« キレた | Main | BMX »

2006/5/29

仙台  泉が岳  2006 Jシリーズ

 仙台行ってきました。遠いね〜。

 豪雨の中のレースで超さみ〜し大変でした。
え〜今回は人生初のレース中にハンガーノックを起こしちゃいまして最低なレースでした。順位は30位くらいみたいなのですが、寒すぎて温泉直行したのでリザルト見ずに帰ってきたので正確には分かりません。スマソ。JMAのホームページに掲載されるまでわかりません。ちゃんとお土産買って来ましたよ。
 1周6kmのこのコースを3周回、ゲレンデ、シングル、ゲレンデ、シングルと交互に来る感じで意外とスピードの出やすいコース設定。シングル大目の八幡浜、ほとんどがダブルトラックの箱館山、その中間が仙台って感じでしょうか。シングルは試走の段階ではイージーな感じでしたが、豪雨で様相が変わり部分的に難しくなってしまう箇所もありました。

 スタートは参加者のポイントランキング順(現在16位)ってことで僕はなんと4番目に呼ばれ先頭のしかもど真ん中に陣取ることができました。
 スタートと同時に鬼コギしましたががんばり過ぎて足使いすぎちゃいました。重馬場の芝の登りでた〜くさんの人に抜かれ屈辱的なスタート。序盤のシングルで心拍も落ち着き始めて中盤のダブルトラックの登りで何とか挽回し始めいつもどうり走ります。今回はフルサスで出たのでシングルトラックはマッドコンディションながらも安定して走れました。
 2周目、ゲレンデで某問屋の営業にパスされたのをきっかけに、スイッチが入り、がんばって踏んで何とか抜き返し面目は保った(笑)その後のシングル以降はチョイ前に走者がいるものの中々前に出れずほぼ独走状態で終了し3周目へ。
 ファイナルラップ、ゲレンデでペダリングに力が入らず「オレ体力ね〜な〜」って思いながらクリアしシングルへ。明らかに集中できてなく狙ったラインを走れない。次に来るのぼりも全然ダメで気力がない。そう、ここでハンガーノックになっちゃいました。バカです。
 パワー切れのまま必死こいて走りましたが、終盤のダブルトラックの登りで後続に迫られ、シングルで追いつかれ、最後の登りで2人にパスされるヘナチョコっぷりでレース終了。

 今回の失敗は朝食。時間、食べる量を完全にミスったっちゅうことです。体温を低下させる寒さのことも今回は考えていませんでした。ハンガーノックになるってショボすぎですよね。スタート間際での登りの弱さも出てしまいホントダメダメ野朗でした。

 バイクに関してですが、今回は前後100mmストロークのCommencal meta4で走りましたが芝の登りではトラクションのせいでコギが重く感じましたが、シングルトラックではmetaの操作性の素直さからバッドコンディションでも楽しくライドできました。(その証拠に今回は落車しませんでしたから。) 雨でテクニカル、シングルトラックメインなコースだったらフルサスがいいな〜って感じました。

 
 睡魔が襲ってきたのでとりあえず今日は寝ます。

クリックすると元のサイズで表示します
コースマップ

クリックすると元のサイズで表示します
練習中
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ