2019/5/7

バイクフィット  バイクフィット

 ゴールデンウィーク最終日のお仕事はバイクフィット。

 ロングライドすると左の拇指球付近の痛みがでる方のご依頼。今回もビジター様ですが、以前ホイールを弊店にてご購入いただいたお客様でした。

 インソールにもご興味がある方で、足の分析をし今回はカスタムバランスをチョイスさせていただきました。カスタムバランスは外反母趾のある方には一定の効果があるようです。(弊店では同症状の方のインソールのリピーター様は多いです。)

 最初にカスタムバランスを作成し、お使いになられているインソールとカスタムバランスインソールを入れ替えてのバイク乗車の動作分析もしました。サイドビューでのニーアングルの角度差(0.2度差)はほとんど見られませんでした。膝関節への影響はほとんどありません。

 一番気になったのがぺダリング時に左右での関節稼動域の差が4度もあることで、今回のトラブルシューティングとしては拇指球の他にそれを減らすことも課題となりました。骨盤からか足元からか。さまざまなテストをし最終的には骨盤という見解に。そこら辺はカイロプラクターや整体師の仕事ですので、身体を整えたい場合はそちらへ、と促します。バイクフィッターはそこまでは無理です。餅は餅屋。ちなみに自転車に乗ってるときだけ左右差を気にしても意味ないです。

Before
クリックすると元のサイズで表示します
 変更したい部分を指摘しバイクフィットを行っていきます。サドル高若干アップ、クリート位置は大幅に変更。ステム長、ハンドル&STIのチルトも変更しました。
 サドルのクッション性が気になったので、少しパッドの硬めのサドルに変更するとニーアングルの左右差が顕著に減ったため、そちらもお勧めしました。
 おしりの快適度を取るか、左右差の低減を取るか、これはお客様の選択次第。どんな状況で使うのか?での選択となります。
 
 変化の大きかったのはステム長変更。仙骨部のローテーションの改善がみられたので、現状より短いものに変更。身体の動きは正直です。 

After
クリックすると元のサイズで表示します
 同じ足の位置の画像が撮れてませんでしたが、LEOMOで動作分析してるので写真や動画撮影だけでは判断しておりません。

 目標となるニノ瀬のタイムアップ目指してしっかりトレーニングし続けてください。今回のフィッティングは約5時間半。今回もいろいろテストしたので時間かかりましたが、改善に貢献できているとありがたいです。ご依頼まことにありがとうございました。
5

2019/5/3

バイクフィット  バイクフィット

 今日はいい天気でしたね!絶好のバイク日和。しか〜し、ワタシは子守のミッションのため、東映まんがまつり へ…。おしり探偵、爆釣りバーハンター?、うちの三姉妹ともう一個なんやったかな?意外と面白かった(笑)

 令和最初のお仕事はバイクフィットから。

 今回はポジションの確認がメインで富士ヒルクライムシルバーが目標のお客様。三重県からお越しのビジター様のご依頼。

before
クリックすると元のサイズで表示します
 特にすごく悪い訳ではないので、微調整な感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します
 (少し写真がずれてますが)真ん中に乗れない方は意外に多いです。左右差はあるものなので多くて当然なのですが。バイクも左右対称じゃないですし。

 今回もLEOMOを使って動作解析しながらのフィッティング。モーション自体の左右さは少ないので、乗車時の局所定な負担は少なそうです。長時間乗ると背中や腰の負担が大きいということなのでそのあたりのトラブルシューティングがメインになってきました。

after 
クリックすると元のサイズで表示します
 柔軟性も加味し、ハンドルアングル、ステムアングル&レングス、左右スタンス、カント、サドル高を変更しました。途中で踏みやすくなった!とお言葉もいただけました。こちらの希望としてはクランクレングスも変更したかったのですが、これはまた将来的にということでおさめました。パワーメーター付いているとなかなか代えれませんからね。

 今回のフィッティングは約5時間半。LEOMOを使うと解析&分析しながらなのでどうしても長くなってしまいます。そして、いっぱいペダルを漕いでもらうので疲れると思います。長時間お疲れ様でした。バイクフィットのご依頼、まことにありがとうございました。富士ヒルシルバー目指してトレーニング頑張ってください!
3

2019/4/8

バイクフィット  バイクフィット

 最近お疲れモードでブログ更新サボってます。

 昨日はバイクフィットのご依頼。今回はTTバイクのポジション出し。

 Before
クリックすると元のサイズで表示します
 この方のロードバイクも2年前に行いましたが、今回はTTバイクでのバイクフィッティング。素材が良い方ですし、確実にまだ伸び代がある20代。昨年の内灘TTの20代で2位、昨年のウエサカ杯TT部門でも3位になってる実力者です。

 念のため今回も身体アセスメントから。過去のアセスメントシートも残してあるので、前回との違いをチェックできました。驚くことに柔軟性がめちゃくちゃ向上してました。ストレッチやってないって言ってたのですが、SLRテストで10度も変わっていたのが不思議でした。TTポジションとる上では柔軟性は高いほうがいいので、才能ってやつですかね。
  
 今回もLEOMOを使って動作解析しながらのフィッティング。シートの高さ、サドル前後位置は変更無し。今回時間をかけたのが、上半身のフィッティング。肩周りが気になるとのことでしたので、改善すべく動作解析。DHバーの位置とアームパッドのスタックが変わりました。最終的にはDHバーの形状もBeforeからは変更。

 出力が高くなるとPelvic Rotationが大きくなるのが普通ですが、最初のテスト時よりも最終的には同一平均出力時のテストで減らすことが出来ました。身体の揺れ、ブレはエアロ効果が薄れるため少ないほうがいいので、ハイスピードになる高出力時でも身体のブレを抑えるポジションへ導き出しました。

 もう一つ大幅変更は
クリックすると元のサイズで表示します
 左足のスタンス変更。ヒールウェッジと20mmクリートスペーサーで足の位置を調整。ポドスコープと足首の画像解析、正面からのペダルストロークのレーザーでの確認でまっすぐ踏めるように改善。今回の足首の画像撮影で自分の引き出しが増えました。
 
 そのインソールは何を狙って入れるのか?

 さまざまなメーカーのインソールが出てますが、何を狙っているかがわかってないと、間違った方向性になってしまいます。でも、おおかた良いように出来てますからご安心を。今回はヒールウェッジでお使いのインソールをチューニングしました。

 After
クリックすると元のサイズで表示します
 柔軟性もかなり高いので、もっとアグレッシブにも出来ますが、あまり低くしても動きが悪くなるのでこの辺で合わせました。ワタシの乏しい柔軟性からしたら十分アグレッシブなんですけどね。後日リフィットで最終確認する予定です。今回のフィッティングは5時間半。お疲れ様でした。

 とりあえずはB君とT賀さんに勝てるように頑張ってトレーニングしてください!バランスもいいし素材は間違いなくイイ青年。いつも信頼してくれてありがとう。バイクフィットTTのご依頼ありがとうございました!
8

2019/3/22

バイクフィット  バイクフィット

 今日のお仕事はバイクフィットから。寒暖差のせいか喉がイガイガ。

 今回のお客さまは弊店のカスタマー様です。過去にアンカーご注文時にアンカーフィッティングを行った方ですが、アンカーフィットでは詳細な身体アセスメントを行わないため、細部まで出来ないのでおおよそのサイズ出しがメインとなります。今回はよりクオリティの高いバイクフィッティングを行わせていただきました。

 before
クリックすると元のサイズで表示します
 めちゃくちゃなポジションではないのですが、ここからいろいろと煮詰めていきます。画像はクランク位置の都合でサドル高が低く見えます。

 インタビューでは過去行っていたスポーツ、椎間板ヘルニア手術の既往歴の確認、身体アセスメントでは柔軟性、臀部と下腿の筋量が乏しいことがわかり、なかなか難しくなるフィッティングになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はサドル高5mmアップ、クリート前後位置変更、左右スタンス変更、ITSウェッジでカント調整。ここまではスムーズに行きましたが、上半身のフィッティングでかなり時間を要しました。ステム長、高さはSIZE O Maticで変えまくり適正箇所を何度も確認。モーションセンサーのLEOMOも使い都度確認しながらポジション出しを行いました。結果ステム長は変更無しで、スペーサーの高さ変更とフォームの意識付けで決定。

 何年も積み重ねてきたクセというのはなかなか直りません。クリートを動かすだけ、シート高を変えるだけ、サドルの前後位置を変えただけ、では全然直りません。(大幅におかしな人はそこそこまともに直せます)LEOMOで何人も計測させていただいてわかって来たデータです。修正は必ずできます。やや時間はかかりますが。最近の方は 直ぐに を求めすぎなのかな?日常生活でもペダリングをし続ける自転車というスポーツは大きく影響を受けますので。一般の方は自転車のプロ選手ではないので、乗る頻度の少ない方は余計に時間がかかるかもしれません。

 今回のフィッティングは6時間。いつもより長くかかりましたが、フォローもしっかりしていきます。指摘した部分は直していきましょう!バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました。Tさん、また走りにいきましょう!
3

2019/2/24

バイクフィット  バイクフィット

 今週はいろいろとこ忙しくてクタクタです。

 土曜はバイクフィットのご依頼からお仕事スタート。今回は納車&バイクフィット。

 Before
クリックすると元のサイズで表示します
 今回はフレーム組換えで、組換えついでに新車でバイクフィット。以前乗っていたバイクとセッティングをほぼ同じにし組上げ乗っていただきました。
 弊店ではハンドルリーチ、ハンドルスタックを同じに設定できるツールを持っていますので、組換えでもほぼ同じようにセッティングできます。※フレームスタックとリーチが違うので全く一緒には出来ません。
 弊店のカスタマーさんなので、そんなに悪くないです(笑)ですが、納車のときにポジションの細部は見れませんので、クオリティを上げる為にフィッティングを行います。


 After
クリックすると元のサイズで表示します
 今回もLEOMOを使ったゴールドコース。シート高5mm上げ、ハンドル5mm下げ、ステム-10mm、右足カント調整、どういった変化が出るかをお客様とモニターでデータをチェックしながらフィッティングを行います。こうするとこうなるの繰り返し。今回のフィッティングは4時間半。カッコイイバイクはカッコイイフォームで!


クリックすると元のサイズで表示します
 TIME Alpe d'huez21 納車しました〜 
 大変お待たせしました(謝)
 やっぱりTIMEはお洒落ですね。素敵です。めちゃくちゃ精度いいです。弊店のイチオシブランドを選択していただきありがとうございます。洗脳が上手くいきました(笑)そして早速良いインプレもいただきありがとうございます&いつもありがとうございます。お買い上げ&バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました!

 ちなみにアルプデュエズ21、めちゃめちゃ納期が掛かるので、ご注文時はご注意ください。結構レアなバイクです。
6

2019/2/14

バイクフィット  バイクフィット

 今日は臨時休業してバイクフィット。

 昨年より弊店のバイクフィッティングで使用しているLEOMOモーションセンサーを使用してのゴールドコースのバイクフィッティングは、何度も計測しつつポジション修正を行うため、計測箇所の多いTT/トライアスロンバイクは非常に時間がかかります。ですので今年度からTT/トライアスロンフィッティングのご依頼時は店舗を休業して行うことにしました。クオリティの高いバイクフィッティングをご体験いただけますので、TT/トライアスロンフィットをご希望のお客様はお時間の余裕があるときにご依頼ください。

 今回のご依頼の方は、入賞歴多数のオーナー。バイクとジャージでわかる方はわかってしまうのですが、ネット社会は怖いので(笑)

 ご依頼内容は 某大会TT部門優勝したい やばいハードル高い…。でも、アウトプットできる人は出来る可能性がある。昨年富士ヒルクライム20代優勝のF君もそうやったし。私も全力投球でバイクフィッティングに取り組みました。
BEFORE 
クリックすると元のサイズで表示します
 彼のポジションは写真などで何回も見た事があるのですが、詳細に計測しポジションを出すのは初めて。それなりにTTポジションのアドバイスはさせていただいていたのですが、改善できそうな部分があったので修正していきました。 

 身体アセスメントを行い柔軟性の部分的な低さを指摘。理学療法士の方なのでご自身の弱い部分もわかっており、こちらの説明も理解してもらえてスムーズに進行。本職の方なのでワタシも触診の仕方を教えてもらったりしました。バイクに乗車してもらいデフォルトのフォームでのクセの確認をして修正開始。

 サドル高は15mm下げ、本人もサドル高いかな?と感じていたようです。徐々にレンジに近づけていき決定します。ペダルスピンドルと膝の位置の説明。膝から5円玉を…そんなのもう古いです(笑)現代のネタで説明。
 クリート前後位置は変更無し。スタンスは左のみ変更。右は完璧なまでにストレートにペダリングできてました。で、左脚の修正後本人もビックリされてたのですが、左のパワーが確実に上がってる!パイオニアのペダリングモニターをお使いの方なので、左右差はR55/L45%で、いつも左が弱かった事が気になってたそうです。このことは最初のアセスメントで聞いてなかったので改善できてワタシも嬉しかったです。データは嘘つきませんから。
 
 お昼休憩後、上半身の設定のフィッティング。フォームを直して欲しいところがあったのですが、お使いのサドルでは部分的に無理がかかるため、交換を促しその場で交換。狙い通り一発で解消。
 LEOMOで胴体部(TORSO)、仙骨(PELVIC)の各アングル、ローテーション、安定度をデータで確認しつつアームパッド高、ステム高を少しずつ変更していき都度確認。そして仕上がったポジションがこちら。

 After
クリックすると元のサイズで表示します
 デフォルトよりサドル高は低く、ハンドル高は上がったのですが、角度的には低くなり、ローテーション数値も改善。ワタシもオーナーも納得のいくフィッティングが出来ました。エアロも気にしつつパワーも安定させるバイクフィッティング。ジャージのラインからみても背中の変化ががわかりやすいですね。

 今回のフィッティングは約5時間半。もっと時間がかかるかと思いましたが意外とスムーズに進行できました。少しの変更が大きく変わる。パワーメーターを使いトレーニングされている方は、ご自身の通常のパワーも理解しているので、感覚ではわからない数値の変化が見られたときにより納得いただけます。

 新しいポジションで優勝目指してトレーニング頑張ってください。いつも信頼してくれてありがとう。バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました。
14

2019/2/4

バイクフィット  バイクフィット

 日曜日のバイクフィット。

 今回は通販でバイクを買われた方のバイクフィットのご依頼。新たに始めたバイクフィットシルバーコースでのフィッティング。
 バイクフィットシルバーコースは従来のバイクフィットよりも計測部位やアセスメント、レーザー測定、動作解析などを省略したもので、ニュートラルなレンジでのポジション出しを行うフィッティングです。より細かくセッティングをしたい方はゴールドコースをご依頼ください。

Before
クリックすると元のサイズで表示します
 届いてそのまま乗っていたところが多く、そりゃ乗りにくいはずです。いろいろと調べていじられたようですが、だめな部分はいろいろ修正。

After
クリックすると元のサイズで表示します
 バイクサイズが身長からして少し大きいのですが、乗れないレベルではないので、なんとかポジション出せました。完成車はバイクサイズに合わせたクランクがアッセンブルされてくるので、クランクが確実に長いため交換することをお勧めしました。

 今回のフィッティングは約2時間。いろいろと省略はしていますが、フィッティング途中から乗りやすくなったとのお言葉をいただきました。

 カッコイイ自転車もポジションやフォーム次第でかっこ悪くなってしまいます。カッコ良く乗りたい方も是非バイクフィッティングをご依頼ください。確実にカッコ良く乗っていただけるようになります。バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました。
2

2019/2/4

バイクフィット  バイクフィット

 土日のお仕事はバイクフィットのご依頼から。土曜日の報告です。

 今回は珍しく常連のお客様からのご依頼。知ってる方にはバイクでばれてしまう…(笑)そこそこキャリアある方ですが、肩周りの負担を減らすのとさまざまな確認。目標なども伺いましたがここでは伏せさせていただきます。

Before
クリックすると元のサイズで表示します
 弊店で販売してますので、Beforeでもけして悪いわけじゃないです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はゴールドコースなのでLEOMOを使って動作分析しながらのフィッティングで、弱点となる部分、改善出来る部分を探していくようなフィッティングです。

 結果的にサドル高19mmアップ、スタック10mmアップ、ステム長を10mm短くしました。ぺダリング自体がスムーズなことも解析でき、正面からのペダルストロークも確認し右を補正。あとはパワーを上げるだけ。こればかりはトレーニングしかないので頑張ってねというしかない。
 今回はフィッティングして、自分の中でも新たな発見があったので、引き出しが増えたし勉強になりました。ハンドル周りも少々いじくってフィッティング終了。今回は4時間半。お疲れ様でした。

 そして、翌日早速メールを頂き、早速実走のインプレをいただきました。良い方向に改善できていたようで嬉しかったです。

 めちゃくちゃなポジションの場合は、ポジションの改善でパワーをあげることは簡単ですが、(実際フィッティング後に上がった方の声が多いのであえて書かせていただきます。)
 それなりにポジションが出てる方は継続したトレーニングで上げるしかないです。加齢と共に最大心拍数も下がりますし、骨格筋自体も少しずつ落ちますので、トレーニングはし続けるしかないです。いわば何もしないと落ちるばっかです。調子が…という言葉で逃げてはだめです。

 エコノミーに走れれば、エコノミーじゃない方より楽に長く速く走れますので、バイクフィッティングはその足がかりになります。そのようなご要望の方は是非ご依頼ください。
 
 Uさんいつもありがとうございます。バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました。
3

2018/12/27

バイクフィット  バイクフィット

 今日のお仕事はバイクフィット。今回は来年4月の宮古島トライアスロンに出場が決まったお客様からのご依頼でした。今回のお客様も弊店のバイクオーナーではないですが、カスタマー以外でもご依頼は承りますので、ご興味のある方は是非ご依頼ください。
 宮古島トラ決定前からご予約いただいていたので、発表翌日の今日は当選トークも盛り上がってのバイクフィット。

 before
クリックすると元のサイズで表示します
 8月にバイクを始められたばかりで、DHバーを付けていない方でしたので、今回はDHバーを購入していただきノーマルバイクをエアロ化してのフィッティング。ロングディスタンス、しかも宮古島はコース的にエアロ重視で十分なセッティング。このポジションだとバイク制限時間アウトになりそう。

 陸上短距離、柔道、柔術、とさまざまなバックグラウンドをお持ちの方で、フィジカルも強く腿の柔軟性もすばらしい方だったので、ポジションの自由度も高くかなりセッティングの幅を広く設定できるのでバイクビギナーでもそこそこ攻めたポジションを取るようにセットアップ。

 after
クリックすると元のサイズで表示します
 快適度とエアロも両立させつつポジションを微調整していき、且つパワーも上げられるようBeforeよりも25mmシート高はアップになりました。
 ぺダリングも上手で、足回りはスタンス調整と足部のアライメント修正をわずかに。適宜LEOMOで動作解析しながら、動作的に修正したい点などをアドバイスしつつポジションを煮詰めていきました。モーションセンサーは直すべき所を見つけてダメだしすることが出来て便利。数値だけではなく動きも必ず観察し相談しながら補正していきました。

今回は長期戦。ランチを入れて二部制のバイクフィッティングで過去最長フィッティングとなりました。ワタシもトライアスロンを嗜む身なので、当然ながら絶対完走してもらえるように、さまざまな隠しネタも伝授。ロングディスタンスのトライアスロンはバイクパートの競技時間が長いので戦略等も重要です。今回のフィッティングで完走に向けてのお力添えが出来ていたら幸いです。

 今後のトライアスロン、及び宮古島完走へ向けトレーニング頑張りましょう!バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました。
5

2018/12/23

バイクフィット  バイクフィット

 今日はバイクフィットのリフィットのお仕事から。
 
 弊店で過去にバイクフィットを受けていただき、フィッティング後1年以内の方はLEOMOで計測してのリフィットを低価格で行っております。デジタルデータ的な数値で検証していきますので、データ大好きな方は是非ご依頼ください。

 現在(11月より)行っている弊店のバイクフィッティングはフィッティング後、半年までは無料でポジションのご相談を承ります。それ以降はリフィットという形での受付となります。

クリックすると元のサイズで表示します
 
 1年前のフィッティングでアセスメントを行っているのと、フォーム的には大幅に外れていることが少ないので、今回は写真ナシ。来年のブルベ出場に向け今回はLEOMOでの確認のご依頼。

 アセスメントを省いている分リフィットではバイク乗車がほとんどです。シート高の変化で身体の各部位の角度の数値がどう変わるか?LEOMOを使うと改めて人間の身体は繋がっているんだな〜とわかります。バイクフィッティングは解剖学の勉強必須。
 今期サドルを購入していただき前回のフィッティングとサドルの厚みが異なるので、サドル高は前回より上げることになりました。(クッション性の高いサドルからやや硬めのサドルへ)
 
 お客様に 角度から見る解析 で無理のないサドル高に再設定。乗車フォームで少し気になるところがあったのでステム長を仮変更。
 リフィット後ももちろんフォローは行いますので、お気軽にご質問等してください。


 インバランス
 
 これに関してはワタシも現在進行形で勉強中です。左右差が出た場合の対処法はインバランスの修正が必須。クリート位置の変更、テクニックだけで済めばいいのですが、現実はかなり厳しい。ただ角度だけ合わせました〜っていうバイクフィッティングの限界。

 パワーの差、動きの差 
 片側だけパワーを上げる、テクニックを上げるトレーニング 
 そういった場合、片側性の痛みや怪我に繋がる。なぜ片側だけ痛みが出るか?怪我の既往歴が無いのに…。

 日常的に行っている不良姿勢の改善、モビリティ&スタビリティのアップ これがかなり重要かと。

 時間はかかりますが、リハビリのような体操やストレッチの重要性、必要性がお客様にバイクフィットを受けていただく度に感じます。動きを良くしてパフォーマンスのいいバイクライフを送れることを祈りながらバイクフィットを行わせていただいております。

 バイクフィットを受けていただいた皆さん、ダメと指摘したな部分のストレッチやエクササイズは毎日行いましょう。習慣化です。歪んだ生活を行い続けた身体はそんなに簡単に修正できません。習慣化すれば必ずいい方向に行きます。サボったら今までの自分と何も変わりません。長期的なスパンで改善するとお考えください。身体は正直です。

 Iさんリフィットのご依頼ありがとうございました。ブルベ出場に向け頑張ってね!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ