kuriharaです。ヨロシク。

2008/3/4

南アルプス市民文化祭の話や、沖縄時代の漫画の話。  

南アルプス市民文化祭の、白根地区の、
お祭りが、桃源文化会館で、3月の、
15日と16日にあります・・・。
自分は、絵画作品を数点出品予定ですので、
請うご期待ということで・・・。
それでまあ、沖縄の学生時代に、
サークルとかで人気のあった漫画家は、
吉田戦車とか、朝倉世界一とか、
しりあがり寿とか、つげ義春とかの、
ちょっと不条理漫画っぽい漫画を、
書くような漫画家が、人気があったような、
気がしました・・・。まあでも、漫画とかは、
なんかいろいろ読んでも、忘れてしまいますね。
ああそうそう、サークルの同人誌で、
山岸涼子の漫画の、『日出ずる処の天子』についての、
書評を、連載してたりしてたような人とかも、
いましたけれどもね・・・。まあでも、つげ義春の、
なんか地下の迷宮みたいなところが舞台なような、
なんか不思議な漫画は、不可思議な面白さがある、
とか、思いましたけれどもね・・・。でもまあ、
なんか、つげ義春のある種の漫画は、なんか、
汚らしいというような印象を持ってしまったりするような、
そんなような漫画もあるような気もするんですけれどもね。
ああそれから、朝倉世界一の四コマ漫画で、
「不条理漫画って知ってる?」とか「今流行ってるんだよ」
とか会話してて、最後のコマで突然「目つぶし、目つぶし」、
とかやったりするような、そういう漫画とかがあって、
バカバカしくて面白いとか思いましたけれどもね・・・。
(読んでない人には、何のことやらさっぱり判らないと、
思いますけれどもね・・・(笑))。
とまあ、そんなような話もしてしまいました・・・(^^;)・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ