kuriharaです。ヨロシク。

2007/7/20

でもまあ、早い話が・・・  

しかしまあ、早い話が、
普通に大学に行って、
普通に卒業していれば、
本当に、何の問題も起きなかった、
とか、そういうような、
話なんですけれどもね(笑)。
というか、普通に卒業してても、
べつに、「これからどうするか」、
とか、考えられるわけだし、
ていうか、普通に卒業してたほうが、
「これからどうするか」とか考える上で、
有利ですもんね(笑)。
0

2007/7/20

ところで、  

ところで、私は、DWWWというサイトに、
書き込みをしたりすることもあるんですが、
最近書いた、「沖縄県民で、私のことを、
「ショウ」と呼んだ人物」というのは、
その、私が行っていた大学の
私が行っていたサークルの、
ボスみたいな、ハーフの人とは、
また、別の人物なんですけれどもね。
いちおう、私の行っていた大学とは、
それほどかかわりがない、
まあ、一般社会人なんですけれどもね。
いちおう、あやしげなような、
いかがわしいような人物ではなくて(笑)
ほんとうに、普通の、
一般社会人なんですけれどもね。
(一応、なんか、ヘンなような商売をしている人物、
とか、そういうのではなくて、いわゆる、
俗に言う、普通の、素人、一般人の、社会人の、
仕事をしているような人物ということなんですけれどもね)
(一応、「ショウ」と呼ばれたような時期というのは、
まだべつに、「なにか、ロックミュージシャンがよくやる、
タトゥーに替わるもののような、なにか体に、
印を付けたいよな」みたいなことも、まだ考えていなかった、
ような時期なんですけれどもね・笑)

しかしまあ、大学時代というか、
学生時代というのも、
なんだか懐かしいものです。
なんだかもう、自分的には、
学生時代、というのと、
今というのは、
〜〜(何々)時代から、
〜〜(何々)時代に変わった、
とか、本当に、
そんなような意識になってしまう、
とか、そんな風に感じたりとか、
したりします(笑)
0

2007/7/20

でもまあ・・・  

でもまあ、ブルース・リーとか、
本当は、自分はそれほど、
好きでもないんですけれどもね。
昔、自分が行ってた沖縄の大学で、
自分たちのサークルのボスみたいな、
ハーフの人がいたわけで、
その人の家に、ブルース・リーの、
ポスターが貼ってあって、
それ見て、「自分は、ブルース・リーより、
ジャッキー・チェンの方がいいよな」
なんて、自分は思ってたような人間だったわけで、
それでまあ、もちろん、ジャッキー・チェンよりは、
ジャン・クロード・ヴァンダムのほうが、
もちろんいいに決まっている、とか、
思ってたりしていたわけで(笑)
というか、ただの単なる、普通の一般人の、
ファン話とか、ミーハー話とか、
そんな程度の話というか、そんなレベルの話、
だったんですけれどもね(笑)
ていうかまあ、普通に、大学のサークルなんていうのは、
そんな程度のレベルのものであるわけで(笑)、
で、自分は、大学で、学業をおろそかにして、
そんなような話ばかりしていた、とか、
沖縄の大学時代というのは、自分は、
そんなような感じの学生だった、
とか、まあ、そんなような、
話だったんですけれどもね(笑)
しかしまあ、べつに本当はもう、
いつまでも大学ネタというか、
大学話というか、学生ネタというか、
学生話というか、ひっぱらなくても、
いいのかも知れませんが(笑)、
一応、私にそういう学生時代もあった、
というようなことを、紹介するような感じで、
私がそういうことを書いても、
べつに、損をする人もいないでしょう・・・、
みたいに思って書いているんですけれども、
まあ、一応、前にも書いたんですけれども、
まあ、本当は、自分は、基本的に、
未来志向でものを考える、
人間なんですけれどもね(^^)。
それにまあ、一応、自分は社会人ということに、
なっているわけですしね(^^;
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ