2006/9/14


昨日は休みだったので一年ぶりに名古屋の”マウンテン”にアタックしてきた。

行きしなで道に迷って、通行人に行き方聞いたら「量はすごいけど美味しくないよ」って普通に言われたのが面白かった。

今回は定番メニューの”甘口小倉抹茶スパ”にチャレンジ。安全策としてウインナーライスもチョイス。2度目の来店ですが小倉抹茶スパは前回は怖くて頼まなかったので、今回はものすごく楽しみでした。

クリックすると元のサイズで表示します
一口〜三口目まではオイシイ!と思ったのですけど、それからは地獄でした。正直、油がすごすぎ。しかも甘すぎ。さらに暖かい。完食が危ぶまれましたが、何とか店じゅうに聞こえるぐらい何度も「オェ〜」と叫びながら完食。全て食べ終えるのに35分以上かかったので池田山登るのとかわんない位きついです。

クリックすると元のサイズで表示します
ウインナーライスは量こそすごいですが、意外とうまかったです。これが無かったら小倉抹茶スパは食べ切れませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
デザートはイタリアントマトパフェ。トマトの輪切りと、おそらくトマトジュース?がはいったパフェ。意外と普通に食べられました。

初心者のための店長的評価
登り難度★★★★★(甘口小倉抹茶スパは超級山岳です。マジできつい。)
下り難度☆☆☆☆☆(食べあわせによっては腹が下りそう。)
面白さ ★★★★★(テーブル各所からオエツが聞こえてくるのが面白い。他人の頼む料理を見るのも楽しい。普通のメニューもあります)
危険度 ★★★★★(甘口系はかなり危険です。罰ゲームにピッタリ。)

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ