kuriharaです。ヨロシク。

2008/10/7

何となくの話・・・。  

今日も、「監視ストーカー・ヴォイスシステム」が、
すさまじかった・・・。毎日毎日これじゃあ、
イヤになっちゃいますよね・・・。
と、もう、毎回毎回、この文だけを書き続けよう、
と思ったのですが、今日は比較的、
「監視ストーカー・ヴォイスシステム」が、おとなしい、
わけですね・・・(笑)。でまあ、余裕が出たので、
違う文も書こうと思ったわけですが、
筒井康隆の『パプリカ』と、FBI超能力捜査官が、
邪馬台国や卑弥呼について、遠隔透視や透視を、
するという、『邪馬台国発見』という本を読んで、
『インベージョン』という映画をDVDを借りて観ました。
『パプリカ』は、精神医学や夢がテーマの、
スラップスティックSFで、筒井康隆は、
『パプリカ』を書いたあと、断筆宣言を、
するんですね・・・。断筆宣言前の小説として、
面白く読めました。『邪馬台国発見』は、
面白かったですが、最後の鳥見山が、ちょっと、
残念ですが、第2弾に期待したいところです。
『インベージョン』は、まあ、可もなく不可もなく、
というような映画で、まあでも面白かったです。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/10/7

何となくの話・・・。  

今日も、「監視ストーカー・ヴォイスシステム」が、
すさまじかった・・・。毎日毎日これじゃあ、
イヤになっちゃいますよね・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ