2008/8/21

ちゅーぶ  

 昨日はTTバイクでイノアックTTしてきました。タイムはほとんど変わらず。エンジン一緒ですから当然でしょう。エアロ:ロード<TTバイク 登り性能:ロード>TTバイク。2qのゆるい登りでは差し引きゼロってことかな。P2Cはリアセンターが短いので今回は2mm伸ばして走りましたがやっぱガチガチです。鈴鹿のチームTTではどうなるでしょう。

 マキシスのフライウェイトチューブ&ウルトラライトチューブともに補充いたしました。ついでにと言ってはなんですがVITTORIAのラテックスチューブも入荷いたしました。超軽量なフライウェイトチューブ。登りがダメな人はオススメでしょう。かなり激薄なので装着時は若干の注意が必要ですがこの軽さは魅力す。装着時にタイヤレバーは使わない方がいいです。使ってはめてる人はウルトラライトの方で。外周部の軽量化は最も効果的です。
 対してラテックスは走行抵抗を減らすと言われています。実走では判りにくいかもしれませんが。データ的には出ておりますので微妙な差にこだわる方は使ってみては。高級チューブラータイヤはラテックスチューブを使ってる物が多いです。エア漏れが激早なので、そのあたり気になさる方はブチルチューブで。重量もフライウェイトチューブほどではないですが軽量です。

 鈴鹿まであと1週間ちょっと。ちょっとばかしワクワクしてきた。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ