2007/2/16

通学車  

 さみ〜。けどこれが本来の寒さか?

 今日は久々に通学車を納車しました。お客さんがパンフレット持ってきたので、それをB社に確認したら「量販店用の車種ですので販売できません」と言われました。しかしながら必ずあるのが同等品。それをたずねるとやっぱりありました。フレームは一緒で細かいパーツが異なってて価格と名称が違うものでした。専門店向けと量販店向けの違いは一般の方にはわかりにくい所ですが、この車種の場合、専門店向けはリム、スポーク、ハブ、ライト、フェンダー、タイヤ、リアブレーキが高級なものになってました。高級なパーツってのはやっぱここでも「シマノ」の部品なんですねぇ。ちなみに意外とねらい目はメーカーの作る「限定生産車」通学車お考えの方は是非そちらをどうぞ。とは言ったものの我が家は店頭在庫ございません。

 久々に車輪組をオーダー頂きました。考えてみれば手組の販売量確実に減ってます。リム交換などで組んでますが、ロードは完組全盛バリバリです。MTBはまだまだ組み立てが多いので腕が鈍るのはそっちで防いでます(笑)。

 F○Aコンパクトドライブの変速性能には毎回悩まされる。シマノに慣れてしまうと「オイッお前これでいいのか?」と言いたくなってしまいます。チェンリング自体の剛性とガイドするピンが弱いのだと思うけど、悩んでる方はせめてアウターチェンリングだけでも是非シマノ製に。マジで激変しますよ。ちなみに07カンパのウルトラトルクはかなり変速向上してるしおまけに軽いので超オススメです。さらにオマケだけどスラムのフロント変速も全然イイ感じですよ。

 LOOKのKEOスプリント、KEOクラッシック再入荷しました。リーズナブルでカッチョエエ。カンパニョーロのボトル(S)もようやく再入荷。07モデルVOODOOデリバリー始まりました。とりあえずBANTU(赤15)とERZULIE(黄17)入荷しました。山サイするならリジッドバイクは乗りやすい「鉄」です! 
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ