2018/11/25

カーフマン東海ステージ  デュアスロン

 日曜はカーフマンに出場してきました。

 7時に起きて、腹持ちのいいYクニエダの食パンを食べて準備して7時40分ころに出発。今週はずっとおなかの調子が悪いので朝食はパンにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
 車に積む前に FELT IA を撮影。やっぱりカッコイイ。今日はヨロシクmy buddy!

 9時前に受付を済ませて着替え&ゼッケン取付け。

クリックすると元のサイズで表示します
 やっぱりカッコイイ FELT IA 2発目。このモビルアーマー感が好き。
 IA長良川スペシャル。画像のVISION 3SPOKEカーボンフロントホイール売却しますので、ご希望の方はお問い合わせください。(セラミックベアリング、シュワルベワンタイヤ、新品ブレーキシュー付きで7万です。)手前味噌ですが、このホイール履いてるときがいつも一番速いです。TTトライアスロンにいかがでしょう?

 トランジットエリアでUさん、Sセンセが出場しているビギナーの応援をしてバイク設置完了。軽くランアップしてからスタート地点へ。レース前にWINZONEのジェル一個を食べました。


〜 10時40分 第一ラン5km スタート 〜

 ヒールストライクでNIKEの厚底は必要ない人の走りの画(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
 うわ〜ってスタート。今回は第二ランでベストを狙ってたので、第一ランで1km4分目標で突っ込むのはやめました。そもそも自分にその実力が伴っていないのと、道端式のペースでいってみようと思ったから。今回は4分25秒あたりで入り、4分15秒に上げるネガティブスプリット。
クリックすると元のサイズで表示します
 5km4分半なら少し余裕を持って走れるので、今回のペースは完璧。過去出場14回中7番目のタイムなので遅いのですが、昨日告知どおり狙いは第一ランじゃない。

 
 公式記録:22分32秒 128位/179出走


 バイク30km

 学生が多いのでドラフティングが多くなることは予想してましたが、予想通りでした(笑)アホばっか。集団に喰らい付こうと一生懸命追いすがる学生とオジサン。見りゃわかるので、真面目にやってる人たちからしたら呆れる。ジャージやバイクでわかりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回のレースの パワー(ピンク)、ケイデンス(グレー)、スピード(ブルー)のグラフ。
 パワーやスピードの変動が極端な人はやっちゃってる。ずっと一定ペースで走ってるんで割りと綺麗なグラフ。自画自賛。
 ・コースが北上、南下なのでスピードのこぶが少し出来る。今日は東の風、風速1m。
 ・ところどころのスパイクはコーナー立ち上がりでダンシング。
 ・途中凹んでるのは左脚が攣ったところ。
 ・脚攣るまでは高ケイデンスでパワー維持、攣ってからは低ケイデンスでパワー維持。
 グラフで丸わかり。

 今回は高ケイデンスでのテストがしたかったので、バイクスタートからいつもより約15回転高くぺダリング。ペダリングがスムーズではない左が先に攣ったわけです。速いケイデンスと低トルクで筋グリコーゲンを維持しランで残すテストをしてたのですが、30km走りきる前に攣ったのでいつもの低ケイデンス走法に切り替えました。攣り対策としては気温が高かったのでドリンクをいつもより飲むことを意識付けてました。ちなみに今日はポカリスエット(笑)

 ちなみに今回の平均ケイデンスは91回転で、過去14回中最多平均ケイデンス。だいたいいつも75回転なので、テストの狙い通り走りきれました。脚攣りはケイデンス変化のテクニックで回復を待ち修正させバイクパートを終えました。

クリックすると元のサイズで表示します
 IFが1.0超えてたので、FTPは修正をかけないといけない。当然全快で走ってないし。外と固定ローラーではやっぱりFTPが異なるかな。

クリックすると元のサイズで表示します
 グッチさん写真ありがとうございました!

 トランジットに戻ってきてやっちまった。 

 バイクラックへ行くと整然と並べられたバイクがいっぱい… あかんここエリートのとこや。

 オバチャンマーシャル「 ここ通れないよ 戻って! 」

 ハイ〜。レーン間違えたorz

 走って戻って自分の番号を探してバイクをかける。素人みたいで情けない。クソタイムロス。そしてシューズを履き替えると共に
 
クリックすると元のサイズで表示します
 エコーズアクト3!バキーン脚が攣った。さっきのオバチャンマーシャルはスタンド使いだった。
 両足が攣る。イテテ、イテテ、と言いながら隣の人に笑われながらシューズを履き替える。久々にカーフマンの洗礼。クレイジーダイヤモンドでなんとか脚攣りを治す。

 公式記録:54:55 113位   スプリット 1:17:27 117位

 〜 第二ラン5km 〜

 メーランじゃなくメイタンを食べながらランスタート。今回は22分30秒カットが目標。自分のワールドに入る。
 NIKEの厚底を買ってもいいのかも…と一瞬思った人の画。ミッドフット気味。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 M&Mガールズさん写真ありがとうございます!

 今回の重要ポイントの第二ラン。ここで遅いと今回の実験は失敗。第二ランはkm4分25秒が目標。

クリックすると元のサイズで表示します
 で、無事達成。
 2012年4月の大会以来の第二ランの方がタイムが良いという結果。これがやりたかったので、今回の実験は成功。総合タイムは過去6番目のタイム。あれがなければ38分台…。たらればはアカン。戦略的には狙い通りできたのでOK。今冬になんとかハイケイデンス、FTP向上、持久力アップをしたいところ。自分が進化するにはこれしかない。全部ワークアウトメニューが違うんだよな。がんばろ。

 公式記録 : 22:20 85位 
 総合記録 : 1:39:47 107位 エイジ40代:22位

 
クリックすると元のサイズで表示します
 みんなナイスラン。今回は賑やかでしたね!

クリックすると元のサイズで表示します
 応援ありがとうございました〜。めっちゃ楽しかった〜。

 今週もよろしくお願いいたします。
7

2018/2/26

2017カーフマンチャンピオンシップ  デュアスロン

 毎年恒例行事の一つ、そしてウィンタートレーニングのカーフマンに出場してきました。
シーズン最終戦といっても長良川しか出ないのですが、ここで年2回開催してくれるのでありがたい。

 6時起床。朝食のコーヒー&マグオン粉飲んで準備して7時半出発。

 受付済ませてトイレ。お腹が緩い。今週は久しぶりにヨーグルト食べ始めたから乳糖不耐症の反応か?
 ツチダ君に「 後ろに気をつけろよ ぶち抜くから 」とお約束の宣戦布告して車に戻って準備開始〜。ちなみに彼には全く歯が立たない(笑)今回もバイクとランでラップされた。

 着替え中にコンビニで買ったソイジョイ1個、パワーバーウェイファー1個、缶コーヒーでモグモグタイム。そしてバイクの準備。
クリックすると元のサイズで表示します
 今回のバイクはCERVELO P5。ディスクとバトン。ディスクホイール使うの鈴鹿以来。バトンは6月以来使ってない。一応自分の機材では最速の組み合わせ。
 4月の宮古島ではバイクはP5だけど、ディスクもバトンも使わない予定。今回はフォームの確認とペダル&クリートポジションの選定のテスト。やっぱり実戦が一番。

 アップはいつもの体操&軽いジョグ数百mとウィンドスプリント数本。レース直前にマグオンジェル食べいざスタートへ。

 そして10時半スタート

 第一ラン 5km

 4列目くらいに並んであわてず走る。今週は駅伝の疲れのせいか疲労感が高く、レストデイを2回設けたんですが、前日まで倦怠感があった。しかし走ってみると結構いけるやん。って感じで走れました。しかし、今回は4分15秒あたりで走ろうと思っていたので、いつもみたく4分めざして突っ込むのはやめました。

クリックすると元のサイズで表示します
 ランをやってる人はわかってもらえると思いますが、1キロ数秒遅いだけで結構楽なんですよ。
今回は自分の力量をわきまえ抑えてのランニング。4km付近で某芸能人に抜かれました。

 21:44 4:11 147/173bpm ピッチ175 
 心拍数は今回胸計測ですが、汗かいてない状態なので電極の接触が悪い状態なので、Aveはおかしい値。

 公式記録 21:42 38位

 
 バイク 30km
クリックすると元のサイズで表示します
 バイクはAve36km/hを狙ってましたが力及ばずダメでした。34.6km/hでNP189wt。195wtでいきたかったんですが、特にそこまできつくなるような状態で走って無かったんですが、やっぱり次のランを考えてしまった部分もあったと思います。
 昨年11月と比べると1wt高く0.2km/h速いデータです。昨年11月のFELT IA2&ノバテック50mm&90mmの組み合わせとほとんど変わらないスピード。そして15年11月のカーフマンのタイムとほぼ同じ結果になりました。成長してないな(笑)11月と2月では気候が違うということにしておこう。過去参加の2月開催の時よりはいいタイムだし。そして今回も脚攣りなし。

 公式記録 54:55 24位 

 スプリット 1:16:37 28位


 バイクでジャンプアップ。過去3回出場した2月〜3月に行われたカーフマンでは一番いいタイム。昨年はFELT DAで175wt、今回は昨年より1分09秒速く、Aveは187wtで昨年同時期より踏めてたので及第点といったところか。


 第二ラン
クリックすると元のサイズで表示します
 シューズを履き替え、マグオンレモンをストレージから取り出すのに少し手間取り、脚攣り無しでランスタート。今回のシューズはアシックスターサー。数年使ってるやつでマラソンや駅伝、一部のトライアスロンなどのレースのときに使ってましたが、さすがに古くなり痛んできたので怪我防止のためにも、もう長い距離のレースでは使わない。デュアスロンのランは距離が短いので、これからはデュアスロン&スピード練習用に。
 結果が示すように第一ランより垂れてしまった。先週の駅伝が高強度練習になってたので、2週連続で高強度になっていいトレーニングになりました。
 
 折り返しでランの速い美人芸能人が見えたので、何とか逃げ切ってゴール。ちなみに前回は負けた。

 公式記録 22:47 32位 

 総合 1:39:24 29位/57人 
 エイジ(40代)6位 エイジ入賞でポイントゲット!


 今シーズンのカーフマン終了。来月のハーフマラソン、4月の宮古島のいいトレーニング&テストになりました。

 今日も仕事頑張ろう。
1

2017/11/27

カーフマン東海ステージ2017  デュアスロン

 今日はZWIFT使って固定ローラー30分。回復走ってことでバイクに乗る。

 それでは昨日のカーフマンのレポ。

 13回目のカーフマン。このところ伸びてないが、現状の壁の確認としてとてもきついけど毎年楽しみにしている大会。

 6時半起床、体重は59kg。朝食はコーヒー、マグオン粉。軽くストレッチと10分ほど修正エクササイズ。8時前に出発。
 9時前に到着後に受付を済ませゼッケンをもらって、コンビニで買った赤飯おにぎり1個食べ準備開始。今回はローラーを持って行かなかったので、ローラーでのアップなし。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 今回のバイクはFELT IA。このホイールでレースに出るのは初めてです。職業柄いろいろな組み合わせでテストをしているのですが、2月のカーフマンに引き続きディスクとバトンは封印。PIRELLI P-ZERO VELOの良いテストになりました。
 あとペダルがSPEEDPLAY&SIDIのERGO3ロードシューズを使ったこと。使ったシューズはトライアスロン用ではないのですが、直前のフィーリングで変更決定。
 ロングディスタンスのトライアスロンと違い、慌しいトランジットになるデュアスロンではやはりトライアスロンシューズの方がトランジットが早くクリアできるので、本来ベターな選択じゃない。今回はクリート位置の都合でロードで使ってるペダル&シューズに変更しましたが、この選択は間違いじゃなかった。

 ヘルメットはRUDY PROJECTのBOOST 01。先の尖ったヘルメット禁止って書いてあったので、今回はエアロヘルメットではなくセミエアロヘルメット。今までそんなルール見たこと無かったのにこういうルール変更が入るとKASKのバンビーノとか使いたくなる。耳が隠れているだけでエアロ向上するし。ウェアはいつもの上下セパレートのCSCトライジャージ。ランシューズは練習で使いまくって引退間近のアシックスのトライアスロン用ランシューズ。

 アップはダイナミックストレッチと数百mのジョグ&ウィンドスプリント4本。レース20分前にマグオンレモン味1個。
 
 10時40分レーススタート。まずは第一ランの5km。

クリックすると元のサイズで表示します
 ガーミン計測データ

 公式記録 21:12秒 86位/155出走

 今回こそは20分カットするぞ!と思い、挑みましたがダメでした。途中で芸能人に抜かれましたw 4kmあたりからペースが落ちてしまった。第一ランのタイムは過去4番目のタイムでした。

 164/182bpm ピッチ184 歩幅1.33m 上下動6.3% 49.2/50.8

 ここ最近では一番心拍が高かった。9月から再開したラントレ、実は5000m走のタイムを向上するトレーニングメニュー主体にしてたので悔しかった。2月は絶対クリアする。

 トランジットエリアではシューズの履き替えがいつもより少し遅かった。でも想定内。


 バイクパート 30km

クリックすると元のサイズで表示します
 ガーミン計測データその2 5kmごとのラップ 最後のラップはストップボタン押し忘れ。

 公式記録 55:52秒 80位 
 スプリット 1:17:04 83位 

   
 30km 34.4km/h Ave186wt 156/163bpm
  
 ほとんど先日の練習どおり。パックになりそうなときは速やかに抜かしました。ワタシは今回もクリーンに走っております。断言。なのでほぼほぼ一定ペース。何度もパックで追いつかれて呆れちゃいましたが、ほんと何とかならんもんですかね。やっぱカメラつけるかな。
 
 そして今回は嬉しいことに脚攣りなし。これは今までに無い感覚。ここ数ヶ月身体の使い方が変わるようエクササイズしてきたので、これに関してもいいテストができた。来年のトライアスロンが楽しみです。

 バイクパートだけのタイム比較は過去4番目のタイム。エアロヘルメット、ディスク&バトン使った時の過去データと比較し、P5(IA)+バトン+ディスクと比べ53秒〜1分35秒遅いという結果になった。P5とIAのフレームではエアロ性能ほとんど変わらない。フラットオンリーなコースではやっぱりエアロ重視が一番。機材は適材適所が最強。


 そして第二ラン5km

クリックすると元のサイズで表示します

 公式記録 22:24秒 73位

 トランジットでシューズの履き替えに再び手間取るも脚攣りは無し。いつもはシューズの履き替えで大体電撃がほとばしる。
 メイタンサイクルチャージを走りながら食べてスタート。ちなみに今回のカーフマン、あとで気がついたのだが水を全く飲んでない。
 第二ランの走りだし最初の1kmで大方成績が決まる。要は走れてるか走れてないか。攣ってない分走れる気はするがペースが上げられない。脚がなかった。第二ランの成績は過去3番目のタイム。ちなみに芸能人に負けた。

 公式記録 1:39:28 80位/147(完走)

 総合成績では過去4番目のタイムでのゴール。結果としては平凡に終わってしまったが、ダメージが最も少なく終えた大会。レース終了直後は軽くジョグしてクールダウンしたくらい。
 身体的に強くなった感はあるので、12月のシクロ、2月の駅伝とカーフマン、3月のマラソンで調整し、おそらく当たると思われる2018のメイン大会の一つとなる4月の宮古島に向けてパワーアップしていきたい。やったるで。

 とりあえずは来年2月のカーフマンのランは20分カットで、バイクパートはAve36.5km/hで走れるよう冬は鍛える。壁を破らないと伸びないし。やったるで〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回も良い修行になりました。出場者の皆さんお疲れ様でした。
1

2017/2/27

カーフマン チャンピオンシップ  デュアスロン

 昨日はカーフマンに出場してきました。

 カーフマン自体は11回目の出場で、内、春の大会出場としては3回目。

 1月初旬に右足がシンスプリントになってしまい、1月のラン練習は怪我する前までの2回。2月からラントレを再開し5km程度までのリハビリジョギングを通産10日程度しかしていない状況で、ランの不安がありましたが、なんとか壊れることなく完走できました。

 ランができない分、固定ローラーのトレーニングと四国1周ライドでバイクトレーニングは出来ていたので今回はバイク頼みのデュアスロンとなりました。


 今回の使用バイクは久しぶりの実戦投入となるFELT DA。

クリックすると元のサイズで表示します
 チョイスした理由は昨年末から少しポジションを変えたので、それのテスト&機材チェックのため。ポジションはクリート位置、サドル高、アームパッド位置を変更。
 機材はGOKISO GD2&グランプリTT F23&R25c。GOKISOはチューブラーからクリンチャーリムに変更。
 ペダルはおそらく全参加者の中でおそらく使用者は唯一となるMKS(ミカシマ) US-Lの6400円のペダル。KEOクリートコンパチなのと、恐ろしく回るスピンドルとめちゃくちゃユルユルキャッチがチョイス理由。さすが競輪ペダル作ってるメーカー。このペダルは今後カーフマン専用機材として使うと思います。ちなみにとても外れやすいので競技用ではありませんと明記されております(笑)

 朝食はコーヒーとあられ。レース2時間前に缶コーヒーと自家製梅干おにぎり1個(梅干はT賀家謹製)、補給食はレース前マグオン グレープフルーツ味x1個、レース中メイタンCC200x1個、ドリンクは水。
 カーフマンは絶対に攣るので(笑)攣り対策必須。普段、就寝時のこむらがえり以外ではあまり攣る事ないのですが、カーフマンのエイジクラス過去11回で攣らなかった事はナイ。
 攣り対策は、塩多目&T賀さんとこの梅干で作ったオニギリとマグオンがメイン。

 アップはバイク10分、ダイナミックストレッチ&ラン1km程度。



 〜 レース 〜

 ウェーブスタートではなく一斉スタートに人数が少ないため急遽変更。今回のエイジクラスはは男女含め80人出走。
 ラン5kmは怪我明けのため、スピード練習をしてないのでゆっくり行くと決めていたので、いつもはkm4分の設定にしてましたが、15秒遅く走るkm4分15秒で走ることにしました。
 ランVO2MAXも12月の時点で58だったのが、2月の練習再開時には53に落ちていてランの自信がなくなっていたので、揖斐川をたまに見てリラックスする感じで走りました。

 第一ラン 5km 2.5kmx2周

 22:00 56位 ペース4分13秒 166/174bpm ピッチ176/202 


 タイムは良くないですが、嬉しかったのは左右平均GCTバランスが 50.1% 左/49.9% 右 で左右差が少なかったこと。怪我してからフォームと走り方を変更することにし、左右差を少なくするエクササイズも行っていたのが出た模様。練習時は0.6〜0.8%くらい差があるので大会時に出来たのは純粋に嬉しい。


 バイク 30km(5kmx6周) 

 55:46秒 (トランジット@:1分10秒 A:1分21秒)33位
 Ave34.0km/h  Ave175wt  157/163bpm 74rpm


 バイクパートはTTバイクでの外乗りは今年に入って2回目。シコイチのロード1000kmのおかげでTTバイクがめちゃくちゃ軽く感じ感動。踏みすぎないよう走りました。
 新たなエアロポジションのテクニックを得たので、それのテストがあくまでもメイン。11月は雨でとても寒かったカーフマンでしたが、今回はわりと暖かいので助かりました。
 しかしながら風は強いので向かい風で苦しむライダーは多かったです。ワタシは向かい風が多い方が不正選手(ドラフティングする選手)が崩壊するのでウェルカム。
 今回はカメラを装着しなかったので、北上する向かい風の部分でワタシに付きそうな若手がいたのでレース中

 「付くなよ。」

 と3周目に一度だけ「坊や」にクギを刺しました。

 追い風、向かい風の繰り返しなので、ペース配分しやすいコース。TT用機材のチェックに持って来いなんで、今回はFELT DA & GOKISO チェック!
 
 ちなみに過去11回のカーフマンのバイクパート上位5件を掲載。
 ※トランジット込みのタイム、コースも若干違うのであくまでも参考です。

 2014年11月 CERVELO P5+VISION 3SPOKE+DISC 53分25秒 185wt
 2015年11月 CERVELO P5 VISION 3SPOKE+DISC 54分01秒 未計測
 2016年11月 CERVELO P5 VISION 3SPOKE+DISC 54分51秒 157wt
 2013年11月 CERVELO P5 MAVIC CXR80前後 54分53秒 190wt
 2017年 2月 FELT DA + GOKISO 前後50mm 55分46秒 175wt

 CERVELO P5は確実に速いな〜。ちなみに体重も異なるので、パワーも参考数値。16年11月は57kg台。17年の体重は58.8kg。他は60kgオーバー。
 
 FELT DAでは過去4回出てますが、今回が最速。DAの2番目は11年11月 FELT DA+ZIPP1080+900DISC パワメ無し。56分24秒。パワーメーター無いとペースは感覚だけなので、イーブンなデータ取りが出来ないし、この頃は自分のランニング激遅暗黒時代のため、これも参考まで。
 今年の11月に行われるであろうカーフマンではFELT IAでCERVELO P5のタイムを超えるよう走ろうと思います。

 ホイールも適材適所。他にも解析したことがあるのですが、貴重なリアルデータとして、店頭でのセールスに使おうと思うのでこちらでは伏せときます。
 上は大まかなデータですが、使用タイヤ、空気圧、ウェア、ヘルメット、心拍数、コーナリングなども影響があるのは当たり前ですが間違いないですね。ポジションという重要なのも付け加えねば。自転車はオモシロイ!ローパワーでも楽に速くなることをこれからも研究していこうと思います。

 補給はバイク残り二周で給水込みでメイタンCC200を食べました。脚攣りはなかったので良い感じで走行できました。

 スプリット 1時間17分46秒 42位


 第二ラン 5km 2.5kmx2周

 23:05 49位 ペース4分27秒 161/168bpm ピッチ179/187 


 トランジットでシューズを履き替えるときバキッ!っと安定の脚攣り。バイクは上記のとおり第二ランの脚の残りと、攣りも考慮しパワーセーブし走っているのですが、毎回恒例のカーフマンの洗礼はやはり来て、今回も右脚がバキーンと攣りました。
 ムギッ!っと立ち上がり出発。最初の1kmは攣りながらの耐えるラン。

 4分26秒 追い風に助けられる
 4分27秒 ちょっと復活するも向かい風
 4分27秒 
 4分18秒 追い風でペースアップ
 4分34秒 向かい風&タレ。
 
  
 こんな感じで終了。



 公式記録

 1時間40分51秒 42位(出走80人/完走78人) エイジ9位

 
 右脚のシンスプリントからの復帰戦となりましたが、痛みが出なくて良かったです。脚の具合も良くなってきてるので、3月からしっかりラントレして昨年末のランパフォーマンスくらいに戻し、今年も向上させていきたいです。もちろんバイク&スイムも頑張ります。

 エントリーしていた来週の静岡マラソン(フルマラソン)は、ちゃんと走りきれる自信がないのでDNSすることにしました。怪我が再発しても怖いので。
 自分のメインの趣味はマラソンではなくトライアスロンなので、6月末の徳之島トライアスロンで良い成績が出せるようトレーニングしていこうと思います。


 追記

 昨日の就寝時、オモクソ内転筋&ふくらはぎ脚攣りで飛び起きた。やはりカーフマンはダメージがデカイ。月曜は完全休息日でトレーニングしませんでした。 
4

2016/11/27

2016カーフマン東海ステージ  デュアスロン

 今日はカーフマン。エイジクラスで出場し始めて10回目でスイート10です。

 朝6時起床でご飯一杯食べてコーヒー飲んでちょっとだけ読書。バイク積み込む前にチェーンオイルを注油。今回のオイルは雨なのでMUCOFFのWETルブリカント。雨のときは雨用のほうがいいのは間違いない。30km程度では油膜切れしないと思われるが、非力なので抵抗は減らしておきたいし。

 移動中に攣り対策でマグオンパウダーを飲む。まぁ、絶対に脚攣りするカーフマンでは無駄な抵抗かもしれないが気休め程度ってことで。
 
 到着後ゼッケンをもらって着替えてバナナを食べて、ビギナークラスの観戦へ。今回は4名も出てるので、見応えがある。
 観ながら準備運動しB君と一緒に応援。4名ともランが苦手なので苦しそうだけど、バイクで復活の自転車乗りアルアルパターン。
 
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 ビギナーはラン2km、バイク10km、ラン2km。ビギナーといっても運動時間は30〜50分の競技時間となるため結構きつい。ちなみにシマノ鈴鹿ロードレースでいうところの三周の部くらいじゃなかろうか。集団走行できないドラフティングなしルールなのでキビシイのだ。
 とりあえずみんな完走&バトル観戦も楽しめた。S管さん写真なくてスイマセン。通過時にスマホ出せませんでした。

 マグオンジェルを1個食べ、軽くランのアップしトランジットエリアにバイクをセットしスタート地点へ。 
 今回は年代別のウェーブスタート。参加人数がやや多いのでこの方がありがたい。B君、萩原建設さんが近くにいるので、談笑しながらスタートを待つ。B君は初のエイジクラス参戦なので、
 
クリックすると元のサイズで表示します
「今日はカーフマンの洗礼(脚攣り)を味わえ!」とB君にキラークィーンでスタンド攻撃。ちなみにエイジクラスはラン5km、バイク30km、ラン5km。

 B君は30代なんで先にスタート。萩原建設さんと横並びで最前列でスタート地点に並ぶ。30代のスタート1分後くらいに40代発射!
 
 第一ランでは4分で行こうと決めていたので、大方キロ4で走れてたが少し遅くなり第一ランは20分58秒だった。B君との差は詰めれてたが結局捕まえられなかった。ランが速い萩原建設さんはみるみる離れてく速い。

 トランジットも割りとスムーズにいきバイク出発。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はCERVELO P5 長良川スペシャル。微妙に今までとポジション変更。3日前にDHバーを2cm手前に移動させました。前乗りから若干ミッドに乗る感じに変更しヘッドダウンしやすくするため。ヘルメットは今回はGIROセレクターではなくIM北海道、佐渡で使ったLAZER WASPAIR。カーフマンでは初使用。あとの変更はFELT DAからBERNERのビッグプーリーケージを移植しローフリクション化し挑む。

 前日の体重は今回量ってないけど先週の具合だとたぶん58kg台。それでも昨年より2kgは軽い。このせいか、今回のパワーはかなり低かった。バイク練習が少ないせいもあると思うが、平地なので体重の影響も大きい。風も少なかったので、AVE SPEED 34.4km/h。エアロポジションはしっかり続けられたのでローパワーでも追い風区間で生かせて走れた感じ。

ちなみに過去のカーフマンでの30kmバイクデータ。

2013 P5 CXR80前後 54:53:00 190wt 34.4
2014 P5 VISION3+DISC 53:25:00 185wt 35.9
2015 P5 VISION3+DISC 54:01:00 未計測 34.8
今回 P5 VISION3+DISC 54:51:00 157wt 34.4

 コースが少し異なるのと、風の影響もいろいろなのですが、今回、最初の二周は雨でメーター表示が見辛く、パワーメーターでの管理ができていなかったので予定より踏めてなかったです。結果的に脚が残ったので、脚つりの兆候も出ず残り二周はスピードを上げ走行。体重軽い分ローパワーですが、そこまでタイムは変わらなかったですがバイクの弱さが出てました。今回のバイクパートは54分51秒 78位。

 いつもはバイク中に脚が攣るのですが、今回は兆候なし。こりゃいける!と思うのも束の間。トランジットエリアでバイクからランシューズに履き替えるときに

クリックすると元のサイズで表示します
 3 FREEZE!

 B君のエコーズアクト3によるスタンド攻撃により、ワタシの両ふくらはぎがバキっと攣る。ググッ重い…。動けない…。このビチグソが〜! 

 ご愁傷様です。

 第二ランを走り出すも、寒さのせいかここからは脚攣りとの戦い。ペースアップしようとすると脚が攣りそうになる。回復を待つもキビシイのでペースが上げられない。クソ弱い…。悔しい。B君にはやはりバイクで相当な差をつけられてた(B君 49:30秒/ワタシ 54:51秒)のでランの折り返しですれ違うもだいぶ離されてる。

 4:15
 4:30
 4:37
 4:33
 4:31
 1:41
 
 第二ランは結局 23:21秒で、過去10回の中で5番目に遅いタイムでした。脚が攣りそうでつまづきかけた事は初めてで、今回はかなりやばかったです。ランのパフォーマンスが上がってきてただけに悔しかったな。寒さ対策として、カーフガード、スポーツバルムのホットオイルを塗るなどもしていったのですが脚が持ちませんでした。5kmを速く走るスピードトレーニング、当然ながら持久力も足りてなかった感じ。

 1時間39分10秒 80位/155人出走  

 総合タイムとしては過去3番目のタイム。来年2月末のカーフマンではもっとしっかり走れるようにしたいな。ランもだけど、バイクの強化もしなければデュアスロンでは全く歯が立たないと痛感した今日のレースでした。冬はしっかりローラーでトレーニングしよう。

 ちなみにふくらはぎが完全に逝かれてるので、明日はLEOさんにて治療からの仕事となります。今日の帰宅後の営業はふくらはぎが痛くてかなりやばかった。出場者の皆さんお疲れ様でした〜。
5

2016/3/21

カーフマン 最終戦  デュアスロン

 カーフマン2015〜16シーズン最終戦に出場してきました。

 今回は現状を知るべく楽しみにしていた大会。春のカーフマンに出るのは2012年以来。2日前に組んだFELT IA2で出場してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
 FELT IA2は完成車販売なのですが、カスタマイズドしたので、デフォルト仕様とは異なります。
 
 レースリザルトがまだ出てないので、正式なタイムはわかりませんが、いままでのタイムよりは遅い結果に。理由は(言い訳は)

 北西の風 風速 51kph

 メッチャきつかったっす。そんな中でも速い選手はメチャクチャ速いので、強くなりたい次第であります。

 第一ラン 2.5kmx2周 5km 

 3:51 追い風とスタートダッシュ
 4:23 折り返し後の向かい風でダウン
 4:19 向かい風〜追い風 
 4:04 追い風
 4:40 バイクラックでポチっとストップ

 目標のキロ4分は今回も無理でした。頑張ったのですが、集団から離れ一人旅状態でぶっちぎりの遅さを披露。そして第一ラン終了。皆さんめちゃ速いです。Ave169bpm/Max177
クリックすると元のサイズで表示します
 一人旅ラン Gucciさん応援&画像ありがとうございました。

 そして待ちに待ったバイクパート。外での乗車ほぼゼロ。前日に固定ローラーでおおよそのポジション出しして発射です。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はドラフティング対策バックカメラなし。参加人数少ないんで、モラルあるやろと判断。

 今回のショボパワーデータ

 5kmx6周 30km 55:53 32.4km/h(MAX47.4km/h) Ave185wt Ave162bpm/Max169 81cad

 スタートしてすぐに向かい風に突っ込んでいく。折り返すとオモクソ追い風。向かい風26km/hくらいで、追い風で47km/hくらいで走ってました。
 2周目でふくらはぎが攣りそうになり、少しペースダウン。バキっと攣ってたらもっと遅かった。いつもより早く脚攣りの兆候がきたので、かなり焦りましたが、とあるテクニックで乗り切りなんとかクリア。ROTORチェーンリングで良かった点です。


 雲ひとつない快晴…そして強風。 
クリックすると元のサイズで表示します
 遅いながらもバイクで挽回し、おそらく順位はジャンプアップ。極端な風の違いの出る往復コースなので、フラットコースでもペース配分が難しい状況。バイクが苦手な人はやはり終盤の向かい風で落ちてきます。
 そんな向かい風の中、FELT IAは風を切って走ってくれる感じです。めちゃくちゃペタンペタンなフレームなんですが、横風にも意外と対応できており、DHバーを持ったままほとんど走りきることが出来ました。さすがKONAでミリンダ・カーフレイ、ダニエラ・リフの女王を2人も輩出しているバイク!そしてコーナリングもズキュンって曲がれました。とっても楽しい!もうちょっと風の少ない日にテストしてみたいです。走りながらバイクの更なるチューニングも考えてました。

 そしてトランジットでいつものバキ〜ン。シューズの履きかえでふくらはぎが左右とも攣りました。カーフマンの洗礼。でも嫌いじゃない。これがなきゃカーフマンじゃない。

 無理くり脚を動かしシューズを履き替え第二ランスタート
 2.5kmx2周回 5km 
 
 4:09 意外と走れるやん
 4:39 勘違いだった…。
 4:34 右脚の内側広筋が攣りそうになりペースダウン
 4:27 追い風もありちょっと回復
 4:56 死亡確認

 Ave166bpm/Max173bpm 脚がないので心拍が上がってないのが丸わかり。しかし第二ランでは4人ほどしか抜かれなかったので、やはりバイクで他の選手も脚を使っていたのだろうと推測。

 タイム的には11月のカーフマンよりはタイム的に遅いが仕方がない。第二ランのタイムが遅すぎるので、ランのためのバイク が出来てなかった感じです。第二ランもほとんどボッチランでランの弱さを再び披露。


 公式記録

 36位/75人 1時間43分21
 第一ラン 21:44 41位 
 バイク  58:33 36位 
 第二ラン 23:04 40位
 年代別順位 12位
 

  
 次は4月の伊吹山ヒルクライム。大会まであと2週間ですが、今回のレースで脚へのいい刺激になりました。 

 今週末の土日の晴れそうな日のいずれかで二之瀬へヒルクライム練習に行きます。どっちか決めたら告知いたします。来れそうな方は是非。
0

2015/11/22

2015カーフマン東海ステージ  デュアスロン

 今日はお父さんの秋の大運動会。カーフマン東海ステージに出場してきました。
 
 カーフマンは大好きなイベントだしトライアスロンのトレーニングにもなるので、出来るだけ出るようにしてます。
 

 5時半起床。レースの食事はご飯&味噌汁の定番ルーティーン。着替えて準備してバイクを車に乗せる前にちゃっちゃとチェーンのクリーニングとチェーンに注油。今回もMUC-OFFのセラミックドライルブ。久々にチェーンに注油したので軽い!その後ピックアップし7:45に出発。

 8時40分ごろ現地到着。受付済ませてクロサワさんにラグビータックルしてから着替えて、コンビニで買ったカステラ一切れ食べて、ドリンクの準備。今回の中身は脚攣り防止用に電解質パウダー。固定ローラーにバイクをセットしローラーコギコギ。あれ、ガーミンの電源が入らんぞ?まずい…。

 はっ!おとといローラーやって電源切り忘れたんや!ガッカリ。

 仕方がないのでダメもとで
クリックすると元のサイズで表示します
 ウチの愛妻、自称スズキアンジュに電話。

 「 あのさ〜、だいたいわかるやろ? 」

 嫁 「 全然わからん 」

 「 忘れもんした 」

 嫁 「 チッ 」

 「 サイコン持って来てくれへん? 」
 
 クリックすると元のサイズで表示します

 割愛。

 結局のところ持って来る気ナシ度100%なので、ガーミンなしで走ることに。いつも100%の愛情で接してるのに…。いまじゃバスマットよりひどい扱いですハイ。


 パワー管理して走ってるので、POWER2MAXがただのクランクになった。ラン用のフォーアスリート610は持って来てるので、ランからバイクの切り替えがメンドクサイがそれでスピード計測&LAP&タイム計測することにした。ガッカリ。

 ローラーでのアップを済ませて、バイクをトランジットに置きに行く。そこでまさかのコーチング&プロバイクフィッターでスーパーアスリートなUNITY代表溝端さんに再会。あの人ポジティブだから大好きだよ。超リスペクト。
 
 マグオンパウダーを飲んでから動的ストレッチな準備運動を軽くして、消防隊員のS山さんとスタート地点に向かう。いつも岐阜県を守っていただきありがとうございます(笑)
 スタート前に筋弛緩して緊張を緩めてリラックス。10時44分 第二ウェーブでスタート。
 
 第一ランは5km。H君とのトラック練習でキロ4でいける!と自信ついたので、なんとかベストで走れるように走る。走る前にショッツを補給し忘れたので走りながら食べる。最初から上げすぎないように走る。
 
 4:00
 4:06
 4:05
 4:06
 4:10
 0:18 
 
 20分48秒 4:06ペースでした。20分は切れなかったけど、おそらく過去最高タイム。ただトランジットは含めていないタイム計測。結果見てないのでT1含めてのタイムはわかんない。

 で、バイク。
 クリックすると元のサイズで表示します
 昨年と特に変わりなしのP5長良川スペシャル号。

 北風2mの予報どおり風は少ない。しかし、コースがピストンコースなので追い風向かい風になる。北上は32〜3km、南下は37〜40kmで走行。
 今回のバイクカメラにはとあるドラフティング対策を施したので、僕の後ろにつく方はほとんどいませんでした。着いたら絶対に気がつく簡単な小細工です。今回もアホ大学生&女子が集団作ってましたが、モラルってもんがないのかね。参加人数は多かったですが、今回は昨年よりもマナーがよかった感じがします。

 8:37 34.8km/h
 8:22 35.9km/h
 8:29 35.3km/h
 8:34 35.0km/h マグオンジェル補給
 8:21 35.9km/h
 8:41 34.5km/h
 1:13 18.7km/h

 5kmx6周  30.38km  52:19.4  34.8km/h

 Ave36km/h目標で走ったのですがダメでした。昨年より1km/hのスピードダウン。

 コースが少しだけ変わりましたが、今回のコースの方が走りやすいなぁと思いました。

 トランジットはまぁまぁ早く終えれた感じで第二ランへ。



 走り出して、最後のメイタンサイクルチャージタ〜イム!
 あれ?ポケットに入ってない…。厄除けのお守りしかない…。

 着替え前の上着に入れっぱなしなのを思い出す。がっかり。これではターボがかからん。気を取り直して走る。
 
 第二ランはペースはあまり考えず、最初の1kmのラップで走れたタイムを基準に走ることにしました。
 4:21
 4:25
 4:22
 4:27
 4:27
 0:18
 
 22分21秒 4:27ペースでした。こちらも多分昨年よりタイムアップしてるはずですが、リザルトが出るまでわかりません。

 手元計測ではトータル 1時間37分9秒 あたりなのですが、結果はどうなんだろう。もしそうだとしたら、念願の1時間40分カット。いびがわマラソンの21秒がかなり悔しかったので、何とかクリアしときたいとこ。

 そんなこんなで今回のカーフマンおしまい。3月ももし開催されたら出たいな〜。主催者、参加者、応援の皆さんお疲れ様でした。

 今回のバイク動画。最後のほうはトランジットエリアの模様が映ってます。





 

3

2014/11/24

2014カーフマン東海ステージ  デュアスロン

 23日の日曜日はカーフマン東海ステージに出場してきました。

 毎年出てますが、毎年腹が立ちます。じゃ出なきゃいいのに。というのは無しで。

 今回もドラフティングルールを守らない人が多くて。大学生、20代はやっぱりモラルの無いやつが多いね。今回はバイクにシマノのカメラをマウントしておもくそ動画撮影したので、YOUTUBEにアップしますのでルール無視の奴らを公開処刑。アップにものすごく時間がかかるので、動画は後日となります。
 事務局に抗議はしませんが、バイクマーシャルもマークする選手を考え直した方がいい。遅いやつ追っかけててもしょうがない。完全にDSQになってもおかしくないやつが多すぎる。


ちなみに



1.ドラフティングは、他の競技者又は車両のドラフトゾーンの中に入って走行する事。ドラフティング禁止レースでは、他の競技者の優先進路を妨害する行為(他の競技者の右側を同一速度で走行を続ける事等)を「ブロッキング」として禁止している。

2.ドラフトゾーンは、バイク前輪の最前部を起点に、後方7m 、横幅3m(左右それぞれ1.5m)の範囲。車両ドラフトゾーンは、車両の最前部の中心を基点として後方35m、幅5m(左右それぞれ2.5m)の範囲。

3.自転車幅は2m 以内。エリート、一般とも2台半から3台分の車間距離をあける。

4.ドラフトゾーンへ入れるのは、15秒以内に追越せるとき。危険回避のためやむをえないときやトランジション出入り口付近。

 ↑以上カーフマンの競技規則コピペ。



 エイジクラスはもちろんドラフティングは禁止。やりたい人はエリートクラスでお願いします。今回は大大大集団が出来てたので呆れちゃいました。


 で、自分の今回の結果は

 1時間41分01秒 116位(完走207人)

 第一ラン 5q 22分55秒 140位
 バイク 30km 53分25秒 88位
 第二ラン 5q 24分41秒 135位
 
 結果的には昨年よりもランタイムが第一、第二ともに約+2分で更新はできませんでした。
バイクの途中で脚が攣りそうになりましたが、追い込めてた証拠なので、順位結果的にはダメでしたが良いトレーニングになりました。
 ランニングは昨年よりも練習距離が少ないので如実にタイムに表れてます。ちなみにバイクラップはこれでも過去最高タイムです。

 ガーミン バイクデータ
 
 30.53km Ave35.9km/h 51:02秒 Ave165bpm Ave185watt 85rpm
 
 5qLAP 
 8:06 185watt
 8:16 187watt
 8:19 185watt
 8:15 186watt
 8:25 脚攣り 189watt
 8:30 183watt
 1:08(530m)132watt

 大方デュアスロン練習通りのタイム&パワー。脚攣り以降タイムが落ちてます。しかし平均LAPパワーが高かったところも脚攣りLAPでした。風が出てきたのも影響あると思います。
 
 ランデータは割愛。
  
クリックすると元のサイズで表示します
 名付けて「 CERVELO P5 長良川ショートレンジスペシャル 」 こんなのに乗ってもAve40は程遠い。理由は簡単、脚がない。ブレーキ修理とともにポジションは10oローダウン。ROTOR QXL、VISION 3SPOKEはこの日が初使用。

 
クリックすると元のサイズで表示します 
 今回で永遠のライバル(女性版)のKさんとはお別れ。なんと転勤。いままで遊んでくれてありがとう。ウエサカの売上に貢献してくれてありがとう(笑)ウエサカ顧客最強女子がいなくなってオッサン寂しいよ。頑張ってKONA目指してください。彼氏のT君、大腿骨骨折から復調してバリバリにライバルでお願いします!2人ともどこかのトライアスロンでまた勝負だ!スイムではワタシ絶対負け続けます(宣言)
3

2013/11/24

カーフマン  デュアスロン

 今日はカーフマンに出場して来ました。

 順位とかわかんないので、リザルトが出て気が向いたらレポートします。
 自分的にはラン、バイク共に出し切った走りができて満足なレースでした。おそらく自己ベストは更新してるはず。

 本日のカーフマン、バイクパート(30km)のデータ。
 (トランジットは含んでないです。)

 CERVELO P5+CXR80+GIRO SELECTOR+CSCトライジャージ
 30km 52分29秒 Ave34.9km/h(MAX41.4km/h)  Ave190watt(MAX438watt)
 Ave心拍169 Aveケイデンス87 シケインあり 風1〜2m

 クリックすると元のサイズで表示します
 
 カーフマンの洗礼(脚も攣り)も受けましたし。でもこの脚攣り、結構好き。今日はクタクタです。
0

2012/11/18

2012 カーフマン  デュアスロン

 昨日は鈴鹿でトロッフェバラッキ
 今日は木曽三川にてカーフマン。

 カーフマンは大好きなので、たとえ疲労が残ってても出たかったわけです。いびがわ、トロッフェ、カーフマン。今月は脚を酷使しとるのぉ。

 クリックすると元のサイズで表示します
 会場到着後に永遠のライバルM氏の車に横付け。そしておしゃべり。そしてゼッケンをもらいに行って再びおしゃべり。
 そそくさと準備を済ませてお互いアップ開始。2人とも三本ローラーにてアップ。ちなみにお互いFELT+ZIPP808である。

 アップといっても10分ほどコギコギして、自分はビギナークラスを応援しに行く。ちょうどランからバイクのトランジットあたりだったのでタイミングが良かった。
 U井さん、I津さん、T松さん、Oさんをはっけ〜ん。みんながんばっとるのぉ。
 そして自分もランアップ開始。明らかに脚に疲労感。こりゃランはマジでヤバイ。
「カーフマンエイジクラスの洗礼」を受けるタイミングが早そうだ。

 ビギナーのバイクパートも観戦。ランが苦手な人が多いので、皆さんバイクを頑張ってる感じ。U君とI君にゲキを飛ばして鼓舞する。T松さんは昨日の疲れがあるようだ。

 トランジットエリアに戻ってショッツを1コ食べる。
 今日の朝食。
 愛妻オニギリx1、ボンクブレーカーx2、缶コーヒー、トマトジュース。
 レース中のドリンクはクエン酸パワー。

 ビギナーのゴールを観にいって、U井さんとI津さんにご挨拶しスタートへ。

 計測チップをもらって列に並ぶ。ライバルM氏とS木さんと談笑しスタート待ち。11時過ぎに号砲がなりエイジクラス全員でスタート〜。

 とりあえずキロ4分半くらいで入る。みんなガチで速い。あっという間に置いていかれる。自分は疲労感バリバリだったので、とりあえずペース維持。第一ランは今までとコースが変わり2.5km折り返し2周回。長良川国際トライアスロンと一緒だ。

 折り返しすると向かい風。後方集団の僕の周りはバラバラ。ランではドラフティング禁止ではないので、風除けに使おうと思ってランナーの後ろを取ろうと思っても僕の前はちょっと離れてて周りは同じレベルくらいの人が固まってて前との差が開く。
 仕方ないのでペースアップすると反応する人がいたので、ペースダウンして後ろに付く。今日は風がかなり強いので、確実にランでも集団走行の効果がある。
 しかしながら、後方集団なので自分も含め走力がない人が多いため遅い。前には追いつけない。そして2LAP目。前からもタレル人が出てくる。先頭集団は遥か彼方。メチャクチャ速い。マジですげ〜。
 淡々と走って折り返し。1周目と同じ感じで走ってバイクへ。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回のマシンはFELT DA

 メットかぶってシューズ履き替えて出発。コースは5kmx6周の30km。行きは北へ。完全なる向かい風。天気予報によると11時から風速6m。そりゃキツイわな。
 DHポジションをとるもフロントを取られまくる。風は西北西の風6mなので、向かい風といっても斜め前方向からの向かい風。風に弱い選手はどんどん落ちてくる。
 カーフマンのエイジクラスは「脚攣り」が名物なので、最初から飛ばし過ぎると確実にやばいので巡航に徹する。しかしながら抜かれるより抜く方が多いので楽しい。ランで遅れた分バイクで取り戻す感じ。
 そして折り返し。強風なのでスピードが出る。踏み過ぎないように踏んでいく。1周5kmなんであっという間に再び折り返しで向かい風セクション。横風が怖くてDHバーが握りづらくスピードが出ないのでこっちは長く感じる。
 向かい風区間25km/hあたり。追い風区間が38〜42km/hって感じで6周走る。5周目で少なめに持っていったドリンクがなくなる。全周回上げずに走ったので脚攣りなくバイクラップ終了しトランジットへ。

 バイク〜ラントランジットもスムーズに行きランへ。走りながらメイタンの梅塩ラムネ一個食べて走る。エイドの水も一杯飲む。
 脚が重いので最初の折り返しまでに10人以上に抜かれる。脚が攣りそうなのでペースが上げられないので耐えのラン。
 攣っちゃうとストップなので、攣らないよう生かさず殺さずで走る。2周目までに結構抜かれた。ラン弱いなぁ。2LAP目の最後の折り返しでようやく3人パス。そのままゴールまでペースを維持しゴール。

 タイム1時間43分??秒。自己計測なので細かいとこわかんない。リザルトも見ずに帰ったのでわかんない。

 でも、カーフマンエイジクラスで自己ベストが1分以上更新できてた。新コースだけど、レース運びは良かったので自分的にはスマートに走れてかなり満足。ライバルのM氏は1時間40分台でおそらく彼もベストが出たようだ。苦手なランを克服して、ホントにM氏はどんどん速くなっていく。次回は負けないようにパワーアップして春に備えたい。やっぱデュアスロンは面白い。トライアスロンもデュアスロンもロードレースより、練習やマネジメントの効果が実感しやすいのできついけどホントに楽しい。

 何より、晴れてよかった。

 来週のシクロクロスに向けていいトレーニングになった。おそらく今年度最後となる来週のシクロクロス マイアミ浜も絶対自己ベストでレースを終えたい。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ