2018/10/27

ウエサカ杯 CHRONOMAN〜DHバー&TTバイクの部〜  レース&イベント

 角付きの皆さん、遅くなってすいません。

 先週の日曜のCHRONOMAN DHバー付&TTバイク編です。
 まずはDHバー付のロードの人から。そのあとにTTバイクの人。ワタシは完全にエサですハイ。
 今回の写真撮影はマツコさんです。


 第一走者 
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 TTバイクが欲しくなってきてるSGBさん。岐阜県に帰還できておめでとうw

 第二走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 来年の宮古島トライアスロンにエントリーしたS木さん。抽選当たりますように!

 第三走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 内なる野望のあるKさん。もっとアグレッシブにいけるね〜

 第四走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 今回はLEOMOモーションセンサーをつけて新ポジションを計測。帰宅後にデータでダメだしし再びポジション変更。Angry birdことDaniela Ryfのように走れるはずだったのだが無理だったw

 第五走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 いつも白いI津さん。もうすっかり東京の人間だ(笑)カーフマンで勝負だw

 第六走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 まだまだ本調子になってない病気療養中のT田さん。無理せんといてや。


 第八走者 今回4位 ベビーカステラ持って来てくれたので画像3枚(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 朝、長良川にいた大量の鴨をどの罠で捕まえるか考えてたモンスターハンター ばりきや さん。パワフルや。


TTバイク部門 1位から3位はこの人たちだ!
8

2018/10/24

ウエサカ杯 CHRONOMAN〜ロードの部〜  レース&イベント

お待たせ。

最近眠いんですよ。

日曜日に行いました毎年恒例ウエサカ的 プチTT大会。
まずはロードの部からです。出走は早く帰りたい人、女性、初参加若いもん順で、昨年好タイムを出した人は後半に出走。1分ごとに順次スタート。

ロードの部は ばりきや さん撮影です。2枚ずつアップします。

第一走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 ロード暦2年のWさん。業務連絡 セラミックBB交換終わりましたよ〜(笑)

第二走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 クロスバイクもOK牧場。Mさん気持ちよく走ってますね〜。

第三走者 
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 女性はDHバー可にしました。Mさん、こりゃTTバイク買うしかないね。

第四走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 今回唯一のディスクロードのT田さん。新兵器間に合わずスイマセン。

第五走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 エアDHバーでエアロに走ったYさん。まさかの会社をサボっての参加(笑)

第六走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 63歳まだまだイケル!いつも頑張ってるAさん。今回最高齢!


第七走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 だいたいカメラ目線のグッチさん。フルボディでコクや厚みがある。いや厚みだ。

第十走者
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 平地ファイターな黄色いオジサンことイマシスさん。惜しくも4位。


トップ3はこの人たちだ!続きはコチラをクリック!
8

2018/5/20

セルフディスカバリーアドベンチャーイン王滝  レース&イベント

 5月20日は人生で最もダンシングした日となった。立ちコギ記念日。

 王滝100kmシングルスピードの部 とりあえず完走しました。土砂崩れによるコース変更でオンロード率が高くなり、いつもの5月の王滝より楽でした。

 それではレポ


 仕事が終わり、食事と準備を済ませ出発しAM2時現地入り。AM4時半起床で受付に行きバイクの検車。今回はシングルスピード部門に初エントリーしたので、フロント1枚、リア1枚になっているかのチェックが入る。

クリックすると元のサイズで表示します
 バイクはANCHOR XIS9 結構前に買った26インチのバイクですが、王滝で使うのは初めてです。フロントは32t、リアは20tで挑みました。タイヤはシュワルベ ロケットロン チューブレス26x2.1でこれも古いやつで付けっぱなしで置いといたやつ。新たにあまりコストはかけたくなかったので、たいしたことはやってない。

 朝食はソイジョイ4個とゆで卵2個と豆乳。脂質も使い、糖質はライド中に摂る作戦です。
 食事後、トイレ待ちで5時40分くらいになり、急いで車に戻り着替え。補給食をバッグに詰め込みボトルに水を入れ時計を見ると6時過ぎてた…。

 さらに急いでスタート地点に向かうと、当たり前ですが、100kmの部スタートしてスタート地点には人がほとんどいない。ワタシと同じような遅刻組みと42kmと20kmのスタート地点に向かうの人たちがまばらにいたので、とりあえず走り出す。

 6時6分ウエサカ行きま〜す。

 32tx20t

 オンロードスカスカ(笑)

 テストもしてないので仕方がないのですが、上りも考慮してこのギアを選んだので割り切るしかない。

 ダートの軽い上りになるとちょうど良いギア比。しかし不安はあった。

 「これで100km行けるの?」

 斜度がきつくなるとシッティングで踏むかダンシングせざるを得ない。10kmくらいになると100km組のスロースターター達に遭遇しホット一安心。これでビリケツではなくなった。

 ギア付きで脚のないライダーはローギアのスカスカペダリングをするのに対し、シングルギアは必然的にその人たちよりも重たいギアを踏んでいるため、勝手にグングン進んでいく。これは意外と面白いし、ハッと気づかされた。

 若かりし頃の自転車はクソ重いギアしかなかったやん。

 付いているギアで何とかする。これが以前の乗り方。今はきつかったら軽いギアをチョイスし脚を残すことを考えてしまう乗り方。忘れていたことを思いださせてくれた。

 とりあえず疲れすぎないようゆっくりしたペダリングで進む。42km組と合流したところでは、路上に人が増え、抜くときに無駄な脚を使わざるを得ないため少しばかりしんどかった。

 制限時間も考慮し35kmの第一チェックポイントまでは休まないと決めていたので、そこまでは脚を残しつつグングン走りました。第一チェックではトイレに行き、マグオンとスポーツ羊羹を食べ、水も飲む。ストレッチしてから再スタート。

 次は55km地点で休憩 と決めて走る。休憩したため再スタートは脚が重い。42kmだったらシングルスピードで十分遊べるレベルで走行できてたので、ちょっとシングルって面白い!って思ってしまった自分がいました。

 55kmで勝手にセルフエイド。ボンクブレーカーを一個食べ、水を飲んだりして小休止。失敗したのはハイドレーションにしなかったこと。ハイドレバッグは持っていきましたが、いつもボトルなんで重さが嫌だったのでハイドレには水を入れていきませんでした。水溜りが多くボトルが泥まみれになり、口元が汚れて飲むたびに砂利が口の中に入ってジャリジャリ。

 大変だったのはフラット区間となるダム周辺。ギアがたらないのでスカスカペダリングで抜かれまくる。下りも当然スカスカなので、バンバン抜かれる。下りは転びたくないので慎重に走りました。また捻挫したくないしね。

 次は65km地点の第二チェックポイントを目標にしました。まだまだ脚は大丈夫なのですが、ギア付きと違いダンシングしまくってるので腕と体幹は使いまくりのライド。こりゃトレーニングにもってこいです。トライアスロンの為にやってたコアトレと懸垂が十分役立ってます。いろいろ踏むポイントを変えたりとかして、ギア一枚を楽しむ。王滝ではフラットペダルはそこまでダメじゃない。むしろ足の踏む位置を変えられるのでいろいろな筋肉が使える。

 第二チェックでは2RUNとメダリストジェルを食べ、2回目のトイレ。ボトルの水が減ったので、タンクの水をもらいボトルに充填し出発。ここまできたら完走は間違いない!と確信しました。

 70km〜78kmくらいまではコース変更になった部分が入りオンロードの長い下りが登場。本来下りは脚を休めることができるのでありがたいのですが、ハードテールは結構下りでふくらはぎを使うので、下りも結構しんどい。しかもギアが足らないので、ここでもバンバン抜かれまくる。エアロポジションをとるもムダムダラッシュで抜かれまくる。

 長いトンネルは真っ暗でワタシの通過時は降車して通過するように変更があった。ここは路面状況が劣悪で落車による骨折者多数のところなので、ここは徒歩通過を義務化してしまえばイイのにと思った。

 その後また上り。コースが変わってるし、どこ走ってるかとかはもうわかんない。だいぶ疲れてきたので、ペダルの踏む位置を変えたりダンシングのバリエーション変えてももしんどい。

 80kmくらいの長い上りで脚がなくなり押しが入り始める。心が折れて今回の 秘密兵器1号 を投入することに

クリックすると元のサイズで表示します
 秘密兵器1号 カレーせん を補給。

 あかん、もう休憩。と思い休憩中のところを某問屋さんの営業に激写される。

 カレーせん ネ申

 超回復。通過する選手を見てたら、オシャレメガネBOYと目が合い、「食べる?」って聞いたら、降車したので、カレーせんを一緒に食べました(笑)
 秘密兵器2号もあったけど、それはラストでしんどくなったら投入しようと思ってたので使わず。

 再出発し、ゴールを目指す。最後の下りはどこやったっけ?と記憶をたどるもぜんぜん覚えてない。42kmと20km部門の案内看板が出てくるけど、100kmの残り距離もわかるようにしてもらえるとたすかる。
 結局、2号は使わず。2号とは缶のペプシコーラ。炭酸飲みたくなるんだわ。ゴール直後に飲みました。

クリックすると元のサイズで表示します
 91kmで3000m越えのコース。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 レース後のバイク&ちょろっと御嶽山。

 ゴールタイムは7時間30分あたり。涼しかった(寒かった)しコースがいつもより簡単なので、だいたい皆さんタイムは更新されてたのでは?ワタシはギア付きのときとあんまし変わらんタイムという驚きがあった。シングルスピード部門ではかなりケツの方の順位です。きつかったな〜。SSの速い人はものすごいタイムでゴールしてた。たしか4時間台?すごすぎ。

 今回初挑戦のシングルスピード100km。アドベンチャー感があっていい刺激になりました。バリバリトレーニング感あったので、次の宮島トライアスロン&皆生トライアスロンのいい筋トレになりました。

 今年は7月末のシマノバイカーズにも行きます。9月の王滝も出るので、夏もマウンテン乗るで〜。

 参加者の皆さんお疲れ様でした。

 そしてウエサカ最強カスタマーのT賀さん100km年代別2位入賞おめでとう!やっぱ毎回すごいわ。

 
 というわけで MTBもよろしくお願いいたします。
6

2017/10/16

2017 CHRONOMAN ウエサカ杯 DHバー無し部門    レース&イベント

 お待たせしました。ウスイさん急かせてスイマセン。

 10月8日のウエサカ杯ロード編です。

クリックすると元のサイズで表示します
 とりあえずルール&コース説明。

 コース確認含めそそくさと移動してもらい早速スタート地点へ!
続きはこちらから!!!
18

2017/10/10

2017 CHRONOMAN ウエサカ杯 DHバー付部門   レース&イベント

 今回は DHバーつき部門からレポート。

 優勝候補のB君は村の祭りに参加しないといけないので、1組目のロードの部の第一走者で走ってもらいました。
 今回のレース距離は 1周 3.24kmx4周 12.9km(ガーミン計測)


 2組目のDHバー付部門は8名がTTバイク、3名がロード+DHバー、1名がバー無し(出走者の参加時間の都合でこちらの組に入れました)
 
クリックすると元のサイズで表示します
 Mちゃんのサービスショット。1分間隔で出荷。

 こちらの組は人数が少ないので1分間隔でのスタート。ロードの部で30秒間間隔だと選手同士が追いついちゃったりすることもあったのとアナログ計測なんで選手の確認が大変だったので1分間隔にしました。


クリックすると元のサイズで表示します
 最初のライダーはBOMA T賀さん。(T賀さんの走行写真はDHバーなしのロード部門に掲載します)

 TTなんでカッコエエ写真をピックアップ!

 テーマは 右クリックはご遠慮ください やで〜。

 キャノン砲レンズ搭載カメラのウスイさんのフォトは届き次第アップとなります。こちらはツイッキーさんに撮影お願いしました。上手、ウマイ!

 
白熱のDHバー付き部門 続きはこちら!!
9

2017/8/22

シマノ鈴鹿  レース&イベント

 先週末はシマノ鈴鹿に2日間とも参加。

 土曜の個人TTは、子守を頼んでいた娘のレース時間に姉が来ないという(笑)事情で欠場。まぁ出たところで短距離種目では全く歯が立たないのはわかっているのでコスプレにしかならんのですが。

 代わりに娘の応援に全力投球。去年より速ければOK。なんせレースに向けての練習なんてしてないし。

クリックすると元のサイズで表示します
 娘のMTBはSAFETY FIRSTの太スリックタイヤで、走行抵抗でロードに敵うわけないので順位なんてどうでもいい。転ばずに帰ってこればOK。鈴鹿はなかなか走れんし。

 結果はビリでした。しかし昨年より4分縮まった。途中で落車した子がいたらしく避けたとのこと。よく頑張ったよ。来年はいよいよロードかな。つうか来年も出てくれるかな?


 お昼からはチームTT。ホントは出ない予定でしたが、第三チームで欠員が出たので走ることに。目標は4人でゴール。TTバイクはワタシだけ。メンバーはSセンセと女性のIさんとこの日にメンバーチェンジ通告したT木さん。全く合わせて走ってないメンツですが、4人でゴールのため初鈴鹿のT木さんを殺さない(笑)戦術。無事4人でゴールできました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 終了後はチームTT観戦して、ラウンジに行きカキ氷とケバブとポテトを食べました。子供はカキ氷と焼きそば。カキ氷食べてからってところが変なのだが。
  
 で夜は鈴鹿のオートキャンプ場にてBBQ。12時ごろまで飲みすぎ&喋りすぎで朝起きたら喉がガラガラ。毎年準備してくれる義兄に感謝。

 2日目もチームTT。メンバーはI津君、S我部君、今〇さん。人が足らなかったら出ますよ〜って言うたらメンバーになってた。この日の作戦としては簡単で、

 スタートでペダルが上手くはまったやつ順!

 1回だけTT練習でこのメンバーで合わせてたので、ローテーションはいい感じで走れましたが、早朝のマスターズ50で3位入賞の今〇さんに後を託して、二日酔いという言い訳でワタシはラストの最終コーナーで牽いた後サヨナラ。久々に心拍数180まで上がってた。久々のチームTTは楽しかったな。

クリックすると元のサイズで表示します

 今月はオフシーズン扱いにしてるのでトレーニングサボりすぎ。鈴鹿をきっかけにトレーニング再スタートしよう。

 鈴鹿に行かれた皆さんお疲れ様でした。また来年楽しみましょう!
8

2017/5/22

2017セルフディスカバリー王滝100km 5月  レース&イベント

 今日は朝からロードバイクのアテンド付きの試乗のご依頼があり、マンツーマンで20kmほどライド。ちょうどいいアクティブレストになりました。

 王滝前日の土曜のトレーニングは今年度ウェットスーツ初着用してスイム30分&ジョギング4.3km。さすがにやりすぎると疲労が残りすぎるので少しだけトレーニング。
 19:30に店を閉め、食事とシャワー浴びて9時前に出発。0:30に現地入りしストレッチしてAM1:00就寝。

 3:50 起床で早速食事。

 今回の朝食
クリックすると元のサイズで表示します
 Yクニエダさんとこのパン。家から持っていった無塩バター50gくらい。スーパーで買ったチーズと缶コーヒーと水。あとバナナ1本。パンがガチで美味い。バターとチーズが合うと説明されてたのでその組み合わせ(笑)

 クニエダさんとこのパンで腹持ちがいいパンをチョイス。家でカットして持って行きました。左上のパンは結局おなかいっぱいになってしまったのでレース後に食べました。ちなみにアンコ入ってます。

 食事後、受付を済ませ、トイレに行くと長蛇の列。着替えてゼッケンつけてたら出走時間ギリギリになって最終エリア付近。スタート付近〜10kmくらいまでのところの動画をアップしましたので暇な人はどうぞご覧ください。

 ワタシが前のほうに並んでも速い人の邪魔になるし、トレーニング目的が強いので後方スタートで十分と思って並びました。

 王滝100kmははっきりいって苦行に近いので、走りきるだけでも十分なトレーニングになるので、目標タイム付近で完走できればいいな〜と思って走ってました。
 先週の練習後、股に腫れ物ができてしまい、治癒も考えて1週間バイクに乗らないようにしてましたが、結局当日も腫れたままだったので、最初は小さいギャップを越えるだけでも痛かったです。TTポジションじゃなくMTBの起きた姿勢だったのもまだましだったようです。しかし、人間の慣れとは面白いもので、後半には痛くなくなるという世界7不思議を体験できました。



 第一チェックまでにジェル2個(メダリストとマグオン)消費しチェックポイントはスルーし、50km地点で大休憩。そこでパワーバーウェイファー1個と2RUNを補給。第二チェックポイントまで向かうまでにジェル1個(ショッツ)を補給しました。

 第二チェックポイント到着後、エイドの水をかぶり冷却。メダリストアミノダイレクトを1本補給し軽くストレッチしてからスタート。
 スタートして数分後の下りで王滝では初となる落車を経験する。上りで立ちゴケの記憶はあったのですが、下りでの落車は初めてでその後の下りがチキン野郎になりました。怪我しなくてよかった。
 この部分も動画にアップしましたので、笑劇の落車シーンが見たい暇な方はどうぞご覧ください。




 60kmあたりから70km付近のめちゃくちゃ長い坂は昨年よりも整備されていて走りやすくなっていました。いずれにせよワタシにはきつかったですが。
 最終の第3チェックポイントでストップし、配られていたパワーバーの欠片を1個と水を飲み、メイタンサイクルチャージを食べてファイナルチャージ。
 あと16kmで終わりだよ〜と言われましたが、信じずに(笑)走りました。最後は長い下りとわかっているものの、どこからその下りか覚えてないため、最後まで安心できませんでした。
 いや〜ホントに途中で

 「 これ、面白いの? 」 「 早く上り終わってくれ… 」

 と何度思ったことか。めちゃくちゃきつかったけど、いいトレーニングになった。こんなに腰が痛くなるライドは王滝以外ない。

クリックすると元のサイズで表示します
 途中からプッシュレバーのリモートがワイヤーが伸びてしまい効かなくなり、フロントサス(REBA RL)のダンパーが解除できずフルサスならぬハードフロントになってしまいガッカリ。
 フロントシングル32t&XT Di2(11-46t)はかなり快適で王滝を快適に走りたい方にはDi2はメチャクチャお勧めです。シフトレバーの位置がアジャストできるのですが、この日がはじめてオフロードで乗ったためセッティングを煮詰めてなかったこともあり、ブレーキレバーの固定ボルトと当たってしまい、親指がちょいちょい痛かったですが、これはワタシの調整不足のせい。
 変速の操作で指が攣ったというW坂君はには是非お勧めしたいですね(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
 出場されたドMの皆さんお疲れ様でした。

追記
 I上さん、女子年代別1位おめでとう。やっぱあんたすごいわ。
5

2017/3/21

春よ恋 京都湯舟4時間エンデューロ  レース&イベント

 19日に 春よ恋ひ 京都湯舟4時間エンデューロに出場してきました。
 久しぶりのマウンテンバイクレース。今回は男女混合でエントリー。2人で4時間走るのですが結構しんどかったです。

 コースは1周2.3kmくらいですが、かなりパンチの効いたコースで、試走段階では「ここ4時間も走るの…」とこりゃやべ〜と弱気になったほど。
 ほぼほぼシングルトラックのコースで抜きどころはあまりなく、上りも下りもややテクニカル。自分的には難しいコースでした。
 助かったことは晴れてたこと。装着タイヤがドライのハードパック向きのMAXXISアイコンだったので、ウェットコンディションだったらチュルチュルでやばかった。テクニカル度倍増コース。

クリックすると元のサイズで表示します
 スタートはウエサカ。まずは2周回。2周で29分56秒 155/168bpm
 先は長いのでコケないよう慎重に走りました。上りがきついので速い皆さんに置いていかれ(笑)脚のなさを痛感。コースのライン取り確認する2周回でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 2周回を終え、続いてIさんにチェンジ。快走して男性を追い回す(笑)Iさんもとりあえず2周走りました。

 2回目 3周 43分14秒 153/167bpm
 3回目 3周 44分24秒 151/167bpm
 4回目 1周 14分34秒 154/167bpm 

 とワタシは合計9周。Iさんは合計7周。終わってみればあっという間の4時間でした。コースは慣れてくると楽しく感じてなんやかんや言って面白かったです。

 結果は男女混合10チーム中6位でした。上位5組は3人組みが4チームだったので2人チームとしては2位ってことで。総合では31位/71組
   
クリックすると元のサイズで表示します
 トピークエルゴンの池田プロも出てました。何回も抜かれました(笑)ソロで4時間なのにメチャ速かったです。スムーズな走りもさすがプロやな〜と思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
 36隊の方にも間借りさていただき、お世話になりました。200歳以上チーム(笑)1位おめでとうございます。

 久しぶりのレースでMTBもチューンナップしたくなりました。脚がないのでまずはスプロケからか?フロントシングルにもしたいな〜。次のMTBレースは5月の王滝の予定。オフロードも面白いし、全身のトレーニングになるんでいいですよ。
1

2016/11/20

二ノ瀬ヒルクライム計測会  レース&イベント

 東海シクロ(ワイルドネイチャープラザ)、いびがわマラソン(ハーフ)、淡路島1周、そして今日は二ノ瀬ヒルクライム計測会と、今月は無理くりなスケジュールで脚が少々疲れてます。が、これも来年のトライアスロンの為であります。宮古島トライアスロンの抽選結果発表まであと1ヶ月ちょい。現在のモチベーション維持できてるのはそれのため。スイムが少々おろそかになっていますが、そんなに時間無いから仕方がないなぁ。

 昨日はなんか寝付けなくて、2時半頃就寝、5時半起床で少しだけ仕事。出発予定時間ぎりぎりまでねばる。そしたらちょっと遅刻しちゃいましたスイマセン。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 そして今日のマシン TIME RXRS 安定のカッコよさ!

クリックすると元のサイズで表示します
 ギリギリガールズもびっくりなギリギリクリアランス。RXRSは設計が少し古いので、ワイドリム+25cはメーカー的にはアウトだろう。いよいよ在庫のSKYLONを組み替える出番か!いかんいかん。ちなみに画像は7.5BARの状態。タイヤはゴムなんで古くなると伸びます。いざとなったらETRTO無視でやや太めの23cでもつけます。皆さんも注意しましょう。


クリックすると元のサイズで表示します
現地にバイクで移動し計測スタートポイントで集合写真。今日はとても暖かかった。そんな私はウールジャージ。BOMA T賀さんは半袖短パンスタイルでウェアの季節感がカオス。
ちなみにウエサカルールでは右上に写る看板がスタート地点。

よーく写真に目を凝らして見てください。


赤いバイクと青いバイクの間になんと妖精が写ってます!!!
  










すいません、嘘です。

今回は10秒ごとにスタートしていきます。今回はヒルクライムなので、途中の写真は一切なくしかも自己計測の手抜き計測会。来年のための練習会でもあります。50代のイマシスさん&Sセンセの対決は何気にいつも楽しみにしています。

順番はワタシの独断で決めて一人ずつスタート。颯爽と上位になると予想された3人に抜かれ、ウワ〜って登って、はぁはぁ言って登って、キツ〜って言ってゴール。ちなみに私、今年度10回目の二ノ瀬でスイート10でした。

結果は
クリックすると元のサイズで表示します
1位 BOMA T賀さん
2位 RIDLEY I川さん
3位 LOOK E藤さん

 T賀さん安定の強さ。そしてみんなウェストほそっ!タイム聞き忘れましたがシーズン終盤のため今回は20分はきってない模様だが余裕のゴール。I川さんは前回のウエサカ杯TTロードの部2位でオールラウンドな脚質。来年の大会が楽しみだ。若手のE藤君もクライマー系なんで、冬サボらずトレーニングすればもっと行けそうだ。

 で、ド貧脚ウエサカのショボパワーデータ (体重は前日計測58.7kg)アワイチのあと食いまくったら1kg増えてました(笑)
 24分35秒 ケイデンス76(12-25t) Ave心拍167/173 212wt 

 明らかにパワーダウンなショボさ。体重軽くなってるけど踏めてない。

 ちなみに昨年の計測会では(体重61kg)TIME+マイレンシュタイン
 22分53秒 ケイデンス80(12-27t) 心拍計測なし 236wt

 1kg5wtとして227wtで踏めてないとあかんのですがしんどくて駄目でした。ギアはやっぱり27tいるわ〜。4月にドグマ+C24で23分21秒 ケイデンス83(11-28t) なんでローギアはあればあるほど貧脚にはイイ。今年中に21分台出したかったけど、無理ぽです。今年はもう二ノ瀬行かないと思うし。また来年。

 なにげに3枚目の写真の右側に妖精が… もういいすね。


 ウィンターシーズンもトレーニングライドしたいので、また皆さん一緒に練習しましょう!まだまだ老け込むには早いぜ!ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
4

2016/8/25


 遅ればせながらシマノ鈴鹿参加された皆さんお疲れ様でした。今年も暑かったですね〜。落車などで病院行かれた方はいらっしゃらないみたいなのでホッとしてます。

 それと、柘植さん、多賀さん、佐竹さん、坂君、チームTT優勝おめでとう。ビッグマッチでの優勝はほんとに素晴らしい。練習の成果がようやく実りましたね。やっぱり練習は裏切らないな。おめでとう。

 ウエサカは娘の鈴鹿参戦で土曜はとてもしんどかった。子連れ参戦は大変なことを身をもって感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 申し込んだ時点からレースと思ってないので、サーキットを堪能して来いゴルァ!って感じで走っていただきました。親にしかわからない感動を味わえたので、人生のいい思い出が作れました。レースに向けての練習なんて全くさせてないので、順位なんて気にしてない。娘よ走ってくれてありがとう。

 ワタシは土曜のチームTTだけ出ましたが、3人チームで2周。義兄とワタシがTTバイク、Y本さんがノーマルロードDHバーなしだったので、Y本さんにとってはおそらく高強度練習会になった(笑)義兄は昨年ロードおよびTTバイク乗車ゼロ、今年もロードおよびTTバイク乗車回数ゼロ(笑)2年ぶりにTTバイクに乗る義兄のパフォーマンスは全くの謎だったのですが、いい牽引してくれてワタシにとってもいいレペティショントレーニングになりました。順位は62位/210チームでした。来年は4人チームで出たいな。できればチームTTは3周に戻って欲しい。2週だとドラマが少ないからつまらんなぁ。

 鈴鹿の夜はBBQ。ばりきや さんのハイスペックな肉とガ、セミ、コガネムシのおかげでめちゃくちゃ楽しかったです。イチバン面白かったのはトングでセミゲット。翌日は鈴鹿のプールで娘を遊ばせて週末は終了。日曜は帰宅が遅くて営業できませんでした。すいません。


 というわけで今年の鈴鹿はこんな感じ。
 整備の仕事が多いので、鈴鹿レポはこの辺で。ではまた来年。
5
タグ: シマノ鈴鹿



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ