kuriharaです。ヨロシク。

2008/7/30

なんとなくの話・・・。  

この、音声ノイズ企画というのは、
(○○○○○○虫なのかどうかは、
わかりませんが・・・)、
大坂の中小企業が打ち上げる予定だという、
人工衛星の「まいど1号」みたいなもの、
ではないでしょうか・・・。
「まいど1号」は、人工衛星を、
打ち上げるほどの技術力がありながら、
発想の貧弱さ、想像力の欠如、
バリエーションの少なさで、貧乏くさくて、
やっぱり中小企業、というような、
感じですが、この、音声ノイズ企画も、
これだけのことをするほどの、
斬新さ、技術力がありながら、
発想の貧弱さ、想像力の欠如、
バリエーションの少なさで、
貧乏くさくて、やっぱり中小企業、
みたいな、感じですね。やっぱり、
この音声ノイズ企画というのは、
「まいど1号」みたいなものでしょうね(笑)。
とまあ、そんな話はどうでもよくて、
納豆を食べ始めてから、痩せてきましたよ。
もう、間食は、納豆しか食べてないのですが、
しかし、「ぶう亭」の、比較的新しい、
メニューである、「極上ロースカツ定食」は、
食べたいんですよ(笑)。納豆で、せっかく、
痩せたのに、またもとに戻ってしまいそうですが、
まあ、一回くらいは、「極上ロースカツ定食」を、
食べてみてもいいかなあ・・・、なんて、
思ったりもしています・・・(^^;)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/28

なんとなくの話・・・。  

ああそうそう、自分はべつに死んだわけでは、
ないのですが、なんというか、ある時期より、
以前くらいは、なんか、前世というような、
意識になったりとか、そういう感じが、
あったりするんですね・・・。
例えば、ヴィデオ屋で、『やっぱり猫が好き』、
の、ヴィデオとか借りてたような頃とかは、
なんか自分的に、前世のような気がするんですよ(笑)。
やっぱり、95〜96年頃より以前くらいでしょうかねえ。
他に、例えば、どんな感じがあるかというと、
山梨から、沖縄に戻る途中の飛行機の中で、
隣のおじさんなんかと、話をしたりして、
「君、沖縄国際大学に行ってるの。私、
沖縄国際大学の、〜〜(何々)教授を、
知っているんだよ」なんて、話をしてたような頃は、
前世のような気がしますね・・・(笑)。
他に、どんな感じがあるかというと、
あと、沖縄なんかで、トランシーバーを、
バイトで使ったことが、警備員のほかに、
どこかの駐車場でもあって、それで、
トランシーバーを使って、駐車場で、
バイトをしたなんて頃は、本当に、
前世のような気がしますね・・・。
他にもあげてたらキリがないですが、
「まだ死んだわけではないのだが、
まるで前世のような話」をしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/27

なんとなくの話・・・。  

ところで、この、音声ノイズ企画というのは、
(『○○○○○○虫』なのかどうかは、わかりませんが)、
ゲームの比喩でいうと、ゲームを始めて、一番最初、
にあらわれる、敵キャラ、というか、敵キャラで、
一番最初に出てくる、最も手頃で、最も数が多い、
そういうようなキャラじゃないでしょうか・・・。
例えば、(昔のゲームの比喩しか、
思い浮かばないですけれども・・・)
「スライムがあらわれた。・たたかう、・にげる」、
みたいなような、そういうような、最も初期に、
現れるような、敵キャラじゃないでしょうか・・・。
それかまあ、ヒーローモノの比喩でいうと、
例えば、『仮面ライダー』なら、ショッカーとかで、
数だけは異常に多くて、わさわさ出てくるような、
消耗兵みたいなようなキャラクターありますよね。
そういうような、最も組織の下部に属する、
消耗兵みたいなような、そういうような、
敵キャラじゃないでしょうか・・・。
それでまあ、世の中、どんなすごいものがいるか、
わかったものじゃないわけで、ゲームを始めて、
一番最初に出てくるような敵キャラというか、
ショッカーの消耗兵みたいなような、
最も下部に属するような敵キャラというか、
そんなようなものに、てこずってたら、
先が思いやられますね・・・(笑)。
これは、みなさんも、ひとごとじゃないですよ、
みなさんだって、いつこれをやられるか、
わかったものじゃないし、「自分は関係ない」、
と思ってる、あなただって、いつやられるか、
わからないですよ・・・。それでまあ、
みなさんも、もしやられたら、
「これは、ゲームを始めて、一番最初に出てくる、
敵キャラというか、最も下部にいる、ショッカーの、
消耗兵みたいなものだ」と思って、まあ、なんとか、
がんばって、終わるようにしてください・・・(笑)。
本当、世の中には、どんなすごいものがいるか、
わかったものじゃないし、これは、比較的、
それほどシリアスな、ものでもないようなので、
まあ、不幸にも、自分のところにも来てしまった、
と思って、何とかすぎさるのを、待つしかないようですね。
みなさんも、くれぐれもご注意を・・・。(冗談じゃなく)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(笑)。
0

2008/7/25

なんとなくの話題・・・。  

『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』観ました。
よかったですけれども、もっとそれぞれの能力を、
上手くいかすような、描写があってもよかったかな・・・、
とかとも思いました。ところで、やっぱり、
欧米なんかの、日本のイメージというのは、
やっぱり、ああいう感じなんだなあ・・・、
とかとも思いました。まあでも、映画として、
よかったです・・・。ところで、ゲームの話、
でもしますが、初期のファミコンが出始めた頃、
すごいブームになって、一世を風靡しましたよね。
でも、自分は、ファミコンを買わなくて、
ぴゅう太Jr.というゲーム機を買ったわけですね(笑)。
それで、ぴゅう太Jr.をやったりしてたんですが、
ゲーム機としてショボすぎて、そのうち全然、
やらなくなりました。それでも、ゲーム機や、
ゲームソフトのその後の進化がものすごくて、
自分は、ぴゅう太Jr.から、全然ゲームを、
やらなくなってしまったのですが、ゲームはどんどん、
進化していって、それで、自分はゲーム自体に、
完全に、乗り遅れてしまいましたね・・・。
自分ぐらいの年代の人でも、初期のファミコンから、
ゲームの進化にそのままついていったような人は、
そのまま、今のゲームもやっていると思うのですが、
ぴゅう太Jr.で止まってしまった自分なんかは、
ゲームの進化に、完全に乗り遅れてしまいましたね・・・(^^;)。
それで、自分なんかが、今のゲームなんかやっても、
全然出来ないかもしれないですね・・・(^^;)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/24

なんとなくの話・・・。  

高校時代、大河ドラマが、『武田信玄』だった年が、
ありました。自分は、はじめのうちは、
『武田信玄』を、観てたりしましたが、そのうち、
観なくなったりとかもしましたね・・・。
ああそうそう、またスポーツの話ですが、
前にも書いたとおり、自分はほとんどのスポーツが、
今はダメですが、グラウンド・ゴルフとかは、
けっこう上手いです(笑)。グラウンド・ゴルフとかでは、
ホールインワンとか出したりします・・・(笑)。
(まあ、グラウンド・ゴルフは、ゲートボールみたいなもので、
お年寄り向けのスポーツかもしれませんが・・・(笑))。
それから、沖縄時代というのも、TVばっかり観てて、
本当、自分的には、内地と全然違わないというような、
そんな意識でいたんですけれどもね・・・。
これから、『ファンタスティック・フォー 銀河の危機』、
を、観ます。楽しみです。ところで、何か自分に、
「売り」がないだろうか・・・、とか思ったりするんですが、
(「売り」というのは、セールスポイントみたいなもの、
というつもりですが・・・)、なんにも無いですね・・・(笑)。
3歳から何か習ってるとか、そういうのがあったら、
よかったのになあ、とか思ったりしますが,残念ながら、
自分にはそういうものが無いわけで、なんか確固とした、
「売り」が無いところは、ちょっと自分の弱い所かなあ、
とか思ったりすることがあります・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/23

なんとなくの話・・・。  

『デッド・オア・アライブ』観ました。
マンガ・ゲームチックな、ベタな、
格闘アクション映画という気が、
しましたが、(まあ、ゲームが原作の、
映画らしいのですが・・・)、日本人の、
かすみというキャラクターの、
家が出てくるのですが、日本、
ということなのですが、「どうみても、
これは中国だよな」とか、思ったりも、
しましたが、この映画は、「アクションシーンが、
いいので、それでいい」、というような、
映画でしょう・・・。
話変わって、ジャズの、「キャラバン」という、
曲っていいですね・・・。「キャラバン」は、
細野晴臣氏のアルバム『オムニ・サイト・シーイング』、
のヴァージョンと、ジャズシンガーの、グレース・マーヤ、
という人の、ヴァージョンを聞いたことがあります(^^)。
「キャラバン」は、シルクロードとか、パルミュラとか、
連想しますね・・・(^^)。(まあ、英語の歌詞なので、
内容がわからなくて、シルクロード、パルミュラとかとは、
全然関係ない歌詞の内容かもしれませんが・・・)。
前世が、「砂漠の豪商」だったかもしれない自分としては(笑)、
「キャラバン」は、けっこう好きな曲です・・・(笑)(^^)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/22

レムリア大陸の話・・・。  

ああそうそう、知る人ぞ知るオカルティックな話で、
超古代の文明で、アトランティスと、ムー、
というのが、たまに話題にのぼったりしますよね・・・。
(アトランティスというスペースシャトルがあったり、
『ムー』という雑誌があったりもします・・・)
ところで、しかし、自分はさらに知る人ぞ知る、
レムリア大陸、というのに、注目しています・・・。
たしか、インド洋のあたりにあって、
これも、海底に沈んだという説だったと思ったのですが、
レムリア大陸に、文明があったかどうかは、
わかりませんが、アトランティスと、ムー、
ばかりが話題になりがちの中で、レムリア大陸は、
独自の、ポジションを、たもちつつ話題に出来る、
という気がします・・・(笑)。
モヘンジョダロにあるという、古代の核戦争の跡、
というのも、レムリア大陸(文明があったかどうか、
わかりませんが・・・)の、遺産ではなかろうか、
なんて思ったりもしますが、だいたいが、通説で、
アトランティスが西洋で、ムーが東洋というような、
比喩的な話題だと思うのですが、西洋でも東洋でもない、
レムリア大陸というのは、中立をたもっていられる、
独自の話題のアイテムという気がします。まあ、昨今の、
インド経済の発展もすさまじいですし、雑学的な、
豆知識として、レムリア大陸なんかを知っていても、
話題の種的にも、知ってて損はないんじゃないか、
なんて思って、書いてみました・・・(^^)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/20

高校時代にやった、バイトの話。  

このブログに、大学時代にやった、
アルバイトとかの話を書きましたが、
実は、高校時代にも、バイトは、
したことがあるんですけれどもね・・・。
すかいらーくと、クロネコヤマトの宅急便です。
それぞれ別の友人と、一緒にバイトをしたのですが、
すかいらーくは、ウェイターではなくて、
キッチンというか、厨房だったのですが、
洗い場と、デザートカウンターと、サラダカウンターを、
やりました。夏休みの間だけだったので、
短い期間だったので、料理の調理をやる前に、
バイトを辞めました・・・。友人は、
夏休みが終わっても、バイトを続けて、料理の調理、
なんかもやるようになったようです・・・。
自分は、洗い場と、デザートカウンターと、
サラダカウンターだけでした・・・。
洗い場は、当時からもう、自動食器洗い機
を使っていて、当時からそうなので、いまはもっと、
進んだ、食器洗い機を使ってるんだろうなあ・・・、
なんて思ったりもします・・・。まあ、でも、
パフェとか作るのは、面白かったですけれどもね・・・(^^)。
クロネコヤマトの宅急便は、冬の早朝だったので、
起きるのがつらかったのですが、まあ、やりましたけれどもね。
荷物を、配送先別に、分けて置いたりするような仕事でした。
休憩時間なんかに、部屋の中に入って、ストーブにあたって、
友人や、知らないグループなんかと話をしたりするのが、
けっこう面白かったですけれどもね・・・(^^)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/18

日程  

今年のアトリエ展の、日程がハッキリしました。

2008年7月13日(日)〜8月24日(日)

AM9:30〜PM5:00(入館はPM4:30まで)

*最終日PM4:00終了*

白根桃源美術館 付属展示室

休館日:月曜日・祝祭日の翌日

です。

ところで、『○○○○○○虫』って、
不条理マンガみたいですね・・・。
(これが、『○○○○○○虫』なのかどうかは、
わからない、というのは変わりませんが・・・)。
とにかくこれが始まってから、どんどん、
不条理マンガのような様相を呈してきて、
ものすごいです・・・(笑)(あほらしいという笑い)。
とにかく早く終わってもらいたいです・・・(笑)、
(失笑のような笑い・・・)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/7/17

なんとなくの話・・・。  

ところで、『○○○○○○虫』というのは、
集団が、一人を攻撃するという、
グループメンタリティの強い民族、
である、日本人の、王道的な、
攻撃パターンみたいですね・・・(笑)。
集団で一人を攻撃するというのは、
日本の伝統的な、戦いの仕方で、
おそらくは昔、農村なんかに、
落武者なんかが逃げのびてくると、
農村の農民たちが、スキやクワを持って、
集団で、一人の落武者を攻撃して、
鎧や、刀や、金目のものや、何やらを、
強奪していったのでしょう・・・。
落武者の、首自体が、狙いの場合も、
あったでしょう・・・。そういう、
日本古来の伝統的な攻撃パターンに、
のっとたのが、『○○○○○○虫』、
なのでしょう・・・。日本の中小企業、
なんかは、そういう日本の伝統的な、
戦い方なんかを、引き継いでいて、
TV界の、中小企業である、う○○で○○、
なんかが、『○○○○○○虫』なんてのを、
考案したのでしょう・・・。つまり、
今自分なんかは、日本の中小企業に、
日本古来の、伝統的な戦い方である、
「集団で一人を攻撃する」、という、
攻撃パターンで、攻撃されている、
とまあ、そういう話ですね・・・。
つまり、今自分は、日本の中小企業に、
集団で攻撃されている、ということですよ・・・(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ