2016/12/5

東海シクロ 2016 第三戦 平田リバーサイドプラザ  シクロクロス

 今日は9月の佐渡国際トライアスロンの時の相部屋で知り合った愛知県のNさんがお店に遊びに来てくれました。きつかったレース、楽しかった3日間の生活の思い出など、再会できてとてもうれしかったです。そんな時に調度豪脚トライアスリートのW君も来てくれたので、盛り上がっちゃいました。来年の大会へ向けたトレーニング、皆さんがんばりましょう!

 今シーズン2戦目のシクロレースに出場してきました。とりあえずレポです。

 6時起床でコーヒー飲んで身支度して出発。途中のコンビニでおにぎり2個買って車中で1個イート。
 金曜は5日ぶりにジョグ4km&コアトレ、土曜日はスイム30分&三本ローラー40分(イージー)と今週はカーフマンでのふくらはぎのダメージ回復に努め、今朝の脚の疲労感はほとんどなくなったので今回のレースへのコンディショニングもなんとか合わせられました。しかし今週の筋疲労はやばかったな。LEOさんのおかげ。

 会場到着後にコース試走二周。タイヤの空気圧のチェック。1.8で走ってみて、ちょっと抜こうかな〜って感じでプシュシュシュシュ〜で終了。体重も100g〜500gなんて変わりやすいし、走るコースでも芝、泥、砂、ハードパック、アスファルトと状況が変わりすぎるので、自分の場合はベースのエア圧きめてから、走ってみて現場でエアをちょこちょこ抜いてそこからいじらないようにしてます。
 今回のタイヤは前回のワイルドネイチャー同様、シラクCXサンドTLのノーマル。前日にシラクCXとチェンジしようと思ったけど、めんどくさいので止めました(笑)
 前回走った感じで、サンドでも十分グリップするし、平田のコース設定を考えるとこれでも行けそうと思ったので、チョイスを大幅にミスった感じはなかったです。むしろ、芝路面でのセミスリック、ヤスリ目は走行抵抗的には好都合なので、自分の場合はサンドで良かったです。前日が雨でルーズウェットになってたら変えていったかも。

 試走後は観戦
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 C4Aを観戦してから車に戻って、おにぎり1個と羊羹1個をイート。着替えてからチェーンオイルをマシンに注油しスタート地点に向かう。今回はMUC-OFFのC3セラミックドライルブ。

 準備運動してならびに行こうと思ったら、持ってきたTURBINEを鼻に付け忘れたので、車に取りに帰る。再びスタート地点に行ったら召集が始まってて、せっかくシードの3番もらってたのに3列目になった(笑)自分はスタートダッシュ遅いから調度いいんですが。ちょっともったいなかったな。TURBINEは、鼻ピアスみたいでつけるの恥ずかしいですが、鼻呼吸が確実に楽になります。
クリックすると元のサイズで表示します
 今回は3番ショート立浪。立浪は良かったな〜。CM3Bの40歳以上のオジサンクラス。

 そして定刻どおりスタート。スタート後のアスファルトの直線は最初のコーナーまでちょっとだけ頑張り、まずまずの位置で第一コーナーを抜ける。ここで遅すぎるとまずいと思ってたので、狙い通りで行けました。ダートの最初の直線で手が離れそうになりヒヤッとしました。ありゃ危なかった〜。
 そして平常運転開始。TTっぽい走行でずっとパックで行っちゃう作戦でちょこちょこ順位上げて行き、平穏無事に周回をこなして、第二パックでずっと周回。四周目で少しタレましたが順位は下がることなく終了
クリックすると元のサイズで表示します
 ナイスコーナリング!自画自賛。N河さんありがとうございます。

 落車ゼロ、足つきゼロ、98%乗車可能コースで、楽しく走れました。平坦でのパワーが相変わらずないので、これを改善しないと昇格できないなぁ。ともあれ、今回のコースは前回のワイルドネイチャーに比べたらはるかに楽でした。

 CM3B 8位/29人出走 28分35秒 154/174bpm 

 ワイルドネイチャーと比べてAve心拍マイナス10だったので、やっぱりサボってた模様。根性と脚が足らないので上げきれませんでした。数値的には楽そうでもレース中は厳しいんだよな。

クリックすると元のサイズで表示します
 シクロは楽しいなぁ。クロスカントリーのレースにまた出たいなぁ。ひと段落したら50歳までにまた登録してJのクロカンレース回ろうと思ってます。マジで。

クリックすると元のサイズで表示します
 そして、ウエサカ最強カスタマーのT賀さん。ご依頼の手組みホイールを現場渡しで最上位クラスのC1レースに今期から参戦。ホイール間に合って良かった〜。リムの入手の都合で後輪だけ昨日の晩に組上げ、現場で取り付けました。リムはNOTUBE IRONCROSS。もちろんチューブレス。デフォルトより前後で700g相当は軽く仕上がってるので武器になってくれたか?いつも信頼してくれてありがとうございます!また感想聞かせてください!

 参加者の皆さん、運営の皆さんお疲れ様でした。楽しい大会ありがとうございます。

 さぁ、来週は第一回大垣マラソン。今回のシクロも良いトレーニングになりました。ハーフ1時間30分切り出すぜ〜。

 今週もよろしくお願いいたします。 
5

2016/11/8

東海シクロ 2016 第二戦 ワイルドネイチャープラザ  シクロクロス

 今度の日曜日は いびがわマラソン 。ほったらかしだと回復によくないので、月曜はシクロの回復走ってことでジョグ5.8km。今朝はプールで軽く泳ぐアクティブレスト&自宅でコアトレ。本日の体重は57.4kg。

 明日はお休みなので、マラソンの準備をしようっと。ゼッケン、補給食、ウェア類の準備。ちなみにワタシはハーフマラソンですが、補給食は使う派。ショッツx1、マグオンジェルx2、メイタンCC200が当日のエサです。フルマラソンに出る人もあると便利ですよ。


 それでは先日の日曜日に出場したシクロクロスのレポです。
 いびがわマラソンに向けての高強度トレーニングと思って今回も砂地獄にエントリー。シクロクロスのテクニックに乏しい自分の場合、必然的にランの練習にもなる?ワイルドネイチャープラザのコースはラン&バイクトレにピッタリ。

 朝6時起床し朝食。ブラックコーヒーと塩ご飯一杯。久々に朝ごはんを食べた(笑)さすがにシクロは短時間高強度なトレーニングになるので炭水化物摂取。

 今回は近場なので、家族も観戦しにきてくれました。8時頃にファミリーで現場到着。とりあえず試走しにコースイン。コースは昨年とあまり変わってないので覚えやすかったです。ちなみに使用バイクのTURNER CYCLOSYSにオフロードタイヤをつけたのは2月のシクロ以来。今回のタイヤはIRCシラクCXサンドTL。新作のXガードでも良かったのですが、少しでも軽くしたいのでノーマルバージョンをチョイス。パンクしたらやめるし。初おろし、初乗りでしたが、いいチョイスでした。
 先週、先々週のお休みの日に、マウンテンバイクで山に乗りに行ってオフロードでの感覚をつけておいたので、オフロードでの不安感は少なめ。アップも兼ね超ゆっくり走り、ライドorランの箇所を決めて二周試走。その後はストレッチしながらレース観戦。メイタンサイクルチャージを1個食べて召集箇所へ。
 
 自分のクラスはCM3。ゼッケン順に並んだので真ん中くらい?になりました。スタートダッシュが遅いので、自分的には十分な位置でした。
 定刻どおりスタートし、2コーナー目でバランスを崩し降車し早速ラン。某司法書士事務所の人に抜かれる。レース周回が三周もあるので、しょっぱなから心拍上げないよう走る。(ちなみに昨年は二周)
 
クリックすると元のサイズで表示します
 下りが下手なので、はなっから乗る気なし(笑)C4とCM3が混走なので人が多い。

 2周目中盤から飛ばしすぎてタレル人が増えてきたので、ちょいちょい抜いていき徐々にジャンプアップ。

クリックすると元のサイズで表示します
 マウンテンの人と競るケースが多かったが、やっぱり砂ではタイヤ太いほうが確実に有利だ。クロス持ってて、MTBでシクロクロスレースに出るのは武士道に反する、何よりそれで遅かった場合カッチョっ悪い。自分は今後もクロスレースには当然クロス車で出ます。

クリックすると元のサイズで表示します
 自分のショボイテクニックでも半分くらいは乗車できるコースですが、砂場のランでだいぶ脚を削られました。

クリックすると元のサイズで表示します
 その後もちょっとずつ順位を上げていき、結局6位で終了。落車しなくて良かった〜。

 6.6km 30分59秒 6位/27人 167/175bpm
 
 Ave&Max心拍が昨年より低いのですが、根性が足りなかった…。自分の心拍ゾーンとしてはずっとZONE5で、日曜のマラソンへのいい刺激になりました。12月の第3戦も出ようと思います。晴れたらですが。

 レース終了後、子供をつれて裏の大きな公園へ向かい子供を遊ばせました。遊具がとてもでかくてビックリ。お子さん連れでも楽しめるとこなので、いいとこで開催してくれて助かりました。

 出場者の皆さん、運営の皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました。
1

2016/2/28

東海シクロ 最終戦  シクロクロス

 今日は東海シクロの最終戦に出場してきました。

 火曜日の足裏の怪我から、出場するかどうか今朝まで悩んでたのですが、先日のLEOさんとこでの治療とセルフマッサージ、ファイテンチタンバン、サポートソックス、カスタムバランスインソール、ホッカイロ(笑)のフルコースで足裏をいたわり、なんとか回復にこぎつけたので出ることに。

 先日の治療のときに、「そんなに時間かかりません1〜2週間くらいですよ、練習しながらだと2週間くらいかな」って言われたので、この5日間は足裏を嫁さん以上に大事にしました。

 現場に到着したら試走終了間際だったので試走無し。オフロードで試走しないのはちょっと不安でしたが、砂ばっかなのでスピードは上がんないだろうと思ってたので、ま、いっかって感じ。
 いろんな方と談笑し、受付を済ませ着替え&アップへ。今日の朝食はちっこいアンパン2個とコーヒー。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 今回の使用車 TURNER CYCLOSYS
 前回と全く何もチェンジなし。タイヤはシラクCXのドノーマル。今回のインソールはカスタムバランス:ブルー。普段バイク用で使っているものよりクッション性が高いものです。主にランで使っています。足裏の怪我で足をいたわるためと、砂地なので乗車区間が自分のパワーでは少なそうと思いラン用をチョイス。
 空気圧は、2気圧から、現場でプシュシュシュシュって感じで抜いて適当エア圧。ちなみに前回のシクロ以来全くシクロに乗ってない(笑)


 準備運動して駐車場を適当にバイクで走って、林の中をバイクシューズでジョグ3分。バイクシューズはランシューズと違いソールが硬いので、足が反らずウィンドラスにならないので、足庭筋へダメージ少なそうな感じで短距離ならOKと一応確認できました。あまり走って壊すといけないのでそんな感じでアップ終了。スタートに行く前にメイタンサイクルチャージを1個食べる。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回は前回出てたので、シードだったので2列目ゲット。ゼッケンはラッキー7でちょっと嬉しい。ちなみに好きな数字は8ですが。

 勢いよくスタート!

 はせず、抜かれまくりで2列目の意味なし。皆さん元気です。冷静に考えてください。砂場で一般人がそんなに一生懸命走れる時間が長くもつわけない(笑)

 人生あきらめ「も」肝心

 が ワタシの座右の銘です。案の定、歩きまくりなレース展開。砂地だったので、足裏にはクッションになってて痛みは出ないので、ラン&ウォークも大丈夫でした。

クリックすると元のサイズで表示します
 なんとか乗れるところは乗る。シクロバイクで砂地を走るのは久しぶりなので、最初は怖かったですが、なんとか身体がシンクロしてくれました。


クリックすると元のサイズで表示します
 あきらめるてるところはラン&ウォークw
 下りだしまだ垂れてない時なので、腰が落ちてない感じで走れてます。コアトレの効果は出てる感じ。


 コースの半分以上はランしたんじゃね〜の?ってくらい砂場ランをしました。前回はコギコギコース。今回は真逆でランを強いられるコース設定。シクロはいろんな方が楽しめると思う。

 そんなこんなで激烈にキツイ砂地獄レース終了。ガーミンのデータ

 2周回:5.38km レース時間:24:27秒  AVE/MAX心拍:172/180bpm

 結果:CM3A 6位/38人

 短時間高強度なトレーニングが出来たので、出てよかったです。先週の駅伝より心拍数が高いので、そんだけキツカッタってことですな。今回のシクロの運動強度はやばいね。

 毎回10位以内が目標なので、目標はクリアできました。足もバキっとこなかったので良かったです。終わってからも当然ケアしました。今週いっぱいはランニングはお休みします。

クリックすると元のサイズで表示します
 養老のビッグダディと腐女子。

クリックすると元のサイズで表示します
 木に登って怒られてた野人。

クリックすると元のサイズで表示します
 ウチの娘が命名してる ヘルメットおじさん

クリックすると元のサイズで表示します
 カツヒロはパワフルやなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
 拍手で腐女子を野次る垂井在住のおじさん。

 応援も楽しかったです。声がガラガラになった。写真少なくてすいません。

クリックすると元のサイズで表示します
 楽しかったワン! 犬と垂井在住のおじさん。


 東海シクロ楽しかったなぁ。また今冬出ようと思います。運営ならびに、会場設営の皆様、参加者の皆様、楽しい大会をありがとうございました。Iさん写真ありがとうございました。
0

2016/2/7

東海シクロ 第6戦 桜提サブセンター  シクロクロス

 東海シクロクロス 第6戦 に出場してきました。東海シクロは初参戦でしたが、とっても楽しくて、肺が痛い…。

 快晴で絶好のシクロ日和。ドロとか雨とか雪とかだったらやだなぁと思ってたので、願ったりかなったり。
 7時半ころに家を出て、8時くらいに到着しとりあえず試走。以前乗っていたRIDLEY X-FIREのポジションを考慮しながら組んだTURNER CYCLOSYSはこの試走で初乗り。シートの高さは決めているのですが、サドルの前後位置とハンドルの落差は実走しないとわかんないので、試走でチェック。
 試走は3周したのですが、結局ポジションは変えずに、ペダルを初投入しようとしてたものから、以前から使っているMTBに取り付けていたTIME ATAC XSに戻しました。さすがにシケイン付近でペダルがハマラナイのはまずいと思ったので、車に戻ってチェンジ。

 エア圧はコースがほとんど芝なのとイージーな感じだったので、2気圧にしました。ちなみに現在の体重は60〜61kgをいったりきたり。ドリンクを持ってくるのを忘れたので、途中で買った缶コーヒーで我慢。朝食は30分で終わるレースなんで菓子パン1個。出走前にメイタンサイクルチャージ1個食べました。

 準備運動しながらC4クラスを観戦&応援したあと、着替えてちょっとだけバイクで走りました。ローラー持ってこなかったのでほとんどアップはしませんでした。
 
 リストウォッチタイプのGARMIN FA610心拍計も持って来ていたのですが、古くてリストバンドが切れそうになってて、落とすのがいやだったので今回はデータ取りなし。残念。

 召集時刻に並びに行って、スタートグリッドは3〜4列目くらいに並べたので良かったです。僕が出たCM3A組は、人数が40人くらいなので、スタートもそんなにワチャワチャしなさそだし、久しぶりのシクロなので、スタートで迷惑かけないちょうどいいくらいの位置です。こけるのやだし。

 とりあえずスタート後は心拍上げないで走ろうと加速をしすぎないよう走りました。とはいってもオフロードなのと、コーナリングがとても多いコース設定なので、踏まなさ過ぎても順位は落ちていくので程よいところで走りました。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 Iさんが写真撮ってくれました。ありがとうございます。
 ナイスコーナリング。と自画自賛。

 楽に走れるようにハンドル位置は高め&近めにしといたのですが、CYCLOSYS君は素直な子でX-FIRE君と同様にステアリングの感覚はワタシ好み。こけないことを心がけたので、たくさんあったカーブでも落車はしませんでした。シラクCXはいいタイヤだね。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 まっちゃんが写真撮ってくれました。ありがとうございます。
 ナイスコーナリング。自画自賛その2。

 シフト関係はSRAM RIVAL1&フロントシングル(Q-RINGS QX1 40t)、シフトはじゃじゃ馬なのですが、SRAMダブルタップのツボは押さえているので問題なし。スプロケはアルテグラ11-32tの乙女ギアで105チェーン。Q-RINGSシリーズは、早9年は使っているので、自分のゆがんだ性格にマッチングしている為、これまた問題なし。

 結局3周走ったのですが、今回の一番のミスは、シケイン越えてからバイクに乗るときに最終周の一回だけもたついて上手くいかなかったがもったいなかった。最後の舗装路の直線でゴールラインで差されて10位だったかな?で終了。

クリックすると元のサイズで表示します
 Iさんに写真もらいました。ありがとうございます。

 平地で踏めてないショボイ走りでしたが、いいトレーニングになりました。順位も10位以内が目標だったのでよかったかな。空気が冷たいので、気管支をいたわり、帰宅後はマスクを着用して営業しました。

 レースが終わってからちょっとだけ他のレースを観戦。

クリックすると元のサイズで表示します
CM2のサンチェス氏は序盤盛り上げてたが後半垂れてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
応援も盛り上がった。写ってないがケンイチ君の足袋での出走は面白かった。

クリックすると元のサイズで表示します
女子のCL2出走前のIさんの男前な背中を隠し撮り。

クリックすると元のサイズで表示します
女子も激しいバトルが繰り広げられてました。Iさんナイスガッツでした。

 帰宅後はすぐに開店。今日もご来店ありがとうございました。



 運営の皆さん、寒い中準備ご苦労様でした。シクロの準備は大変だと思います。言葉で言うのは簡単ですが、レースの開催ってかなりなご苦労だと思います。
 そして参加者の皆さんもお疲れ様でした。楽しかったので、最終戦も出させていただこうかと思います。シクロクロスはゲーム感覚で楽しいね。
1

2015/10/25

2015関西シクロ マイアミ浜  シクロクロス

 久しぶりのシクロ、そして久しぶりのマイアミ浜。

 ウエサカのシクロクロスはマイアミ浜が人生初シクロレースだったので、ここはなるべく出たい。いやよく考えると出たくない。なぜなら砂浜がきつ過ぎるから。今日は手っ取り早く画像でレポ。


 会場到着後に着替えてすぐに試走。相変わらずの砂浜。現在シクロマシンを所有してないので、26インチのMTB(ANCHOR XIS9)で走る。タイヤの太さと取り回しのしやすさで勝負や!って感じです。今回は家族連れで行ったのでお父さん頑張るで〜。

 準備体操してカメラを用意するとやってきました。ウエサカ最強カスタマーT賀さん。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 え?やだ、あの人MTBなのにメッチャ速いヤン。って感じでぶっちぎりで走ってました。見てのとおり後続がいません(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
 今度は別カテのサンチェス氏が砂撒き散らしてやってきたで〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 ダンディに走っとるで〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 ヨシナリさん独走態勢。

クリックすると元のサイズで表示します
 ヨシナリさん右クリックはご遠慮くださいやで〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 集団を牽いててカッチョイイサンチェス氏。


 結局、T賀さんは独走で優勝。カッコよすぎる。カンチェラーラがこんなところにいたって感じなレースでした。応援しててもとっても楽しかったです。

 
 そしてウエサカもCM3で走りましたよ〜。40歳以上のジェントルオサ〜ンクラス。皆さんジェントルでしたよ〜。

 ウエサカの出たカテゴリーは64人出走。
クリックすると元のサイズで表示します
 よく見たら僕だけ違うレーンでした(笑)1周目でビショビショ。

クリックすると元のサイズで表示します
 オンロードの平地は一応TTポジションでエアロを意識して走行。

クリックすると元のサイズで表示します
 ビショビショその2。

クリックすると元のサイズで表示します
 嫁の写真の腕が上がったと思った。

 結果は 16位/64人出走 フィニッシュでした。今期でたイベントで最も心拍数の上がったレースでした。超頑張ったのですが、結果はこんなもんです。30分間のレースですがとてもきつかった。でもオフロードのレースはやっぱり面白い。またなんかのシクロレースに出たいなぁ。東海シクロもなんかに出ようと思います。

 そして、女子のCL3もIさんが出るので応援。

クリックすると元のサイズで表示します
 笑ってる(笑)余裕やん。

クリックすると元のサイズで表示します
 こっちも笑ってる(笑)TEAM GIANTの門田選手と一緒に。

クリックすると元のサイズで表示します
 砂を撒き散らし女子力がみるみる下がるIさん。

 女子はショートコースでしたが、砂浜レーンはもちろんあって楽し苦しめた模様。結局Iさんは惜しくも4位で入賞を逃しましたが、次に繋がるレース展開。

 
 と言った感じの、ウエサカが出た今シーズン初のシクロレースでした。付き添ってくれた嫁と子供にも感謝。
 レース後は家族で米原でラーメン食べて帰宅後すぐ仕事しました。ご来店いただいたお客様ありがとうございました。サンチェスさん、T賀さん、Iさんお疲れ様でした。
3

2012/1/9

関西シクロ 2011〜2012 第7戦 希望が丘文化公園  シクロクロス

 2011〜2012シーズンで2回目の出場となるシクロクロス。今回のステージは滋賀県野洲市の希望が丘文化公園。昨年度はスノー&マッド、今年は逆周りになってほぼドライ。テクニカルなコース設定は変わらずといったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回参加のウエサカシクロ班は5名。勝手に増えてた(笑)2人だけウエサカシクロ隊になってたのもちょっとおもしろかった。
 ちょっとチームっぽくスタンド立ててみた。後はチームカーのニセMavic Car。

 寒いのですが、昨年と比べれば好条件。テクニカルだけどウェットではなかったのでスピードコースって感じでした。ダートに慣れてればほとんど乗車できるので、僕的には楽しいコース。キツイのは別でしたが。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 先発は52歳の下〇さん。CM3(40代以上超初心者クラス 15分 ショートコース)MTBのフルサスで初出場。

クリックすると元のサイズで表示します
 小高い丘セクションを登りきる。女性や子供も混じってるのはレディースクラスなども混走してるからです。ココは意外といやらしいセクションなんです。走った人しかわかりませんけどね。こういったところはMTBは走りやすいんです。

クリックすると元のサイズで表示します
 ゴールスプリントのズ。ちなみに昨年春にMTBを買ったんですが、どっぷりオフロードにはまってしまったオッサンです。お疲れさまでした。もうそろそろハンドル位置下げときましょ。ちなみに4位だったんですが、2位〜4位は2秒差の超僅差。惜しくも表彰台逃し残念。

 各クラスの合間にコース試走を繰り返しコース確認。オフロードはコースのチェックで確実に順位が変わる。ラインのチェックはマストなので、みんなで揃って走りに行く。先月買ったばっかのT君はやはりダート慣れしてないのでかなり苦戦。シクロ班一号生のサンチェス氏はマキノ、くろんど池も参戦してクロス慣れしてきている。目に見えて速くなってて正直驚いた。キンニクT賀さんは面白がって試走しまくってる。流石に王滝100km 3位の実力者は伊達じゃない。疲れ知らずの39歳って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
 何故だか、何故だか全員で出走前にマッチョポーズ。T賀さんはとても真面目な方なのでポーズ無し。ちなみにスタート待ちでおなかが冷えてマジで下痢になったお腹の弱いボク。腹巻しておけばよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 「朝からガンダムロワイヤルでニューガンダムをゲットできて今日は気分がイイ」とホントに天然なT賀さん。GIANT NRS フルサスMTBで出場。クロスカントリーでもムチャクチャ速いので、シクロでもテクニカルコースの希望が丘はMTBライダーには必然的に向いている。スタートは失敗したけど快調に飛ばす。そしてこの人の凄さはレース後にわかることに…。

クリックすると元のサイズで表示します
 T賀さんと同クラスなのですが、序盤から格の違いを見せ付けられる。彼の背中が見えたのは1周目だけ。ちなみに今回からシクロマシンのパーツを小変更。自分の中ではメチャメチャカッコ良くベルギーカラーにカラーチェンジできたと思ってるので、レース会場で整備しながらMy X-FIREにウットリしてました。ちなみにハンドル周り、前回から使ってるHIRZLグローブ&今回巻き変えたチネリボレーリボン(バーテープ)でウルトラハイグリップで安心してライドできました。

クリックすると元のサイズで表示します
 「1%でも出たい気があるなら出とけ」とそそのかしてエントリーしちゃったT君。結果はどうあれ経験することは次に確実に繋がる。誰でも初めてはビビるもんだし、辛いもんです。厳しいけどとりあえず練習するしかないよ。ダイエットも頑張ろう。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 そしてCM2B(40代以上クラス)のサンチェス氏も2分後のスタートで出走。久々に一緒に走りましたが試走段階で目まぐるしい進化を感じました。快調にステップ&階段セクションを走る。

クリックすると元のサイズで表示します
 ほんとに、関西シクロのコース作りしてる人は天才ちゃうかと思うくらい面白い(ドS)なコース設定。ダブルトラック基本ですが、シングルトラック、シケイン、砂地、プチドロップオフ、キツイ上り返し、タイトターンが続々登場して変化に富んでいる。正直、コレが面白いと感じた皆さん、是非MTBのクロスカントリーもやってみてください。だいたい一緒。クロカンが流行らず、シクロが何故に流行るのがワタシホントにわかんないんです。MTBでダート走ったほうが走りやすいし断然面白いですよ〜〜〜toにわかロード乗りの皆さん。

 で、結果は5周 20位/56人出走 危なく 脚きり というダサい結果になるとこだった。今回はウエサカ的には途中で「心が完全に折れた」レースをしてしまい、先日出たマラソン同様に後半「鬼タレ」を披露。最後に抜かれるダメなレースは自分を見直すお灸みたいなもんだ。次回は折れないように走らなければ。今回もいいウィンタートレーニングになりました。



 関西シクロはMTBでも走らせてもらえるので底辺拡大にはホントにいい大会だ。

 「ここの(希望が丘)コースはMTB向きだ!」

 という人もいらっしゃいますが、僕は実際二度走ってみての感想は「どっちでもええやん」と思いました。
 ダブルトラックも多いし、芝セクションも多い。テクニカルなエリアはMTB有利だと思うけど、イージーセクションは確実にシクロマシンが速いわけだし。僕は今回、MTB持っていこかと思ったけどクロス持ってるのにそりゃアカンやろと思ったのでクロスで走りました。ぶっちゃけMTBのクロカンコースのほうがエグイので、こんくらいのコースはシクロで走らないとねと自分的には思いました。どっちもどっちってことで締めときます。

 ちなみにサンチェス氏はCM2Bで8位と大健闘。このままレベルアップできれば昇格する日はそう遠くないと思います。 T賀さんはC3Bで5位しかもスタート前からず〜っと前輪スローパンクしてた状態だったんです。気づいたのが整列時のスタート直前ってのがT賀さんらしい。チューブレスタイヤだったので超低圧でキープできてた訳です。僕はT賀さんの真後ろだったので、号砲直前に本人が気付いてタイヤチェックしてるとこ見てますのでマジです。ホントにすごい人や。

 レース後はみんなで多賀SAに寄ってメーラン反省会。ここではT君が最速LAPで食べ終わってました。

 次回のレースは最終戦の京都へ行く予定。今回のレース&昨年度の京都での不甲斐ない走りを払拭するために練習頑張ろう。
1
タグ: 2012 希望が丘 第7戦

2011/11/20

2011-2012 関西シクロ 第3戦マイアミ浜  シクロクロス

 関西シクロ第3戦 マイアミ浜行ってきました。

 約10ヶ月ぶり、最終戦の京都から僕の「RIDLEY X-FIRE」さん一回も乗ってねぇ…。常連さんはご存知のとおり、店の真ん中にずっと立てられてたホコリかぶったシクロ車です。前日土曜の晩にとりあえず自転車の掃除と注油と各部のチェック。

 ホントはワイヤー換えて、ブラケットカバーの色かえて、バーテープ換えてっとやろうと思ったけど気力がない。とりあえずワイヤー類とチェーンは注油で、カバーとバーテープはそのまま。でもサドル(Sマニアというサドル使ってました。)は前シーズン痛みに耐えて使ってたので絶対換えたかったのでチェンジ。SマニアだけにドS向け用だったようです。ドM系にはあわないようです。換えたのは4ZAのTEAM SADDLE(サンマルコ製)見た目で選びました。ビジュアル最重視なので。値段も高くないし。ベルギーカラーだし。

 しかしながら、カラーリングがハンドル周りと全然あってねぇ。現状マジでダサい。カッチョエエX-FIREがカッチョ悪くなってる。「お洒落自転車製作所職員」としてはダメダメなシャレオツ具合なので、次回出場するまでにはハンドル周りのカラーリングを変えようと思います。

 そしてレースですが、まずはC1。今回の掲載分は急遽観戦に来た「中井兄」さんが全部撮影しました。カッチョ良く撮れてるぜ!
  
クリックすると元のサイズで表示します
 国内最強の「漢」辻浦選手。砂の上をゴリゴリに突き進む。砂の上はパワーだけじゃなくテクニックがかなり必要なのだ。今年もブッチギリで優勝。80%ルールが適用されてるので、ガンガン踏み倒され後続は落伍者続出。完走者9名だとか…。

クリックすると元のサイズで表示します
 前日の雨でグチャグチャになったシケイン付近はご覧のとおり泥まみれ。シケインも軽やかにクリア。カッチョエエぜ。

クリックすると元のサイズで表示します
 ちなみに強い人はこの部分走れますが、砂浜でヘロヘロになった下々の者供は押したり担いだりしてます。マッドはえげつないのです。

クリックすると元のサイズで表示します
 そして40代のカリスマ小坂選手。是非一度この人の走りを生で見て欲しい。スゲ〜カッコエエ。

 いや〜カッチョエエ画像でしたね。それではまた


 ここからはグロ画像。ヘロヘロでグダグダの画像が。ちなみに「ウエサカさん自転車乗ってた?」という突っ込みはしないで欲しい。カッコよく言うと「オレ流」なのだ(笑)

 2時間前にジャムパン一個、レース前にショッツ一個で食事終了。30分しか走らんし少食ですませた。ローラー持って行かなかったのでジョグでアップ。今回はスタートでのバイクポジションは4列目くらいに位置取りできました。待ち時間がサムい。お客さんや隣の人と談笑し時間を潰す。風が出てきたので寒い。風邪ひいてるのでマジ寒い。

クリックすると元のサイズで表示します
 とりあえず「ウエサカシクロ班」の1号生筆頭(一人しかいない)サンチェス氏。CM2に出走。今シーズン2レース目で、彦根で砂浜対策練習をこなしてきたらしい。しかしマイアミの砂浜は違うらしく苦戦していた模様。

クリックすると元のサイズで表示します
 水しぶきを上げ琵琶湖沿いを走るサンチェス氏。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 走るのズ。って乗ってへんやんけ。

クリックすると元のサイズで表示します
 一応乗りましたがハンドル取られてビワコにインしてビショビショのズ。


ん? 走って、自転車乗って、走ってって「カーフマン」やん。


クリックすると元のサイズで表示します
 シクロ2戦目のOさん。乗れてますやん。

 今回は昨年同様4周回でした。コース内容としては昨年とほぼ同じでミドルコース。ロングじゃなくてマジで助かった。C1の人たちが走るロングコースはオカシイくらいドS設定。
 昨年もランの割合が多かったですが、今年は+マッドで余計に降車区間が多かったです。乗り降りが多いとかなりしんどいので、ホントは乗車したいのですが、ワタシの貧脚じゃありゃ無理ですよ。C1選手の如くカッコヨク走りたいなぁ。
 しかしながら間違いなく今年度の最大心拍をマークしたのは間違いない。なんせ砂浜の丘登りで口の中が「血の味」しましたし。

 歯槽膿漏じゃないの?

 とY瀬さんから聴こえてそうですが、今年もマジでしんどかった。たった30分なのにね。レース終わってメチャ咳きこんだし。

 結果はリザルト見ずに帰ったのでわかんねっす。昨年よりもタイムが良かったと思うのでよしとしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
 カーフマンの良い練習になったぜ。また来年。ありがとう関西シクロクロス。
6

2011/2/6

関西シクロクロス 桂川緑地公園  シクロクロス

 今日は「関西シクロクロス」最終戦 桂川緑地公園に出場してきました。

 今回の総エントリーはなんと

 600人オーバー

 ローカルレースとしては超人気イベントになってる感じ。なんなんでしょうね。キツイけど面白い。これは出た人しかわからない。観ただけではわからないと思う。

 5時半に大垣を出発し7時20分ごろに現地到着。京都南は全然近い。到着後今回も参戦のサンチェス氏と合流。チェーンフォールプロテクターを現場にてサンチェス号に取り付け一緒に試走へ。
 今回の動画はカメラの充電がうまくいかず無し。とりあえずコース図。1周2.5kmだったかな?
クリックすると元のサイズで表示します
 しばらくはぐる〜っとフラットなグランドの周りを走る。路面は草とハードパックと若干砂場が入り混じる感じ。フラットといっても当然ダートで脚を止めれば当然減速します。グランドにはタイトターンの後に5つ(だったかな?)の連続するステップが用意されており降車するか担ぐかの選択を強いられる部分もあります。
 ちょうどコース図のクネクネしてるところがテクニカルなセクションで、フラットコースといっても後半は草場のアップダウンで重馬場でこっちも結構脚を使う。アップダウンの合間はキャンバーになっているところや階段の担ぎ&階段の横切りが設定されており、フィニッシュに戻る最後にシケインが2個設置されてて ぴよ〜ん とやっちゃってという感じで周回します。

 8時40分、本日のオープニングレース「CM2」に出るサンチェス氏のスタートをカメラマンとして見守る。詳しくは「脚攣りサンチェス」ブログにてCheck it
クリックすると元のサイズで表示します
 今回はファイナルラップの階段横断セクションでリアタイヤパンクに見舞われたが無事完走。
 終了後にコースインプレッションを聞いて車へ戻り他のレースを観戦。

クリックすると元のサイズで表示します
 レースの合間に試走をする全日本チャンプ辻浦選手と池本選手。最終戦ってことで豪華な顔ぶれだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 トイレでオレの憧れであり日本シクロ界のカリスマオヤジ「小坂正則選手」を発見したので、ミーハーなオレはお願いして写真を撮ってもらった。マジすげ〜ウレシイ。細いけどスゲ〜パワフル、そしていぶし銀のテクニックでギャラリーを魅了する。

クリックすると元のサイズで表示します
 姫こと全日本女子チャンプ「豊岡選手」も激写。先日の世界戦で肩を負傷しながらも参戦。今日はホントに豪華な選手がそろってる。

クリックすると元のサイズで表示します
 めまぐるしく先頭が変わったトップカテゴリーのC1クラスは竹之内選手が獲った。先頭集団はぶっちぎりで後続集団を突き放してました。面白いレース展開で観ててワクワクしました。

 そしてワタクシのC3は13時40分スタート。今回のC3はなんと180名オーバーのエントリー。人数が多いのでC3は3組に分けられました。

 スタートは3列目で今までで一番良い位置を取れたのでラッキーだった。高校生のカテゴリーの1分後にスタート。
 グランド周回をガッツリ走る。土埃もすごくて、今まで出たシクロで一番のドライコース。コンタクトなので目が痛い。最初のステップ通過では20位以内を走行できてたけど、それをこえた後の草場のアップダウンで失速。というか鬼タレ。
クリックすると元のサイズで表示します
おまけに前走者落車でスローダウン。キャンバー後の階段を横切るとこは1周目はスムーズにクリアできた。


久しぶりにシケイン越え。ギリギリ手前が理想ですが経験不足でだいぶ遠くから降車してました。

グランドに戻ると更に鬼タレ。抜かれまくる(笑)平地の弱さ丸出し。パワーが無い。

クリックすると元のサイズで表示します
登って下って

クリックすると元のサイズで表示します
階段で担いで

クリックすると元のサイズで表示します
キャンバー走って

クリックすると元のサイズで表示します
グランド周って

 2周目は後半のセクションでミスりまくって、キャンバーで落っこちてコースアウトし、階段横切る時に段差でミスって降車、更に前が離れてく。
 3周目もまたもや階段横切りで失敗し今度はチェーン落ち。グダグダです。
 結局ファイナルラップの4周目が一番落ち着いて走れた感じですが、階段でまたミス。
パワー不足、テクニック不足をマジマジと感じたレースで最終戦終了。

 順位は30位でトップとの差は3分20秒。順位は今までで一番悪い。タイム的には前回より先頭との差が縮まったけど壁はかなり厚いなぁ。
 だいぶ先だけど次シーズンは秋の初戦から参戦しようと思います。

 シクロは一つのミスで差がずいぶん開くのと、パワーもテクニックも戦略も必要なのでかなり面白い。
関西シクロは出場費も2,200円と超お得、おまけにトップレーサーが集まるすばらしい大会だ。
落車もあるけど、集団落車はほとんど無いし、土の上なのでダメージも少ない。
ロードの大集団走行が苦手なで、でもレース競技がしたい人にはうってつけ。
まさか自分がシクロクロスをやるとは思わなかったが、やってみたら結構はまっちゃいました。
オン、オフやってる人は是非チャレンジしてみては?

ウエサカ「シクロ班」募集です。現在僕とサンチェス氏の2名(笑)

関西シクロ運営の皆さん、ありがとうございました。
3

2011/1/9

2010〜11 関西シクロ 第7戦 希望が丘  シクロクロス

2010〜11 関西シクロ 第7戦 希望が丘 参戦してきました。 



 とりあえずカキンコキンの状態での試走風景。試走時にいつものカメラで撮って来ました。音量を大きくするとボクのチキンハートの「心の叫び」が聞こえます。試走はMTBのVOODOO BIZANGOで走ってきました。

 前回の砂、今回はSNOW&MUDとシクロクロスはホント異常です。でもオモロイ。このオモシロさを観に、わざわざこの足元の悪い中、脚の根元が悪い骨折Tさんが観戦に来てたのがビックリ栗。来年出るそうです。今回はウエサカのお客さんが3名も観戦というか視察。ウエサカシクロ班を作らねば。

クリックすると元のサイズで表示します
(PHOTO BY チキンハート)

 今回はCM3クラスに滋賀のサンチェス氏が初参戦。この人オフロード初めて走ったんですよ。しかもGIANT ESCAPE R3で。
ダメですよダメですよ。誰がそそのかしたんですか?「タイヤ換えちゃえば出られますよ」なんて無責任なこと言ったやつは。お洒落CITYバイクでこんなとこ走ったらあきまへんよ。

 ちなみにそそのかしたのは「俺」です。ハイ。いやだってね、鉄フォークじゃないですか。GIANTってすんげ〜丈夫だし。

 でもこのヒゲのオジサン
クリックすると元のサイズで表示します
 2位になっちゃった。ちなみに1位と3位はリアルシクロクロスマシン。入賞すると応援も面白いよね。(PHOTO BY T松さん)


 で、チキン野郎はというと、今回はC3Aに。すげ〜よ〜。C3はAとBに分かれてて、各60人くらい。Bは数えてないけど合計で120人は単純にいる。恐るべしシクロ人気。

 シクロバイクのコンディションを悪くしたくないので、試走はMTBで走りました。サンチェス応援後はC2観戦。C1はスタート準備の都合で今回は見られませんでした。

 応援中ずっとウンコ我慢してたので、サンチェスさんの応援後に軽量化。車へ戻って着替えてメシ食ってから固定ローラーでアップ開始。今回のメシは嫁おにぎり+ジャムパンとトーハトオールレーズン。
 バイクはプレクサスでフレームを前日にコート。洗車時に汚れが落としやすくなるのでワックスやポリッシュはオススメ。今回のチェ−ンオイルはWAKOSチェーンルブ。MUDなので水置換の効果を狙いました。冬場にオススメなチェーンオイル。エア圧は前回同様2気圧。

 召集10分前にスタートへ。トイレに行ったらまたウンコがしたくなったので軽量化。トイレから出てメイタン2個を食べる。スタート地点見たらみんな並んでて小走りでスタートへ。
サンチェス氏が場所取りしてくれてた。コース端の4列目くらいで陣取る。

 最初の登りで30位くらいを走行。シングル入り口まででなんとかしたかったけど持たなかった。1周目は降車がほとんど無い状態。中盤のシングルで一箇所短い激坂があったのですが、試走は大丈夫だったけど、レース時はグチャグチャで降車を余儀なくされる。降車後にバイク乗るのがメチャきつい。
 丘を登りきって、アスファルトを下り。直角後にドロップオフ、芝キャンバー真ん中根っこ付きが毎周怖かった。その後もグチャグチャ&シャーベット根っこ付きストレート。ヘアピン後に階段。芝グランド走行後にドロップオフ。下ると直角コーナー。と変化ありすぎなコース。前回のマイアミと違ってかなりテクニカル。
    
クリックすると元のサイズで表示します
 ホームストレートに帰って来るところもクネクネしててしかもアップダウン付き。応援が聞こえるので頑張る。この直後にまたシングルへ。今回はシングルが多い。

クリックすると元のサイズで表示します
 ケツは泥まみれ。冷たい。

 このコースはそこそこ長いジープロードの登りが設定されてるので、ボクの場合はそこで順位を上げられた。途中で26位と聞こえたので、「前回と一緒やん」と一瞬へこんだ。しかし後半になると、落車する選手やメカトラの選手も出てくる。それを交わしちょっとづつ順位が上がっていく。
 ラスト1周になると、手がかじかんだのとブレーキ&シフト回数が多いせいか、油圧ディスク付きMTBでは最近味わえない久々の「腕上がり」。

クリックすると元のサイズで表示します
左側通行してますが何か?(笑) PHOTO BY IMASYSさん

 周回を重ねるごとにグチャグチャ度UP。シングルではいつこけてもおかしくなかったが、今回はなんと落車しなかった。怖いので下りで攻め切れてないとこはありましたが。

 今回は3周回だったけど、前回よりも順位UPの18位/61人エントリー。トップとは4分2秒差で前回の7分半よりは進歩した。

 レースは大変だったけど、久々にゴール後酸欠気味で気持ち悪くなった。自分なりに全力で走れてたか。なにわともあれこけて怪我しなくて良かった。チュルチュルの下りはシクロ車ではまじ怖い。

 次戦も頑張らねば。とりあえず泥まみれのジャージ、パンツその他を洗わないとダメだ。奥さんに見せたら、すっかり汚物扱いに。
8

2010/12/13

シクロクロス全日本選手権 エリート男子  シクロクロス

昨日の全日本選手権のエリート男子だけですがプチレポート


 先頭8名はメッチャ速い。コーナリングもすごくスムーズ。下の根っこが意外と曲者なのですが何事も無くクリア。


 砂浜の先頭8名。ありえないコギです。砂浜をスピーディーにクリアしていく。


 後続の集団中盤。トップが通過して2分ほど経った後です。この選手たちが遅い訳ではないです。前が強すぎなんです。


 「砂の王者」辻浦選手下りのヘアピンもスムーズにクリア。パワフルかつテクニックも凄まじい。


 そして約2分後の集団。トップ集団とのテクニックの差が出てる。

クリックすると元のサイズで表示します
 9連覇達成の辻浦選手のコーナリング。ANCHORのクロモリを使ってました。電動D/A使ってるたのは辻浦選手だけだったかも。

クリックすると元のサイズで表示します
 先頭のパック3名。迫力の走り。背後に見たことあるORBEA ORCAが…。

クリックすると元のサイズで表示します
 46歳(だったかな?)オヤジシクロレーサーのカリスマ 小坂 正則選手。声援が「オヤジ〜!」だったのが面白かった。ギャラリーと近いのもシクロレースの魅力。親子対決は今回は息子が勝ってた。親子でカッコよすぎです。

クリックすると元のサイズで表示します
 もう一丁カリスマオヤジ。BIKEはKUOTA KROSS、ホイールはBOMAはいてますね。シクロでも耐えられる為でしょう。先頭集団でバリバリ走ってます。

 もっとアップしたいけどこれまで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ