kuriharaです。ヨロシク。

2007/10/8

続き・・・。  

ああそうそう、はじめのうちの、
まだ、講義とか受けてた頃、
社会心理学という教科があって、
それで、そこで話している、
教授だかなんだかが、まずはじめに、
全員に紙を配って、
「私について、どう思うか、
書いて下さい」、とか言ってきて、
それでまあ、自分は、もう、
ものすごく、バリゾーゴンというか、
なんかこう、「毎朝ガソリンを飲んでいて」、
とか、なんかこう、忘れちゃったけれども、
なんかいろいろ、なんだったかなあ・・・、
なんか、「毎日必ず石につまづいて、
毎日必ず、頭蓋骨にヒビが入る」、
とかなんとか、もうとにかく、
ひどいバリゾーゴンを、書いたわけですけれども、
その教授だかなんだかが、「知らない人間にたいして、
どういうイメージを持つかとか、そういうのは、
自分の姿を投影する」とか言って、それでまあ、
「私に対して、「やさしい人」という印象を持った人は、
その人が「やさしい人」で、私に対して「こわい人」という、
印象を持った人は、その人が「こわい人」というような、
そういうことです」とか言ってきて、
それでまあ、つまり、その理論で行くと、
自分が、毎朝ガソリンを飲んでいたり、毎日必ず、
石につまづいて、毎日必ず、頭蓋骨にヒビが入るような、
そういう人間ということに、なりますよね・・・(笑)。
とまあ、そんな話もあったりして、
でもまあ、心理学系統なんて言うのは、
水もので、いいかげんなもので、そんなことは、
巷で流行る、「心理テスト」みたいなものが、
どれほどいいかげんなものかということからしても、
まあ、心理学系統の話なんかは、まったく、
アテになりませんよね・・・(笑)。
あとまあ、どんなことがありましたっけねえ・・・。
まあ、その、自然地理学とかは、けっこう、
また、学業復帰をはじめようと思った時に、
まあ、なんとなく講義を受け始めたんですが、
まあ、もう、なんか、本当に、学業モード、
に全然なれなくて、まあそれでも、
それなりに、まじめに講義を受けるモード、
に、しようと思ってたりしてたんですが、
やっぱり、もう、学業的なことは、
もういいや、みたいに思っちゃって、
結局、まあ、自然地理学も、講義とかも、
受けなくなっちゃったんですけれどもね・・・。
とまあ、そんな話もあったりして、まあ、
今回はこれくらいにしておきます・・・(^^;).
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ