kuriharaです。ヨロシク。

2008/5/29

なんとなくの話・・・。  

ああそうそう、近年、地球環境問題だの、
温暖化だの・・・etc,etc,
いろいろすごくテーマになっていますが、
一応自分は、小学生くらいの頃から、
地球環境問題とか、知っていたんですけれどもね。
というのはまあ、一応理科好きな子供だったわけで、
自然科学系統の本とかよく読んでいたので、
(まあ、生物学、動物学系の本が多かったですが)、
普通に、地球環境問題とか、そういう話も、
情報として入ってくるわけですが、まあでも、
子供心に、誰も地球環境問題などには、
取り組まないのだろうなあ・・・、というような、
ある種、諦念のようなものがあって、地球環境問題、
とか、もうずっと何十年も忘れていたのですが、
まあ、近年の、地球環境問題の、話題になりかた、
とか、テーマになりかたとか見ていて、やっぱり人間、
本当に滅びる可能性が出てくると、真剣に取り組むように、
なってくるんだなあ・・・、とか、思ったりとか、
しますけれどもね・・・。とまあ、その話はこれくらいにして、
ああそうそう、一応、沖縄在住時代、はじめのうちは、
それなりに大学にも通っていて、それで、例の、
O教授だか、助教授だかの、民俗・民族学的ゼミで、
沖縄本島内だったと思いますが、お祭りみたいなような、
伝統行事みたいなようなものの、調査に行って、
なんか棒術のようなことをしていたり、
集団が二手に分かれたりして、それで、
二手のそれぞれの集団が、大将みたいなような、
将軍みたいなような、そんなような格好に扮した、
人物を、それぞれ一人担ぎ上げて、それで、
その二人が、向かい合うようにゆっくり近付き合っていく、
というような、そんなようなものを見たことがあるのですが、
まあ、もともとまともに、というか、ろくにというか、
真面目に、講義というか、授業というか受けていなかったので、
その、お祭りというか、伝統行事というかがなんだったのか、
さっぱりわかっていなかったのですけれども、今思い出すと、
ものすごく面白いというか、興味深いものだったかもしれない、
とか、思うこともあって、ちゃんと理解というか把握というか、
しておけばよかったかなあ・・・、とか思ったりもします。
とまあ、そんなような話もあったりします・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ