kuriharaです。ヨロシク。

2008/7/17

ちょっと恥ずかしい記憶。  

今もあるかどうかわからないのですが、
昔、『月刊カドカワ』という雑誌があって、
その雑誌に、自作の詩を、投稿したことが、
あったりします(笑)。高校くらいの、
頃でしょうか・・・?。当時は、
掲載される気マンマンだったのですが、
今思うと、すごく恥ずかしい記憶ですね・・・(^^;)。
内容は、なんかヘンなような、討論番組のような、
形式で、出演者が、いろいろしゃべっていって、
というような、内容で、今思うと、
いわゆる「こっぱずかしい」というような、
記憶ですね(笑)。もちろん採用されるわけがなくて、
掲載されるわけがなかったんですけれどもね・・・(笑)。
あと、まあ、大学中退したあと、「専門学校でも、
行こうかなあ・・・」、と思ったことがあって、
それで、日本映画学校、という専門学校の、
試験を受けたことがあるんですけれども、
映像科と、俳優科の、両方を受けたのですが、
映像化の試験で、午前中が作文の試験で、
午後が、筆記試験だったのですが、
午前中の作文の試験を受けて、
(作文自体は、けっこう面白いものが、
書けたと思ったのですが・・・)、
昼間に、外に出て、昼食で、はじめて、もんじゃ焼き、
というのを食べて、それで、もんじゃ焼きは、
自分で焼くわけで、なんか時間がかかってしまって、
午後の筆記試験の始まる時間を、すぎてしまって、
それで、試験会場に入りづらくて、そのまま帰ってしまった、
なんてことがありました・・・(笑)。
それもちょっと恥ずかしい記憶ですね・・・(笑)。
あと、かなり昔の記憶になりますが、
小学校の卒業文集で、傘の整理のことを書いたのですが、
最後の方で、「腹が立った」とか、そんなようなことが、
書いてあるのですが、本当は、はじめはべつに、
「腹が立った」なんてことは書かなかったのですが、
いわゆる先生が「腹が立ったって書きなさい」というように、
強制してきて、それで、「腹が立った」というように、
書いてあるんですけれどもね・・・(笑)。
卒業文集とかは、残っちゃうので、それもなんか、
恥ずかしいような記憶だったりしますね・・・(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/16

なんとなくの話・・・。  

ところで、スーパークリエイタの、う○○で○○、
というのは、TV界の、中小企業ではないでしょうか(笑)。
なんか、中小企業みたいなことばかり、
言っているのですが。(というか、中小企業が、
言うようなことばかり、言っているのですが・・・)。
でもまあ、日本の中小企業の、優秀さ、やら、
技術力のすばらしさ、やら、etc,etc、は、いろんなところで、
いろいろ言われているわけで、自分なんかは、
「ご愁傷様」ものだよな、とか思ったりするわけですが(笑)。
(つまり、人から「ご愁傷様」と言われるような、
境遇というかに、なってしまった。みたいなような・・・)。
(でもまあ、う○○で○○がやっているかどうかは、
わからない、というのは、相変わらず、変わりませんが・・・)
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/16

納豆ダイエットについて・・・。  

納豆ダイエットをやっています。今まで自分が間食で、
食べていたものといったら、インスタントラーメンに、
スナック菓子に、レトルトカレーに、脂っこい惣菜に、
etc,etc、というように、とにかく太るものばかり、
だったわけですが、納豆だけをただひたすら、
食べることにしました。(卵黄はかけていません)。
納豆ダイエットをやり始めて、なんか、
体が軽くなっていくような、感じがします。
そうそう、ダイエットの話や、痩せた話などを、
HPやブログなんかに書いてしまうと、不思議にまた、
もとに戻ってしまう、という、イヤでヘンな、
ジンクスがあったりしたんですが、納豆ダイエットも、
書かない方がよいだろうか・・・?、とか、
思ったりしたのですが、まあ、体が軽くなっていく、
というような報告は、人々の健康のためにもよいと思って、
報告しています。ところで、納豆でおいしいのは、
AZUMAというメーカーの納豆ですが、それよりさらに、
おいしいのがMIZKANの、「金のつぶ 梅風味 黒酢たれ」、
ですね、MIZKANの、「金のつぶ 梅風味 黒酢たれ」、なら、
おいしいので、納豆ダイエットも、続けられそうです・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/15

開催中・・・。  

行っている絵画教室のアトリエ展が開催中です。
8月いっぱいくらいまで、やるようです。
桃源美術館の付属展示室でやっているので、
よかったら見に来て下さい。ところで、
『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』
観ました(^^)。チョウ・ユンファ扮するサオ・フェンが、
意外と早く、すぐ死んでしまうのが、ちょっと残念、
でしたが、でもまあ、『バットマン・ビギンズ』の、
渡辺謙よりはマシですね・・・(笑)。
『バットマン・ビギンズ』の渡辺謙は、本当に、
すぐ死んでしまいますからね・・・(笑)。
ジャック・スパロウの父親役のキース・リチャ−ズは、
カッコイイですね(^^)。最初出てきた時に、なんか、
すごい覇気というか、迫力を感じましたけれどもね。
ハマリ役ですね・・・。とまあ、そんなような、
話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/12

なんとなくの話・・・。  

『○○○○○○虫』というのは、ハードの、
専門家というか、スペシャリストが、
やってるみたいだ、というようなことを、
書きましたが、なんか、『○○○○○○虫』、
というような、ソフトでもあるんだろうか?、
とか思ったりすることもあるんですが、
なんかやられている印象的に、なんか、
ハードでやっているというような、
印象を受けるわけですけれどもね・・・。
(ハード、ソフトの、言葉の使い方が、
正確かどうかわかりませんが・・・(笑))。
でもまあ、結局やられている方には、
さっぱりわからない、という仕組みになってる、
みたいです・・・。もう少し、自分のステータスが、
上がったら、そのうち種明かしでもされるのだろうか?、
なんて思ったりもしますが、それは楽観的すぎる、
予測で、もしこれが、本当に、悪意のある組織集団、
であったなら、とにかく、ストーカー側が、
利益を得るように活動し続け、被害者は、被害を、
受け続けるわけなんですけれどもね・・・。そのへんが、
ちょっとコワイです・・・(--;)。
しかし、これを、独立した、中立の第三者が見たら、
一体どう思うでしょう、なんか、独立した、
第三者機関が何とかして欲しい、とか、思うことが、
あったりもします・・・。ところで、もしこれが、
う○○で○○という存在が仕掛けているとしたら、
(違うかもしれませんが。本当にわからないのですが)、
う○○で○○というのは、アニメーションを500本、
作ったことがあるというように、自慢しているようです。
でも、世界に冠たる、アニメ大国の日本で、
誰も知らないようなアニメを500本作ったなんてくらいは、
なんかものすごく小物なんじゃないだろうか・・・(笑)、
なんて思ったりもするのですが、なんか中途半端な存在に、
なにやらかにやら、されてきて、なんかすごく、
イヤなんですけれどもね。(まあでも、う○○で○○が、
やっているのかどうかは、わからない、というのは、
かわりませんが・・・(笑))。
ところで、明日(もう今日か・・・)、アトリエ展の、
飾り付けをします。前回と同じく、白根桃源美術館で、
やります。13日からあるので、よかったら観に来て下さい。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/11

テコンドーや、武道などの話・・・。  

イギリスのニュース番組で、テコンドーをやっている、
イギリス人なんかを取材していたのですが、
観てみたのですが、テコンドーって強そうですね。
高校時代の、空手部に所属していた頃の、
最も強かった頃の自分でも、テコンドーと勝負して、
勝てるかどうかわからないですね・・・。
以前書いた、空手部で、ものすごく強かった先輩、
というのが、(たしか、手刀流という流派だったと、
思いましたが・・・)(「手刀流」という字で、
あってるかどうかわかりませんが・・・)、
話していたのですが、「極真空手の集団と、
テコンドーの集団が勝負して、極真空手が、
全員負けたらしい。極真空手といえば、
相当強いのに、極真空手に勝つテコンドーは、
かなり強いぞ・・・」なんてことを話していた、
わけなんですけれども、まあ、極真空手自体、
韓国人の、大山倍達が始めた空手なので、
韓国人が日本に来て、空手に新たなアレンジを、
ほどこして、というような武術よりも、
モロ、韓国の武道であるテコンドーのほうが、
勝ってしまうのかもしれませんね・・・。
やっぱり日本人は、打撃系の武術より、
剣道、柔道、合気道、相撲、etc,etc、といったような、
格闘技で、強さを磨いたほうがいいのかもしれませんね(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/10

なんとなくの話・・・。  

ところで、『○○○○○○虫』というのは、
ハードの専門家というかスペシャリストがやっている、
企画らしいですね、それでどうも、
ソフトは作れないらしいです・・・(笑)。
まあ、とにかく、『○○○○○○虫』、
のスタッフというか、う○○で○○というのは、
ハードの、専門家というかスペシャリストで、
ソフトは作れない人達、のようです・・・(^^)。
(まあ、ヘンなイラストを描いたり、ちょっと、
作詞作曲とかもするらしいのですが・・・(笑))
まあでも、これが『○○○○○○虫』かどうかは、
いまだにわからない、というのは、変わりませんが・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/7

なんとなくの話・・・。  

『エクスマキナ』観ました・・・。
ちょっと思ったのは、『アップルシード』、
にくらべて、昼間のシーンが多くて、
それがちょっと未来感を薄めている、
というような気が、ちょっとしました。
稲垣足穂がどこかに書いていたのですが、
「古代の世界というのは、常に、
太陽が照っているような、昼間のイメージが、
あるが、未来の世界というのは、常に日がささない、
というような、夜のイメージがある」、
みたいなようなことを書いていて、
それは、同感するようなところでもあって、
それで、『エクスマキナ』は、『アップルシード』、
にくらべて、昼間のシーンが多かったので、
『アップルシード』よりは、未来感がうすいかな・・・、
とか、思ったりしました・・・。でも、
よかったですよ・・・。細野晴臣氏の音楽もいいし、
HASYMOの曲も、よかったです・・・(^^)。
とまあ、そんな話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/4

なんとなくの話・・・。  

『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』、
は、観た映画でした・・・。『ワールド・エンド』が、まだ、
観ていない映画でした・・・。間違えてしまいました(笑)。
ところで、『太王四神記』の、DVDBOXを全部観てしまいました。
観終わってしまうと、長かったような、短かったような、
不思議な感じがしますね・・・(^^)。
ところで、今なにか、自分がスポーツをやって、
まあまあ、活躍できるスポーツがあるだろうか?、
とか、思ったりするわけですが、今の、超体力落ちてる自分では、
ほとんどのスポーツがダメですが、知る人ぞ知るスポーツで、
インディアカというスポーツがあるわけですが、(おそらく、
誰も知らないでしょう・・・(笑))、インディアカは、
自分はけっこう上手いんですね。それで、「巷とかで、
インディアカが、ブームとかになれば、今の自分なんかも、
活躍できるのになあ・・・」、なんて思ったりもするわけですが、
インディアカが、ひそかなブームになってくれないだろうか・・・、
なんて思ったりもします(笑)(^^;)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/3

なんとなくの話・・・。  

面白いのは、この集団ストーカーシステムが、
作動し始めても、何も変わらないところです(笑)、
これをはじめられてから、けっこうもう時間が経つわけですが、
ほんとうに、何も変わらないわけですね・・・(笑)。
それでどうも、その、「変わらない」というところが、
ストーカー側にとっての、ものすごい利益になるところ、
らしいのですね・・・。それでまあ、ある種の団体、組織、
集団というのは、利益には目がないわけですから、
なるべく変わらないように、変わらないようにというように、
工作をする、工作員を、使ったりとか、そういう感じ、
らしいですな・・・。いわゆる、工作員というやつですよ。
よくネットなんかで、「工作員というのは都市伝説だ」とか、
言われたりしますよね・・・(笑)。でも、工作員って、
実在するんだなあ・・・、と、はっきりわかりました(笑)。
とまあ、そんな話はどうでもよくて、これから、
『パーレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』、
を観ます・・・(^^)。楽しみです・・・(笑)。
あと、『エクスマキナ』と、『デッド・オア・アライブ』という、
映画も観てみたいな・・・、とか思ってます・・・(^^)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ