kuriharaです。ヨロシク。

2005/7/18

最弱武道?  

最近知ったのですけれども、
合気道と寸止め空手は、
最弱武道とされてるんですね・・・
私はどっちもやったことがありますよ(笑)
で、やってみた経験で、
「素人には勝てる。」これは確かです(笑)
しかし、格闘家やボクサーには絶対勝てない、
と、やりながら思ってました。
とはいっても、自分は、
小学生の頃に、剛柔流を、六級までやって、
高校時代に流派のよくわからない空手を、
三年間やって、それと平行して合気道を、
ちょっとだけ、級を貰わない程度にやった、
というそれだけです。
しかし、素人には勝てる自信はあったけれども、
広い目で見て、自分がやってるものが、
どの程度の強さかは分からなかったです。
それに、先輩からも私の蹴りなんかは、
「素人にはやるな」とか言われてましたし・・・
まあ、ウチの空手部は、
「あれは空手じゃない、キックボクシングだ」
なんて言われてたような部で、
いろんな流派の人が集まってて、
なんだかよくわからない部でした。
それで、「からまれたら、まず、小銭を握れ。それでパンチを出すと、
威力が増す」とかやってました(笑)
とは言っても、ヤンキーとはちょっと違いましたけれどもね(笑)
話が分からなくなってきましたね、
そうそう、合気道と寸止め空手は最弱武道という話でしたね。
どうなんでしょうねえ、ウチの空手部は、特殊で、
総体なんかでも、暴虐のかぎりをつくしていたんですけれども(笑)
それでも、ちゃんとした指導者に付いたちゃんとした空手部は、
寸止めでもしっかりしてますよ。
私なんかも、バシバシ当てて、俺の打撃って、
結構効くんだなあなんて思って、で、なめてかかった試合で、
牽制で出した蹴りがつかまれて、倒されたことがあって、
うーんやっぱり、ちゃんとした指導者に付いた、
ちゃんとした空手部は、芯がある、とか思いました。
ウチの空手部の印象ですけれども、
寸止めは、試合でルールだから、それへの対策をしてましたけれども、
実際は、実戦用の練習を各自がやってるという感じでした。
一人先輩でメチャクチャ強い人がいて、
何流だか忘れたけれども、その人伝授の、
上段と中段連続する突きの打ちかたは、
なんか覚えてますね(笑)
(そんなこと覚えていてもしょうもないですけれども)
まあ、実際は、たいして強くもなかったかもしれないですね、
今思い出してみて、そんなような気がする(笑)
ちなみに今の自分は、生活習慣病候補で、
吹けば飛ぶような弱さです(笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ