kuriharaです。ヨロシク。

2008/3/8

なんとなくの話題・・・。  

まあ、前の記事で、ロック畑や、その他の、
インストゥルメンタリストなどの、
話題を書いたので、今度は、ロック畑や、
その他の、ヴォーカリストの話題でも、
書こうと思いましたが、まあ、ロック畑に、
限らず、ヴォーカリストという領域は、
ほんとう、もう、とてつもなく広大な、
フィールドというか、分野なので、
まあ、ヴォーカリストについては、
書くのは、割愛します・・・(--)。
ああそうそう、話はガラッと変わって、
沖縄の学生時代、トマス・ブルフィンチの、
『ギリシヤ・ローマ神話』という本を、
買ったことがあって、まあ、ギリシャや、
ローマの神話は、読んでもすぐ、
忘れちゃうのですが、『ギリシヤ・ローマ神話』、
の中に、北欧神話も載っていて、それで、
北欧神話は、なんかこう、記憶に残ったり、
とか、そういう感じがあったりして、
木曜日の、サーズデイの語源となった、
ソールという神様が、なんか巨大な、
ハンマーみたいなものを、持っていて、
それを武器にしていたりとか、北欧神話の、
神々というのは、神々でありながら、
なんか、巨人族みたいな種族と交戦状態、
みたいな感じになったりとか、それでまあ、
「神々の黄昏」みたいな感じとかがあったりとか、
『ギリシヤ・ローマ神話』を、読んでみたら、
なんか、北欧神話が、妙に記憶に残ったりとか、
そういう感じとかがありました・・・(--)。
それでまあ、また、話はガラッと変わりますが、
ああそうそう、突然イタリア料理の話をしますが、
まあ、山梨で、どこかのピザ屋で、ナポリ最古のピザ、
というのを食べたことがありますが、まあ山梨にも、
探せばイタリア料理店があるかもしれませんが、
山梨でも、普通に食べられるイタリア料理店は、
やっぱり、サイゼリアなんですけれども(笑)、
サイゼリアでは、必ず、プロシュートというのを、
たのむのですけれどもね・・・(^^)。それでまあ、
プロシュートは、熟成生ハムなんですが、あの独特の、
味は、やっぱり好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
それで、その、好き嫌いが分かれる食べ物系の話をすると、
いわゆるチーズで、ゴルゴンゾーラというような、
青カビのチーズは、けっこうおいしく食べられたのですが、
白カビのチーズは、ちょっとダメで、白カビのチーズは、
食べてみても、気持ち悪くなって食べられませんでした(--)。
あとまあ、突然日本料理の話に変わってしまいますが、
ふぐはやっぱりおいしいですよね・・・。でもまあ、
世界的にも、毒がある魚として、食べることが、
さけられているふぐを、食べてしまうのは、やっぱり、
日本人ぐらいじゃないでしょうかねえ・・・(笑)。
やっぱり日本人というのは、悪食なのか、美食家なのか、
よくわかりませんよね・・・(笑)。
とまあ、脈絡は無いですが(笑)、そんなような話も、
してみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ