kuriharaです。ヨロシク。

2008/1/3

空手の試合の話など・・・  

自分は、空手の試合というのは、
小学生の頃、どういう大会だったかは、
忘れましたが、形の試合と、
高校時代の、総体での組み手の試合、
に、出たことが、あります。
小学生の頃の、形の試合は、
自分は、例の「ゲキサイ第一」を、
やったわけですが、まあ、相手は、
違う形をやったわけですが、
自分は、どうも、相手の方を、
チラチラと、見てしまってたりしてたようで、
たぶんそれが減点対象になったと思うんですが、
いわゆる、判定で負け、というやつでした(笑)。
それでまあ、高校時代の、総体の、組み手の試合、
というのは、まあ、自分は、高校時代から、
身長が、178〜179cmくらいで、だいたい、
自分より、身長の低い選手と、組み手の試合を、
したので、まあ、手足の長さの違いとかもあるし、
相手が黒帯だろうとなんだろうと、余裕で、
勝てたのですが、まあ、何試合目かであたった、
黒帯の選手とかは、自分より身長が低かったのですが、
いわゆる、牽制というか、相手との距離を測るような、
攻撃ではない蹴りとかありますよね。自分がその蹴りを、
出した時に、足を相手につかまれてしまって、
倒されてしまって、倒された時に、内心「シマッタ」、
と、思いましたけれどもね。でもまあ、
倒されてすぐ、倒れたままですが、突きを、
かがみ込んできていた相手の顔に当てましたが、
もう、遅かったというか、まあ、その試合は、
負けだったような気がしたんですけれども、
まあ、あんまり細かい事はおぼえていませんが、
だいたい自分は、空手の試合というのは、
上に書いたような感じのものに、出たことがある、
というような、まあ、そんなような話でした・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ