの中で、
ユダヤというか、イスラエルの失われた十部族が、
来た可能性がもっとも高い国ですしね(笑)。
とまあ、半分ふざけた話になってしまいましたが(笑)、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/2/23

なんとなくの話・・・。  

分館まつりが終了しました。
小笠原地区分館の『分館まつり』が、
CATV(9チャンネル)で放映されます。

 2月25日(水)と2月26日(木)

 午前9時〜と午後5時〜及び

 午後9時〜の1日3回、計6回放送されます。

私の絵が映るかどうかはわかりませんが(笑)、
ぜひ、観てみてください・・・。
『スコーピオンキング2』観ました。
またしても中国人が出てきました。
ハリウッドでは、東洋人といったら、
日本人ではなく中国人、というふうに、
なっているのかもしれません
(いや、でも、昔から欧米では、
東洋人といえば、中国人ですよね。
日本人が欧米で話題になったりしたのは、
印象派が、浮世絵に影響を受けた、
とか、そういう話とか、第二次世界大戦後、
ぐらいからですよね・・・)。
内容は、まあ、歴史ファンタジー、
でしたけれども、ザ・ロックは、
出てきませんが、よかったですよ。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2009/2/22

なんとなくの話・・・。  

この声の企画って(「おしりかじり虫」、
なのかどうかはわかりませんが・・・)、
普通は、視聴者がメディアを観る、
わけじゃあないですか、この声の企画、
って、メディアがこっちを監視している、
というものかもしれません。声が聞こえる、
というのも、なにかの技術的なトリック、
というか、カラクリなのかもしれません。
メディアがこっちを監視している、
というのも、あんまりいい気分では、
ありませんね・・・。とまあ、そんな話も、
それくらいにして、ああそうそう、
『スコーピオンキング2』DVDを、GEOで、
借りているので、明日返却日なので、
今日観ようと思っています・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ