kuriharaです。ヨロシク。

2008/2/29

仕事の話や、沖縄の学生時代の話など・・・。  

ああそうそう、自分はいわゆる、仕事では、
製造業系の仕事が多かったわけですが、
まあ、開発とかするほど、機械工学とか、
極めていたりするわけではなくて、
まあ、流れ作業というか、
ライン作業の、組み立てとか、
検査とか、梱包とか、etc・・・、
そういう感じの仕事ばかり、
やってたわけですけれどもね・・・(^^;)。
まあそれで、話は、ガラっと変わって、
ああそうそう、山梨だったか、
沖縄だったか忘れましたが、
何かのお祭りで、(夏のお祭りだったと、
思ったけれども・・・)露店が出ていて、
カキ氷を売っていて、それで、
白人の人が、日本人の店の人に、
英語で、必死に、「シロップを、
カキ氷の下と上の両方に、
かけてくれ」なんてことを、
ジェスチャーまじりに説明していた、
なんていうような、光景を、
目撃したことがありますけれどもね・・・(笑)。
ああそうそう、沖縄の、米軍基地の、
「何とかフェスティバル」というような、
お祭りで、ハンマーで叩いて、球みたいなものを、
どこまで上にあげられるか、というような、
ある種の、力測定のような、ゲームみたいなのが、
置いてあったりして、それでまあ、筋骨隆々の、
白人の人が、やって、もちろん球は、一番上まで行って、
それで、鐘がカーンと鳴ったりしたわけですが、
割と細めの、それほど筋骨たくましいわけでもない、
というような感じの、黒人の人も、それをやって、
それで、らくらく球を一番上まで行かせてしまって、
それで、鐘を鳴らしてしまっていて、それでまあ、
「黒人の人とかは、なんかこう、筋肉のでき方が、
白人の人とか、黄色人種とかなんかとは、
ちょっと違ったりするのだろうか・・・?」なんて、
思ったりもしましたけれどもね。それでまあ、
自分はそれをやったかというと、もちろんやらなくて(笑)、
そのころは、何しろ、超きつめのジーンズを、本当に、
無理して、はいていたわけで、それで、体のバランスが、
かなりおかしくて、とても、ハンマーを振り下ろす、
気力さえない、というか、とても、力を測定するような、
ゲームみたいなものなんか、やる気も起こらない、
とか、そういう感じに近かったわけですけれどもね・・・(笑)
とまあ、そんなような話とかもあったりします・・・(^^;)。
0

2008/2/28

なんとなくの話題や、沖縄の学生時代の話・・・。  

ああそうそう、実際は、
自分は、タバコなんかも、
味もにおいも、あんまり、
よくわからないんですが、
まあ、時と場合によっては、
ニコチン、タールが、
ものすごく効いて、
頭がくらくらするとか、
そういう場合もあったりすることが、
あって、タイに行ったときに、
ヨノック大学の学生から、
タバコをもらって、吸ったことが、
あったのですが、そのときは、
本当に、ニコチン、タールが効いて、
頭がくらくらして、ふらふらするほどに、
なって、そのとき、「ああ、自分って、
タバコすってたりしてたけれども、
ただ単に、口にけむりを含んで、
それをそのまま、全部はき出してただけ、
だったんだなあ・・・」とか、思ったり、
しました・・・(笑)。
あとまあ、アルコールなんかも、
大体普通に、ただ単に、苦いだけ、
とか、そういう風にしか思えない、
とか、そういう感じなのですが、
なんというか、場合によっては、
もう、ほとんど、水を飲むように、
がぶがぶどんどん飲めてしまう、
というような、モードになってしまう、
時もあったりします・・・。
で、自分的に、そういった、
ある種、中毒性がある嗜好品が、
効いたり、がぶがぶ飲めたりとか、
そういうモードになったりするときが、
どういうモードなのかとか、そういう感じが、
自分で、解析できていない、というような、
そういう感じもあったりします・・・(笑)。
あとまあ、沖縄在住時代、よく、
歩いて買い物とかしたりしてて、
塀に囲まれた空き地なんかに、ススキなんかが、
生えていて、それで、それが、季節によって、
成長の度合いが変わったりとかして、
それでまあ、歩きながら見たりなんかして、
「ああ、ススキが、もうこんなに伸びてるなあ・・・」、
とか、思ったりとか、そういう、季節感なんかも、
村上春樹の言う、「小確幸」というやつなのかなあ・・・(笑)、
なんて、思ったりもしてました・・・(笑)。
あとまあ、どんな話題があったかというと、
ああそうそう、はじめに入った、Mゼミというので、
なんか、教員とゼミ生とかで、海岸に行ったときなんかに、
ゼミ生が、スクーターなんかを乗り回してたり、
どこかの城跡なんかに行ったときには、ゼミ生なんかが、
イヤホンみたいなような、トランシーバーみたいなので、
会話し合ってたり、それでまあ、ゼミ生とかは、
大体車とか持ってたりして、それでまあ、当時、
そういう、遊びと実用兼用的な、機械製品類とかは、
CDラジカセぐらいしか持っていなかった自分とかは、
「いや、もう、若い衆というのは、そういう機械製品類を、
どんどん使いこなすんだなあ・・・、見習わないとなあ・・・」、
なんて、思ったりもしました・・・(笑)。
とまあ、そんなような話題もあったりします・・・(^^;)。
0

2008/2/27

また、沖縄の学生時代の話・・・。  

ああそうそう、例の、
新たなヴォーカル候補というのが、
(自分でも、書きながら、
こんな様な話ばかり書いてるよな、
というように、ウンザリしてくるのですが(笑))、
ボアダムズとか、そういう系統の、
音楽にさえなっていないような、
そういうノイズを発するような、
バンドとか、アーティストとかの、
ビデオとか、CDとか、いっぱい、
持っていて、それでまあ、例の、
上地流を一緒に習いに行った友人の、
アパートで、その、新たなヴォーカル候補、
というのが、自分と、その、上地流を、
一緒に習いに行った友人に、そういうバンドやら、
アーティストやらのビデオとかを、
見せてくれたわけですが、
自分は、見ながら気分が悪くなってきて、
それでまあ、その、上地流を、一緒に、
習いに行った友人なんかも、
気分が悪くなったみたいで、
ベッドに寝込んでしまったりしてたわけですが(笑)、
それでも、その、新たなヴォーカル候補というのが、
いかにそういうバンドやら、アーティストやらが、
素晴らしいかを、せつせつと、説いていて、
それでまあ、上地流を一緒に習いに行った、
友人は、完全に、ベッドに寝込んじゃってたわけですが、
自分なんかは、気分が悪くなりながらも、
一生懸命「うん、いいかもしれない、いいかもしれない」、
とか、言ってたんですけれどもね・・・(笑)。
でもまあ、なんか、それ以後くらいに、
なんかそういう系統のバンドやら、アーティストやらが、
にわかに脚光を浴び始めたような感じもあって、
ナインティ・ナインとかが、そういうバンドやら、
アーティストやらと、なんか、セッションしたり、
するような企画の番組をやったり、坂本龍一と、
ダウンタウンのユニットの『ゲイシャガールズ』に、
ボアダムズが参加したりとか、それから、これは、
以前から、両者が交流があったようなのですが、
ソニック・ユースの、
『エクスペリメンタル・ジェット・セット・
トラッシュ・アンド・ノー・スター』の、
「トーキョー・アイ」という曲が、ボアダムズの、
山塚アイのことを歌った曲だったりとか・・・、
まあ、後になってから、そういう系統の、
バンドやら、アーティストやらも、けっこう、
意外と、ジャンルになってたりしてたんだなあ・・・、
なんて、知ったりもしましたけれどもね・・・(^^;)。
それでまあ、あと、どんな話題がありましたっけねえ・・・。
あとまあ、公設市場の中にある、店の名前は忘れましたが、
何かの食堂で食べた、豚の角煮とか、
足てびち、とかは、おいしかったですけれどもね・・・。
『高校生クイズ』に出たという、例の友人と、
よく食べにいきました・・・(^^)。
とまあ、そんなような話題もあったりします・・・(^^;)。
0

2008/2/26

なんとなくの話題・・・。  

日本人の、浅野忠信氏が、また、
アカデミー賞を逃してしまいましたね・・・。
それでまあ、そう考えると、
坂本龍一氏が、アカデミー賞の、
作曲賞を獲ったことは、
日本人としては、すごいことなのかねえ・・・、
なんて、思ったりもしてしまいました・・・(^^;)。
それでまあ、話は、ガラっと変わって、
突然、プラスチックモデルの話を、
してしまいますが(笑)、
プラスチックモデルでは、ずいぶん昔に、
(中学時代くらいかねえ・・・)、
どこかの国の、戦車のプラスチックモデルを、
作ったことがあるだけなんですが、
割と最近、ゼロ戦のプラスチックモデルを、
買ったことがあって、それで作ろうとしたら、
左右両方の翼が入ってなければならないのに、
右か左か忘れましたが、片方の翼が、
二枚入っていて、それでまあ、作れなくて、
店で、左右両方の翼が入ってるものに、
交換してもらえばよかったかもしれませんが、
面倒くさくて、結局交換してもらわなかった、
ということがあったりしました・・・(笑)、
(べつに、これは、何かの比喩とかではなくて(笑)、
純粋に物理的な、実話なんですけれどもね・・・(笑))。
それでまあ、また話はガラっと変わって、
突然、納豆の話をしますが、高橋克彦さんの本に、
納豆にバターを入れて食べる、というような調理法、
が、書いてある本があって、それで、一時期、
納豆にバターを入れて食べていたことがありましたが、
やっぱり、高カロリーっぽい感じなので、それで、
以前、たしか、とんねるずの『みなさんのおかげです』、
の「食わず嫌い」で、たしか小錦だったと思ったけれども、
納豆に、卵黄を入れて食べていて、それで、それは、
おいしいかもしれない、とか思ったりして、近頃は、
よく、納豆に卵黄を入れて食べたりしています・・・(^^)。
とまあ、脈絡のない話ばかりしてしまいましたが・・・(^^;)、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/2/25

分館まつり終了・・・。  

分館まつりが終了して、
自分の作品が戻ってきました・・・(^^)。
まあ、観てくださった方が、
どのような感想を持ってくださったかは、
あんまりよくわかりませんが(^^;)、
まあ、ひとまず、無事終了して、
よかったです・・・(^^)。
それでまあ、話はがらっと変わって、
以前の記事で、「S&B食品の、ピアット、
という食品シリーズにハマっている」、
というようなことを書きましたが、
ピアットと同じような系統の、
食品シリーズで、カゴメの、
カゴメデリという食品シリーズも、
けっこう、おいしいです・・・(^^)。
とまあ、毎回同じような記事ばかり、
書いてしまうので、何かガラっと、
話題を変えてみようかなあ・・・、
なんて思ったりもしますが、
ああそうそう、おもちゃ関係の話で、
ウルトラマンの、怪獣の人形とかが、
よく売られていることがありますよねえ・・・。
それでまあ、カネゴンと、バルタン星人は、
確実にゲットしておきましたが(笑)、
あと、あんまりウルトラマンの怪獣とか、
よく知らなくて、なんとなくデザイン的に、
カッコいいような感じの怪獣の人形とか、
買ったりとかも、しましたけれどもねえ・・・(^^)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/2/23

展示してきました・・・。  

南アルプス市の櫛形地区にある、
櫛形総合体育館に、自分の、
絵画作品3点を、展示してきました。
他の、一般の、市民の方々の作品が、
意外と、けっこう本格的な作品が、
多くて、ちょっと、ポップアートっぽい、
自分の作品は浮いてしまうかもしれませんが、
まあ、2月の23日と、24日にあるので、
よかったら、観に来て下さい(^^)。
それでまあ、話は変わって、何の話題を、
書きましょうかねえ・・・。
ああそうそう、山梨で、映画館で観た映画では、
他に、『プライベート・ライアン』とか、
『タイタニック』とかもありました・・・。
『プライベート・ライアン』は、上陸しての、
戦闘シーンは、本当に、よく描けているんじゃ、
ないでしょうかねえ・・・。戦闘シーンでは、
『父親たちの星条旗』よりも『プライベート・ライアン』、
のほうが、よく出来ているんじゃないだろうか・・・、
なんて、思ったりもしました・・・。あと、
そういえば、映画館では、映画の『始皇帝暗殺』も、
観ました。先に映画を観て、その後小説を読んだので、
小説を読みながらも、映画のシーンなんかが、
思い浮かんだりして、読みながら、極力、
映画のシーンが思い浮かばないように、
自分の想像力でイメージするように、
つとめたりしてました・・・(^^;)。
それでまあ、映画の『始皇帝暗殺』は、
それほど好きではなかったのですが、
『始皇帝暗殺』を撮ったチェン・カイコーが、
近年撮った、CGや、ワイヤーアクションや、
VFXを駆使した、真田広之も出てる、
『PROMISE無極』は、すごく気に入りましたけれどもね。
(『PROMISE無極』は、ビデオ屋で、DVDを借りて、
観たんですけれどもね・・・)。
個人的嗜好というか、個人的好みで言えば、
『始皇帝暗殺』のような、文芸超大作のような、
作品よりも、『PROMISE無極』のような、
娯楽超大作のほうが、好きだったりします・・・(^^;)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/2/22

麺類の話など・・・。  

スパゲティーについて書くと、
個人的な嗜好の話ですが、
一番好きなスパゲティーは、
イカスミスパゲティーで、
次が、カルボナーラで、
次が、ペペロンチーノで、
次が、タラコスパゲティーで、
次が、ミートソースで、
次が、ナポリタンという感じ、
でしょうかねえ・・・(笑)。
あと、うどんでは、讃岐うどんの、
うどんに、味の素と醤油を、
かけただけのうどんというのを、
食べてみたい気がします。
(味の素と醤油をかけただけの、
讃岐うどん、というのは、村上春樹の、
『辺境・近境』に出ていて、
すごく食べたくなったものです(笑))。
ああそうそう、インスタント麺で、
焼きそばもありますよね。それで、
やっぱり、インスタント麺の焼きそばでは、
ペヤングが、ナンバーワンだと、
思っているんですが、一平ちゃんと、
UFOが、2位を争う、とか、そういう感じ、
じゃないでしょうかねえ・・・(^^)。
あと、麺類で何がありましたっけねえ・・・?。
きしめん、そうめん、ひやむぎ、の中では、
そうめんが、一番好きですかね・・・(^^)。
ああそうそう、麺類で、蕎麦を忘れていました。
蕎麦は、なんと言っても、天ぷら蕎麦に、
限りますね・・・(^^)。自分は、蕎麦は、
天ぷら蕎麦でないと、蕎麦を食べたという、
気がしないのですけれども(笑)、それでも、
天ぷら蕎麦以外に、なにか、おいしい蕎麦が、
あったら、食べてみたいです・・・(^^)。
あと、焼き肉屋なんかに行くと、よくある、
韓国冷麺とかも、最近すごく興味を持ち始めてます。
韓国冷麺の、独特のコシがある感じというのも、
おいしいですよね・・・(^^)。とまあ、
あんまり詳しくないですが、
麺類の話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/2/18

なんとなくの話題・・・。  

ああそうそう、自分は、
匂いって、全然わからないし、
全く鼻がきかないし、
匂いってのが、全然、
かげない人なので、
よく、「自分を動物に、
たとえると・・・」、
みたいな話がありますよね(笑)、
そういう話をすると、
自分は、犬類的な哺乳類とは、
全く違うというか、
犬類的な哺乳類とは、
最も遠い所にいる人、
という気がします・・・(^^;)。
あえて自分を動物にたとえるとすると、
夜行性なので、コウモリとか、ふくろうとか、
そういう生物かもしれません・・・(^^;)。
なんて、そんなバカバカしい話は、
どうでもよくて・・・(^^)。
なんの話題を書きましょうかねえ・・・。
スナック菓子の話でもしますが(笑)。
自分的な、スナック菓子の重鎮は、
カルビーなんですけれども、
近年の、コイケヤの台頭は、
たいしたものがあるという風に、
よく思う事があります・・・(^^)。
それでまあ、そういう流とは、
独立した感じで、フリトレーがある、
とか、なんとなくそんなようなイメージが、
あったりして(笑)、まあでも、
ポテトチップスとかで、カルビーの、
「ポテトチップス・コンソメパンチ」を、
超えるポテトチップスは、まだ出ていない、
なんていうようなイメージがあったりして(笑)、
それは、缶詰では、ホテイのヤキトリ缶詰を、
超える缶詰は、まだ出ていない、というのと、
似たようなイメージだったりして(笑)、
まあ、また、バカバカしい話を書いてしまいましたが(^^;)、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/2/17

また、沖縄の学生時代の話・・・。  

ああそうそう、沖縄で、
アパート暮らしをしていて、
あんまり周りの迷惑とかを、
考えないで、音楽とか聴いていて、
それでまあ、隣に中国人とかが、
住んでいた時も、聴いてたりしたんですが、
まあ、自分は、隣に中国人がいるという事さえ、
知らなかったのですが、まあ、その例の、
最初のヴォーカルになる学生から、
聞いたところによると、その中国人は、
「にぎやかでいいと思う」とか、
言っていたようです・・・(^^;)。
あとまあ、いつだか朝方、部屋でギターを、
アンプにつないで、練習していたら、
どこかの部屋の住人が、自分の部屋のドアを、
ノックして、それで、ドアを開けてみると、
その住人が、「練習中ですみませんが、
一応まだ朝なので、もうちょっと、
静かに弾いてもらえませんか・・・」、
なんて言ってきて、自分はすごすごと、
ギターの練習を中止した、とか、
そういうこともあったりしました・・・(^^;)。
あとまあ、テレビなんかの話をすると、
アパートで、なんかのテレビ番組を観ていたら、
大槻教授が出ていて、
「宇宙人はいる可能性もあるかもしれない。
でも、アフリカにもアリンコがいる、
日本にもアリンコがいる、アフリカの、
アリンコは、日本にもアリンコがいるなんて、
知りもしない、だから、宇宙人がいるとしても、
地球にUFOが来るなんてことは、あるわけがない」、
なんて話をしていたのを、観た事が、
ありましたけれどもね・・・(^^;)。
あとまあ、ああそうそう、沖縄では、
コンビニで、おにぎりを温めたりすることが、
あるんですけれどもね・・・。自分も、
沖縄のコンビニで、バイトをした時に、お客が、
おにぎりをレジに、持ってきたら、
「おにぎり温めますか?」と、
訊くように指示されたんですけれどもね・・・。
内地のコンビニでは、「おにぎり温めますか?」、
とか、店員が訊いてきたりすることって、あんまり、
無いですよね・・・。おにぎりを温めるというのも、
沖縄のコンビニの、ユニークな特徴かなあ・・・、
なんて思ったりした事もありました・・・(^^)。
とまあ、そんなような話もあったりします・・・(^^;)。
0

2008/2/16

また、沖縄の学生時代の話・・・。  

まあ、もちろん、沖縄では、
雪は降らないのですが、
それでも、沖縄でも、
冬になると、けっこう冷えたりとか、
そういう感じもありました・・・。
ああそうそう、沖縄で、アメリカ人の、
乗ってる車が事故にあったところを、
見た事がありますが、白人の人というのは、
痛い時とかは、ものすごく、叫びまくりますね・・・。
自分は昔、中学生くらいの頃、
左手を骨折した事があって、
手首から、骨が出ているのが見えたりして、
もちろん、ものすごく痛くて、でも、
声も出なくて、意識を失いそうになる、
寸前みたいになって、それでまあ、
痛い時には、声も出なくなってしまう、
東洋人と、痛い時には叫びまくる、
白人の人とかは、やっぱり人種的に、
ちょっと違ったりするのかなあ・・・、
なんて思ったりした事がありました・・・。
あとまあ、どんな話題があったかというと、
まあ、アルコール関係の話をすると、
沖縄で、ドイツワインを買った事があって、
それでまあ、飲んだりしてたんですが、
そのドイツワインを、最初のヴォーカルになる、
学生にも、飲ませてあげたら、べつに、
ただ一本ドイツワインを買っただけなのに、
その最初のヴォーカルになる学生が、
「KURIHARAは、ワインにすごく詳しくて、
ワインにすごく凝っている」みたいな感じで、
なんというか、言いふらし回るというか、
そういう感じになったりして、
「べつに自分は、そんなにワインに詳しいわけでも、
ないんだけれどもなあ・・・」みたいな感じで、
困惑した事があったりとかもしました・・・(^^;)。
あとまあ、フォアローゼズとかも、ボトルを一本、
買ったりして、それでまあ、一週間くらいで、
飲んでしまったわけですが、電話で、例の、
新たなヴォーカル候補と話をしている時に、
「フォアローゼズを、一週間くらいで、
飲んでしまった」みたいな事を言ったら、
その、新たなヴォーカル候補というのは、
ものすごい酒飲みだったんですが、
「それは速いよ」みたいな事を言ったりして、
それで自分は、「酒飲みから見ても、
フォアローゼズを、一週間で飲んでしまう、
というのは、速いほうなのか・・・」なんて、
思ったりもしましたけれどもね・・・(^^;)。
(ちなみに、今はもう、アルコール類は、
ほとんど飲めなくなっています・・・(^^;))。
とまあ、そんなような話もあったりします・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ